桐蔭学園高校野球部2019のメンバー! 出身中学,出身シニア,そして注目選手についても!

桐蔭学園が昨秋の関東大会で、24年ぶり3度目の優勝に輝き、16年ぶりとなる2019春のセンバツ出場が決まりました。
名門復活と注目されている桐蔭学園の新チームとなった2019年のメンバーの出身中学や出身シニア、監督を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

桐蔭学園高校野球部2019の出身中学校と出身シニア

神奈川県にある桐蔭学園は、昨秋の関東大会で、24年ぶりの3度目の優勝を果たしました。16年ぶり6度目となる春のセンバツ出場が決まりました。

 

桐蔭学園は、
1964年 桐蔭学園高等学校設立。
1966年 中学校開校し、野球部創部。
1971年 高校野球で夏の甲子園で初出場・初優勝の快挙を成し遂げ全国に名を広めました。
その後小学校・幼稚園が開校、女子部・大学・中等教育学校が開設され、2018年に高等学校の男女共学化となりました。

 

桐蔭学園の新チームとなったベンチ入りメンバーの出身中学と出身シニアの紹介します。
こちら↓↓

背番号名前守備学年出身中学出身シニア
1長谷川 颯投手2東京 新宿牛込第三中東京神宮リトルシニア
2清水 聖捕手2神奈川 桐蔭学園中
3上川 航平内野手2神奈川 寒川旭が丘中藤沢リトルシニア
4山本 慎太朗内野手2愛知 名古屋白山中尾張ボーイズ
5川久保 瞭太内野手1東京 日野平山中八王子ボーイズ
6森 敬斗内野手2静岡 静岡藁科中島田ボーイズ
7文珠 玄基外野手1神奈川 藤沢湘南台中湘南ボーイズ
8冨田 健悟外野手1埼玉 立教新座中新宿リトルシニア
9馬場 愛己外野手2埼玉 所沢三ヶ島中狭山西武ボーイズ
10山崎 駿2東京 青梅霞台中瑞穂リトルシニア
11伊禮 海斗2神奈川 王禅寺中央中町田リトルシニア
12愛谷 俊人2東京 世田谷砧中世田谷南ボーイズ
13大谷部 龍亜2東京 小平第五中狭山西武ボーイズ
14神田 一汰1東京 日の出平井中狭山西武ボーイズ
15石原 颯2神奈川 相模原大沢中相模ボーイズ
16石島 功大2埼玉 白岡篠津中埼玉杉戸ボーイズ
17鈴木 啓悟2神奈川 桐蔭学園中
18渡部 慎之介2埼玉 所沢小手指中狭山西武ボーイズ

 

※登録メンバーは変更になる事があります。

 

桐蔭学園高校野球部2019の注目選手

桐蔭学園の注目選手を紹介します。

桐蔭学園の2019年新チームで、主将を務める森敬斗選手を紹介します。

 

 

名前    森  敬斗(2年)
出身中学  静岡 藁科中
出身シニア 島田ボーイズ

森敬斗選手は、50m5秒8の俊足で、走攻守3拍子が揃った選手です。

2018秋季関東大会では、初戦の常総学院戦では、逆転満塁サヨナラホームランを含めて3本の本塁打を放つ活躍をしました。
決勝戦の春日部共栄戦では、初回に2ラン、6回には3ランを放放つ大活躍を魅せました。

 

次に紹介するのは、4番を務める上川航平選手です。

 

名前     上川 航平(2年)

出身中学   神奈川 寒川旭が丘中
出身シニア  藤沢リトルシニア

秋季高校野球神奈川県大会準決勝の厚木北戦では、厚木北に10対2で7回コールド勝ちで、9年ぶりの関東大会切符を獲得しました。上川航平選手は、4番で出場し4打点と活躍しました。

 

森敬斗選手と上川航平選手は、2年生レギュラーとして旧チームから活躍していました。

今後も二人でチームをリードしてくれるのではないでしょうか。

 

硬式野球部の選手たちは、全員全寮制の寮に入っています。
親元を離れて野球に励んでいる選手たち、まずは春のセンバツで良い成績が残せると良いですね。

 

桐蔭学園高校野球部2019の監督

現在の桐蔭学園の監督を務めているのは、2017年に就任した片桐健一監督です。

 

 

片桐 健一監督のプロフィールを紹介します。
生年月日 1973年
出身高校 桐蔭学園
出身大学 日本体育大学

片桐健一監督は、桐蔭学園時代の1991年夏に、三塁手として甲子園出場しています。
元プロ野球選手の高橋由伸さんも一緒に出場しています。

 

その後、日体大を経て桐蔭学園のコーチに就任し、桐蔭学園の監督を2008~2009年、2017年~現在、監督に就任しています。

 

桐蔭学園は、1971年夏の甲子園で初出場し初優勝しました。
その後も神奈川県の強豪校として活躍し、これまで春5回、夏6回甲子園に出場しています。
しかし2003年の春のセンバツを最後に、甲子園出場から遠ざかっていました。

 

その後も厳しい戦いが続き、大川前監督の後任として、17年秋の県大会後に片桐健一監督が復帰します。
ノーシードで挑んだ昨夏の北神奈川大会で8強進出を成し遂げました。

そして強豪校復活となる昨秋の関東大会で、24年ぶりの3度目の優勝を果たしました。

 

長い戦いの中で、やっと甲子園出場が決まった桐蔭学園の活躍が楽しみですね。

 

まとめ

2019年春のセンバツは、3月15日に抽選会があり、3月23日に開幕します。

 

毎日の練習の成果を出して、一試合一試合を頑張って欲しいです。

16年ぶりとなる春のセンバツで、桐蔭学園の復活!!となるか!

桐蔭学園から目が離せませんね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク