札幌大谷高校野球部2019のメンバー! 出身中学,出身シニア,そして注目選手についても!

札幌大谷高校野球部は、創部わずか10年で2019春のセンバツ出場が決まりました。
秋季北海道大会優勝、明治神宮大会でも初出場で優勝し大躍進を遂げました。
昨秋から新チームで大活躍している札幌大谷の選手の出身中学やシニア、注目選手を紹介します。
スポンサーリンク

 

札幌大谷高校野球部2019の出身中学校と出身シニア

創部以来10年目で、春のセンバツ出場が決まった札幌大谷。

 

札幌大谷は、明治神宮大会初出場にして初優勝を成し遂げ、春のセンバツでの活躍も期待されます。

札幌大谷は、北海道札幌市東区にある私立の中高一貫校です。
札幌大谷は1906年に「私立北海女学校」として創立された元・女子校です。
札幌大谷高校は2009年(中学校は2008年)に共学化になり、野球部は2009年に創部されました。

学校法人・札幌大谷学園が運営しており、全日制進学コース、特進コース、芸術コースの3コースがあります。
私立ならではの充実した環境が整っていて、運動系の部活が盛んです。

 

札幌大谷のベンチ入りメンバーの出身中学と出身シニアの紹介します。
こちら↓↓

背番号選手守備学年出身中学出身シニア
1西原健太投手2札幌大谷中札幌大谷リトルシニア
2飯田柊哉捕手2札幌大谷中札幌大谷リトルシニア
3清水悠我内野手2札幌大谷中札幌大谷リトルシニア
4釜萢大司内野手2札幌大谷中札幌大谷リトルシニア
5青山弥稜内野手2札幌大谷中札幌大谷リトルシニア
6小関慎之助内野手1北栄中札幌栄リトルシニア
7中川征典外野手2平岡緑中札幌北広島ボーイズ
8石鳥亮外野手2札幌大谷中札幌大谷リトルシニア
9佐野翔騎郎外野手1札幌日章中札幌北リトルシニア
10北本壮一朗内野手2札幌大谷中札幌大谷リトルシニア
11増田大貴投手1札幌常盤中札幌豊平ボーイズ
12中川諒捕手1北広島大曲中
13佐藤颯馬内野手1函館尾札部中函館ボーイズ
14津崎愛斗内野手1小樽長橋中小樽リトルシニア
15田口恭大不明2札幌大谷中札幌大谷リトルシニア
16將田勝基投手2札幌大谷中札幌大谷リトルシニア
17太田流星投手2札幌大谷中札幌大谷リトルシニア
18阿部剣友投手1北斗大野中

 

※登録メンバーは変更になる事があります。

 

札幌大谷高校野球部2019の注目選手

札幌大谷の注目選手で2人の投手を紹介します。

 

まずは、1番でエースの西原健太選手です。

 

西原 健太選手 (2年)
MAX142キロ。ストレートとスライダー、カーブを交ぜながらピッチングを展開する本格派右腕。

中学時代には、札幌大谷リトルシニア (2014-2016)所属。

2016年リトルシニア全国選抜野球大会(ベスト8)
2016年リトルシニア日本選手権大会(1回戦)

高校野球秋季北海道大会では、投球フォームを崩し不調に苦しでいましたが、明治神宮大会の決勝戦では1安打1失点完投勝利を果たしました。

 

次の注目選手は、投手の太田流星選手を紹介します。

 

太田 流星選手 (2年)
太田流星の投球は、テンポの早さとボールの出し入れで勝負。

中学時代には、札幌大谷リトルシニア (2014-2016) 所属。
2016年リトルシニア全国選抜野球大会(全国大会:ベスト8)

2016年リトルシニア日本選手権大会(全国大会:1回戦)

太田流星選手はリリーフ投手ですが、先発投手を任されることもあります。
高校野球秋季北海道大会では、準々決勝では完投勝利する活躍をしましたが、優勝の瞬間で過呼吸になって医務室に運ばれています。
明治神宮大会の準決勝では、8回まで筑陽学園相手にノーヒットノーランの好投を見せました。次に期待したいですね。

 

札幌大谷は、中等部に『札幌大谷リトルシニア』という硬式野球チームがあります。
中高一貫校なので札幌大谷の主力選手のほとんどが、札幌大谷中から一緒です。

2016年にリトルシニア春の全国大会でベスト8になったメンバーで、『札幌大谷リトルシニア』出身の選手が多いようです。

札幌大谷高校野球部2019の監督

創部10年で春のセンバツ出場に導いた札幌大谷の監督を紹介します。
船尾 隆弘監督です。

 

船尾隆弘監督のプロフィールを紹介します。

名前    船尾 隆広(ふなお たかひろ)
生年月日  1971年5月31日(47歳)
出身    松前町生まれ。

函館大有斗では87年夏、88年春に2季連続甲子園出場。
90年に旧新日鉄室蘭入りし、外野手としてプレー。
野球部休部にともない95年にNTT北海道転籍。
補強選手も含め、94~03年に10年連続都市対抗野球本大会出場。
97年インターコンチネンタル杯日本代表。

12年4月に札幌大谷学園職員となります。
14年4月には、2代目監督の五十嵐氏からバトンを受け、14年12月に札幌大谷高校の3代目監督に就任しました。

16年 第54回春季北海道高等学校野球大会 優勝。

17年 第99回全国高校野球選手権大会 南北海道大会 ベスト4。

18年 第100回全国高校野球選手権大会 南北海道大会 札幌地区Cブロック代表。

同年、第71回秋季北海道高校野球大会 優勝。

同年、第49回明治神宮野球大会 優勝。

札幌大谷は、近年輝かしい功績をあげています。

 

船尾監督、実はお笑いコンビの『タカアンドトシ』のトシさんといとこ同士だそうです。そういわれると船尾監督とトシさん似ている気がします。

まとめ

2019年春のセンバツは、3月15日に抽選会があり、3月23日に開幕します。

札幌大谷は、昨年大躍進しました。今年の春のセンバツでも活躍が期待されます。札幌大谷から目が離せませんね。

 

平成最後となる春のセンバツが楽しみです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク