明豊高校野球部2019のメンバー! 出身中学,出身シニア,そして注目選手についても!

10年ぶり3回目となる春のセンバツが決まった明豊高校。大分県の強豪校として知られています。甲子園は、2019春のセンバツを含めて春夏通算9回の出場となります。
明豊2019年メンバーの出身中学や出身シニア、注目選手などを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

明豊高校野球部2019の出身中学校と出身シニア

明豊の10年ぶり3回目のセンバツ出場が決まりました。

 

昨秋の大分県大会で優勝。九州大会では準優勝を果たし、全4試合で2桁安打、2試合で2桁得点を記録しています。

 

明豊は、中高一貫校なので、野球部のメンバーも明豊中出身の選手が多いようです。

 

明豊のベンチ入りメンバーの出身中学と出身シニアなどを紹介します。
こちら↓↓

 

背番号名前守備学年出身中学出身シニア
1若杉晟汰投手1明豊中
2成田武蔵捕手2向島東中京都南山城ボーイズ
3野上真叶内野手1明豊中
4表悠斗内野手2緑ヶ丘中
5野邉優汰内野手2明豊中
6宮川雄基内野手1安心院中別府ボーイズ
7布施心海外野手1豊中第一中豊中シニア
8山田昭太外野手2蒲江翔南中佐伯ボーイズ
9藪田源外野手2豊洋中大分ブレーブス
10大畑蓮投手2明豊中
11狭間大暉投手1津久見第一中大分南リトルシニア
12賀来竜馬捕手1安心院中別府ボーイズ
13青地七斗内野手2喜志中河南リトルシニア
14中尾圭内野手1 臼杵西中大分リトルシニア
15後藤杏太内野手2長栄中枚岡ボーイズ
16川原颯起外野手1明豊中
17井上攻介外野手1孔舎衙中枚岡ボーイズ
18岡本欧佑投手2明豊中

 

※登録メンバーは変更になる事があります。

 

明豊高校野球部2019の注目選手

明豊の注目選手を紹介します。

まず4番の野邉優汰選手を紹介します。

名前     野辺 優汰 (2年)
出身中学   明豊中
出身シニア等 中学は軟式野球部
身長/体重  173㎝/68kg
投打     右投左打

勝負強い打撃が持ち味。
明豊では、1年の秋からベンチ入りしていて、強力打線の中心選手として2018チームでも4番として活躍。
秋季大会9試合でチームトップの15打点を記録しました。

 

次に、エースの若杉晟汰選手を紹介します。

名前     若杉 晟汰(1年)
出身中学   明豊中
出身シニア等   中学は軟式野球部
身長/体重  170cm/65kg
投打     左投右打

自己最速138キロ。
切れ味抜群のチェンジアップに加え、カーブ・スライダー等多彩な変化球を繰り出すサウスポーです。
明豊が8回でコールド勝ちした九州大会で、長崎商打線を封じ3安打1失点で完投しています。

 

最後に、5番の薮田源選手を紹介します。

名前     藪田 源(2年)
出身中学   豊洋中
出身シニア等 大分ブレーブス
身長/体重  187cm/86kg
投打     右投右打

長打力が魅力。

九州大会準決勝では特大の満塁弾を放ちました。

 

明豊は、切れ目のない強力打線で、春のセンバツに挑みます。

 

明豊高校野球部2019の監督

明豊の川崎絢平監督を紹介します。

 

 

名前   川崎 絢平
生年月日 1982年2月12日
出身地  和歌山県
出身高校 智弁和歌山高等学校
出身大学 立命館大学

 

高校1年でベンチ入りしています。
平成9年~11年まで3年連続で夏の甲子園大会に出場しています。
1年時に出場した第79回夏の甲子園で優勝。
2年時は3回戦で敗退していますが、3年時はベスト4に進出しています。

大学卒業後、母校の智弁和歌山でコーチに就任。
2011年に明豊の部長に就任。
2012年に同校の監督に就任。

 

明豊は、これまで春夏通算8回甲子園出場しています。
2001年 夏の甲子園  ベスト8
2004年 夏の甲子園  1回戦
2008年 春のセンバツ 2回戦
2009年 春のセンバツ 2回戦
2009年 夏の甲子園  ベスト8
2011年 夏の甲子園  3回戦
2015年 夏の甲子園  1回戦
2017年 夏の甲子園  ベスト8

 

川崎絢平監督は、春のセンバツで指揮をとるのは始めてとなります。

川崎絢平監督の見事な手腕を見られるか楽しみです。

 

まとめ

2019年春のセンバツは、3月15日に抽選会があり、3月23日に開幕します。

 

昨秋から新チームがスタートした明豊は、素晴らしい結果を残しています。
甲子園で優勝を経験した川崎絢平監督が指揮をとる明豊の活躍を期待しています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク