生田絵梨花 大学を中退?ミュージカル女優になる夢の実現のため?

乃木坂46の中でも清純派イメージがある生田絵梨花さん。
ドイツ生まれの東京育ちで、幼少期から学んでいるピアノはプロレベルとの評判で、ドラマや歌番組などでその腕前を披露しています。
生田絵梨花さんが大学を中退した!?噂の真相やミュージカル女優としての生田絵梨花さんを紹介します。

スポンサーリンク

 

生田絵梨花 東京音楽大学を中退?

 

 

生田絵梨花さんは、2011年の乃木坂46の結成当初から活動している1期生メンバーです。

 

プロレベルのピアノの才能を持っていると言われる生田絵梨花さん。
ピアノは3歳から始めていて、大学でもピアノを専門に習い続けていて、ドラマや歌番組でも披露しています。

 

生田絵梨花さんは、大学生は公表していませんが、出身大学と言われているのが、『東京音楽大学』です。東京音楽大学付属高校から内部進学したと言われています。

大学受験の為に2014年4月から3ヶ月間芸能活動を休止し、その後10月8日にリリースされた乃木坂46の10thシングル『何度目の青空か?』で初のセンターとして復帰をしました。

 

そんな生田絵梨花さんが、東京音楽大学を中退したのではと言われています。

 

乃木坂46のメンバーとして活動していた生田絵梨花さんは、入学当初から過密スケジュールで、忙しい学生生活を送っていたようです。

ミュージカル舞台の他にも、乃木坂46初となるソロライブ『MTV Unplugged: Erika Ikuta from Nogizaka46』も開催された為、あまりの忙しさに大学を中退した!?という噂が広まったのかもしれません。

 

2018年2月時点で在学中という情報が出ているので、このまま順調にいけば卒業となるのではないてしょうか。

 

生田絵梨花さんは、1997年1月22日生まれの現在22歳。
ドイツのデュッセルドルフで生まれ、5歳から東京に移住。
小学校低学年の時にみたミュージカル『アニー』に魅了されます。歌う事が好きで、自分と同じ位の子がキラキラ輝いているのをみて、芸能界に憧れを抱くようになったそうです。

 

2007年、『ココ・スマイル5 ~明日へのロックンロール~』で初舞台に立ちます。
しかしその後は、色々な舞台のオーディションをうけますが、落ち続けていたそうです。

たまたま『乃木坂46』1期生オーディションを知り、アイドルを目指していたわけではなかったそうですが、ミュージカルとアイドルは、ステージという共通点があると思い、母親にも勧められオーディションに応募し、見事に合格します。

 

習い事はピアノ・クラシックバレエ・書道、自宅にはグランドピアノがあり、お嬢様としても知られています。

 

生田絵梨花は東京音楽大学でピアノを専攻

 

生田絵梨花さんが通っている東京音楽大学は、国内外に多くのピアニストを輩出しています。

東京音楽大学のピアノ科は3コースあります。

・基礎能力を高めて将来の音楽活動における基盤を学ぶ「ピアノコース」
・実践的な舞台経験を積み演奏家として自立を目指す「ピアノ演奏家コース」
・その中でも特に才能がある学生を対象とした「ピアノ演奏家コース・エクセレンス」

 

生田絵梨花さんは第21回日本クラッシック音楽コンクールで入賞を果たしています。

 

生田絵梨花さんは、芸能活動を中心に現在はミュージカルで活躍しているので「ピアノコース」を専攻しているのではないでしょうか。

 

東京音楽大学付属高校の卒業生には、
・盲目のピアニストで有名な辻井伸行さん
・ヴァイオリン奏者の宮本笑里さん
・女優でありピアニストとしても活躍している松下奈緒さん
・元AKB48松井咲子さん
など。

 

松井咲子さんもピアノの腕前はプロレベル。
生田絵梨花さんと松井咲子さんは、芸能人が特技を競う番組『TEPPEN』で対決しています。
生田絵梨花さんは、惜しくも松井咲子さんに及ばなかったものの審査員からは絶賛の嵐となり、あの小室哲哉さんにも認められています。

 

 

生田絵梨花 ミュージカル女優として活躍

 

Twitter

 

生田絵梨花さんのミュージカル主演作品を紹介します。

2007年
「ココ・スマイル5 ~明日へのロックンロール~」

2009年
「アルプスの少女ハイジ」 クララ役

 

2014年10月
天王洲銀河劇場で開催された「虹のプレリュード」でミュージカル初主演 ルイズ役

2015年11月
手塚治虫原作によるなかよし60周年記念公演ミュージカル「リボンの騎士」 主演 サファイア役

2017年1月
「ロミオ&ジュリエット」では、ジュリエット役にWキャストで抜擢

2017年5月
日本初演30周年として公演された「レ・ミゼラブル」 コゼット役

 

2018年5月
帝国劇場で初日を迎えた「モーツァルト!」 コンスタンツェ役

https://twitter.com/modelpress/status/999895803752673282?s=19

 

2019年1月
「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」にナターシャ役

2019年2月
「ロミオ&ジュリエット」への出演し、2017年公演に続いてジュリエット役

 

2019年4月19日(金)~5月28日(火)
帝国劇場で上演される「レ・ミゼラブル」全国5大都市ツアー公演にコゼット役で出演することが決定しています。

 

2017年6月12日、ミュージカル女優として評価され、第8回岩谷時子賞奨励賞を受賞しました。

 

もともと生田絵梨花さんは音楽大学を目指していましたが、ミュージカル女優になる夢を叶えるため、芸能界を一時休業をします。

そんな時に、夢のミュージカルの仕事が舞い込んできます。

受験の為のレッスンと舞台の稽古もしなければいけないので、受けるかどうか悩んだそうですが、生田絵梨花さんは、受験と同時にミュージカルのオファーも受けることを決めます。

限られた時間の中で、見事に音楽大学に合格し、ミュージカル初主演という夢を果たしました。

 

子供の頃からの夢を叶えるのに、とても努力をされたようです。

 

まとめ

乃木坂46で活躍しながらも、ミュージカル女優としても、活躍中の生田絵梨花さん。これからも活躍を期待したいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク