Entertainment

有村昆 丸岡いずみ 子供は代理母出産! ロシア在住の代理母が1月3日に出産!

映画評論家の有村昆さんと、フリーアナウンサーの丸岡いずみさんが、
代理母出産にて子供を授かったことを、それぞれのブログで報告しました。
2人は不妊治療、流産を乗り越え、やっとわが子を抱くことができました。

スポンサーリンク



出産までの経緯

丸岡いずみさんと有村昆さんは、2012年8月に結婚し、
すぐに自然妊娠されていました。
ただ、妊娠10週目で流産してしまい、
その後、不妊治療を始められたそうです。

様々な不妊治療を試してこられ、
体外受精を行ったときに、再度妊娠されたのですが、流産してしまい、
子宮内膜が薄いことによる「不育症」の疑いが強まったということです。

投薬治療を続けてこられましたが、副作用が強かったこともあり、
代理母出産を考えるようになられたのだそうです。

丸岡さんは、結婚前に東日本大震災の現地取材で「震災うつ」になっていたことを後に告白されましたが、
投薬治療は、その時に近い体調だったといいます。

それほど辛い治療だったのですね。
不妊治療の辛さは、実際に体験した人にしかわからないと言われます。
それでも、その辛さを我慢して、耐えようとされていたのかもしれません。

自分の体内で赤ちゃんを育てることができないのであれば、ということで、
代理母出産を考えるようになるということは自然な流れなのではないでしょうか。

当初は、代理母出産が普及している米国での出産を計画されていたものの、
代理母を見つけることができず、
最終的に2016年冬にロシアの代理母と契約を結ばれました。

そして、ロシア時間2018年1月3日、
凍結受精卵による代理母出産で3400グラムの男の子が誕生しました。

丸岡いずみさんと有村昆さん、ともに公式ブログで報告され、
我が子に対面したときは、感動で2人で大泣きしたと書かれています。
親子3人で写る写真も公開されました。

丸岡いずみさんのブログより

この度、私たち夫婦の凍結受精卵を用いた
海外での代理母出産で
2018年1月3日(現地時間)に
3400グラムの
元気な男の子が生まれました。

2012年より不妊治療を開始、
6年の歳月の中で様々なことがありましたが
周りの多くの方々の協力を経て、
我が家へ赤ちゃんを迎えることが
できました。

我が子に対面した時の感動は
言葉では言い表せないほどのもので、
夫と共に大泣きしてしまいました。

今後は、精一杯の愛情を注ぎながら
母親としてまた人として子供と共に
自分自身も成長していければと
考えています。

代理母出産に関してはもちろん
様々なご意見があると思いますが、
今後も子供の成長を温かく見守って頂ければ
幸いです。

引用元:丸岡いずみさん公式ブログ

スポンサーリンク



有村昆さんのブログより

この度、2018年1月3日に3,400gの元気な男の子が生まれました。

2012年より不妊治療に取り組んできましたが、
この度凍結受精卵を用いた海外での代理母出産により、我が家へ赤ちゃんを迎えることができました。

無事に生まれてきてくれた夜は感動で眠ることができませんでした。

これからも妻と支え合いながら、親子3人でたくさんの思い出を作っていきたいと思っています。

今回の件では、家族や周りの人達の応援と協力ありましての事です。
心より感謝しております。

代理母出産に関しては様々なご意見があると思いますが、これからも私たち親子3人を温かく見守って頂ければ幸いです。

引用元:有村昆さん公式ブログ

代理母出産に対する意見

有村さん丸岡さん夫婦と同じように代理母出産で双子の男の子を授かった向井亜紀さんは、
自身のブログでこのように綴っています。

おめでとうございます。
ものすごーく静かに応援しておりました。

「この生まれ方、万里結太と同じ方法なんだよ。君たちはアメリカで、この子はロシアで生まれたんだね」と話したら、「うん、わかる。命がけだよね」と言っていました。

中学2年生、14歳。
これからいろんな気持ちでこの話題を感じたり、理解したりしていくのでしょう。

が、少なくともここまでは、子どもたちに出自を正直に伝え続けてきてよかったと思っています。
命を大切に生きていってほしい。本当にもうそれだけです。

引用元:http://www.mukaiaki.com/akiblog/

自らも不妊治療に取り組んでいたハイヒールのリンゴさんは、

私も(代理母出産が)選択肢の1つにあった。やっぱりいろんな問題がある。今回はおめでたい感じになりましたけれど、産んだお母さんが(子どもが)10か月お腹にいるから引き渡したくないと言ったり、出産はお母さんも命がけやからお母さんにトラブルが起こったりとか。生まれた子どもにトラブルがあったりとか。日本が法整備をしていかないと

とテレビ番組で話をしました。

 

代理母出産については、
代理母に妊娠・出産に関するリスクを負わせること、
代理母が生まれた子供を依頼者夫婦に引き渡したがらないこと、
など様々な問題が指摘されており、現在日本では禁止されています。

そんな代理母出産に対する世間の声を集めました。

スポンサーリンク



 

こちらも合わせてどうぞ!

関連記事

  1. Entertainment

    畠山愛理 とんでもない画像が無料!もちろんかわいい画像から大人っぽい画像までたっぷりお届け!

    新体操でオリンピックにも出場した畠山愛理さんのとんでもない画像が話…

  2. Entertainment

    城桧吏 画像と動画まとめ!声変わり前のかわいい声がたまらない!名前の読み方もイケメン!

    映画「万引き家族」に息子役として出演している子役の城桧吏くんがかわ…

  3. Entertainment

    仁香 痛い理由はインスタ! 炎上商法じゃないの?ってぐらいだね

    16歳年下の柴田翔平さんからの番組公開プロポーズを受け、結婚するこ…

  4. Entertainment

    川村りか 子供の成長を見守るために。子宮頸がんに向き合う。本当は弟妹を産んであげたかった。

    元「恵比寿マスカッツ」の川村りかさんが、子宮頸がんであることを告白し、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



最近の記事

  1. Entertainment

    村上虹郎 父母写真(画像)を見ると母親似?彼女も両親もビッグだけど女癖の悪さは直…
  2. Entertainment

    猪狩ともか リハビリで少しずつできることが増えていく!ロンドンブーツの敦から激励…
  3. Entertainment

    矢方美紀 癌のステージは2B!小林麻央のおかげで発見できた!25歳での全摘出の辛…
  4. Accident

    朝丘雪路 死去ニュースに津川雅彦さんを心配する声!卒婚してもおしどり夫婦だった。…
  5. Entertainment

    大石まどか「誰?」におこたえします!【画像あり】インスタの早送り動画がオチャメ!…
PAGE TOP