津田学園高校野球部2019のメンバー! 出身中学,出身シニア,そして注目選手についても!

17年ぶりに2019春のセンバツ出場が決まった津田学園高校野球部。甲子園は2017年夏の甲子園以来約2年ぶりとなります。

昨秋の三重県大会では3位でしたが、東海大会では準優勝と好成績を残しています。

2019年の津田学園高校野球部のメンバーの出身中学や出身シニア、注目選手を紹介します。

スポンサーリンク

 

津田学園高校野球部2019の出身中学校と出身シニア

2018年秋季東海大会で、準優勝した津田学園高校が、2019春のセンバツ出場が決まりました。

 

 

津田学園の春のセンバツは、 17年ぶり3回目の出場となります。
2017年夏の甲子園に出場した津田学園は2回戦で敗退し、その後厳しい戦いが続いていました。

 

津曲学園のベンチ入りメンバーの出身中学と出身シニアなどを紹介します。
こちら↓↓

背番号名前守備学年出身中学出身シニア
1前 佑囲斗投手2亀山市立亀山中津ボーイズ
2阿萬田 琉希捕手2南あわじ市立三原中神戸中央シニア
3小林 世直内野手1桑名市立長島中
4前川 夏輝内野手2津市立一身田中津ボーイズ
5松尾 夏希内野手2武豊町立武豊中東海中央ボーイズ
6大音 壱汰内野手2敦賀市立粟野中美方ボーイズ
7石川 史門外野手2東員町立東員第一中愛知西シニア
8渡邉 保育外野手2名古屋市立はとり中
9藤井 久大外野手2明石市立二見中神戸中央シニア
10降井 隼斗投手2四日市市立三滝中
11榮 龍騰投手1神戸市立高倉中神戸中央シニア
12岩戸 隼樹捕手1東海市立富木島中東海中央ボーイズ
13岩本 太一内野手2尾鷲市立尾鷲中海山シニア
14水谷 響捕手2桑名市立多度中
15谷頭 幹太内野手1若狭町立三方中美方ボーイズ
16中村 宇亜内野手1神戸市立魚崎中神戸中央シニア
17伊藤 侑希外野手2東員町立東員第一中四日市ボーイズ
18髙手 亮佑投手2愛西市立永和中藤華クラブ(軟式)

 

※登録メンバーは変更になる事があります。

 

津田学園高校野球部2019の注目選手

津田学園で、注目されている二人の選手を紹介します。

 

一人目は、長身を生かした投球が魅力の前佑囲斗選手です。

名前    前 佑囲斗(まえ ゆいと) (2年)
出身中学 亀山市亀山中
シニア等 津ボーイズ
身長/体重 182㎝/87kg
投打    右投右打

 

1年秋からベンチ入りしています。
182cmの長身から、ノビのある直球を投げる右腕 。
最速148キロの直球とスライダー・カーブなどを織り交ぜた投球が魅力です。

 

東海大会では、全4試合に先発で登板し、準決勝までの3試合は1人で投げ切り、全て3点以内に抑え安定感のある投球を見せました。
決勝で敗れたものの、チームを引っ張って準優勝に貢献しました。

 

次に紹介するのは、前川夏輝選手です。

 

名前   前川 夏輝 (2年)
出身中学 津一身田中
シニア等 津ボーイズ
身長/体重 178㎝/74kg
投打    右投右打

前川夏輝選手は、白塚バッファローズでソフトボールを始め、投手としてプレー。
津市立一身田中学校時代は津ボーイズでサードとショートでプレーしていました。

新チームでは、4番で起用される事が多く、東海大会では3戦連続の本塁打も放つ活躍をしています。

 

津田学園高校野球部2019の監督

津田学園の佐川竜朗監督を紹介します。

名前   佐川 竜朗(さがわ たつお)
生年月日 1978年8月7日
出身地  大阪府生まれ
出身高校 PL学園
出身大学 明治大学
社会人  日本通運

高校時代は外野手として活躍し、1996年第78回夏の甲子園に出場し、3回戦まで進出しました。
進学した明治大学でも主将を務めています。
大学卒業後は日本通運で野球をしながら、プロを目指していたそうです。しかしプロへの道は断念し、指導者としての道に進みます。
働きながら再度明治大学に通い、教員免許を取得します。
その後、2008年に津田学園の監督に就任しました。

佐川竜朗監督は、2017年夏の甲子園へ導いています。

 

これまでの津曲学園の甲子園出場はこちら↓↓
1996年春のセンバツ (1回戦)
2008年春のセンバツ (2回戦)
2017年夏の甲子園  (2回戦)

 

 

津田学園は、佐川竜朗監督が監督就任後に、三重県大会や東海地区大会などで、好成績を残しています。

佐川竜朗監督の指導力で、確実に力をつけてきている津田学園の選手達。

念願の甲子園の切符を手にした津田学園には、甲子園の舞台でも日頃の練習の成果を発揮してもらいですね。

まとめ

2019年春のセンバツは、3月15日に抽選会があり、3月23日に開幕します。

 

春のセンバツまで一か月余りとなりました。

抽選会も気になりますが、佐川竜朗監督率いる津田学園が、春のセンバツでどんな活躍を見せてくれるか楽しみです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク