広陵高校野球部2019のメンバー! 出身中学,出身シニア,そして注目選手についても!

 

広島県でも名門校と言われる「広陵高校」は、

甲子園には2018年の時点で、春夏通算46回の出場を誇る甲子園常連校!

多くのプロ野球選手を輩出している高校です!

そんな広陵高校のメンバーの出身中学や出身シニア、

注目選手や監督をご紹介します。

 

スポンサーリンク

広島・広陵高校野球部2019年のメンバーの出身中学や出身シニアまで!

広陵高校は、2018年夏の甲子園(全国高校野球選手権大会)で惜しくも2回戦敗退してしまいましたが、広島県の名門校であり、

多くのプロ野球選手を輩出している高校です。

2018年の明治神宮野球大会に出場し、2019年もこのままのメンバーで戦うのでしょうか?

そのメンバーの出身中学や出身シニアを紹介します!

 背番号 選手名 学年 守備 出身中学 出身シニア
   1河野佳 2 投手広島市大州中広島南リトルシニア
   2秋山功太郎 2 捕手岡山市足守中岡山西リトルシニア
   3岑幸之祐 2 内野手枚岡ボーイズ
   4宗山塁 1 内野手三次市三良坂中高陽スカイバンズ
   5中村楓大 2 内野手山口県岩国市灘中広島安佐ボーイズ
   6中冨宏紀 2 内野手呉中央リトルシニア
   7児玉日出夫 2 外野手段原少年野球クラブ
   8藤井孝太 2 外野手広島市牛田中ヤングひろしま
   9澁谷拓磨 2 外野手至誠クラブ
   10石原勇輝 2 投手広島県呉市川尻中府中広島2000
   11森勝哉 2 投手赤磐市立高陽中
   12鉤流大遂 2 捕手広島市大塚中広島スターズ
   13馬場俊輔 2 外野手京都市大淀中レッドスターベースボールクラブ
   14渡部聖弥 1 内野手府中野球クラブ
   15新大吉 2 内野手鳥取県湯梨浜町北溟中倉吉ボーイズ
   16村上太朗 2広島南リトルシニア
   17山本将人 2 投手江戸川中央リトルシニア
   18姜皓榮 2浦和中央ボーイズ

広陵高校野球部2019・注目選手は?!

広陵高校は、甲子園での成績が優勝3回、準優勝7回で、

優勝したのは全て春の選抜大会のものなのです!!!

平成29年、30年は2年連続出場していて、平成29年は準優勝!

平成31年の出場も決定しています。

 

そんな強豪校の広陵高校野球部の注目選手は誰なのでしょうか?

 

まず、広陵高校のエース『河野佳選手』

最速148キロの速球を投げる右腕。

2019年には3年生となりますが、2018年の秋季中国大会の準決勝で

8回を4安打無失点に抑えるという好投を見せ、コールド勝ち!

 

それから現在1年生ですが、2019年には2年生となる『宗山塁選手』

内野手としても、バッターとしても抜群のプレーを見せる選手。

将来性を感じさせる選手で、2019年は間違いなく活躍するはず!

広陵高校野球部2019の監督は?

強豪校として知られる広陵高校野球部の監督は『中井哲之監督』。

1962年7月6日生まれで現在56歳。(2019年1月現在)

広陵高校の卒業生でもあり、1980年には春夏連続で甲子園に出場。

卒業後は大阪商業大学で活躍されていました。

1985年に、母校のコーチとして、チームを支え、

1990年に低迷していた広陵高校野球部の監督に就任し、

翌年1991年には春の選抜大会で65年振りの優勝へと導いたという。

広陵高校を見事復活させたと言ってもいいでしょう。

更に2003年春には優勝、2007年夏は準優勝、2018年夏も準優勝。

2019年の中川哲之監督の指導力で広陵高校の強さを見せつけてもらいたいですね!

京都のやっさん on Twitter
“しかし広陵高校の隙のない野球は素晴らしい❗⚾ 強い❗⚾ さすが中井監督⚾”

まとめ

高校野球に詳しくない人でも広陵高校の名前は知っている!と言うくらい有名校。

2019年のメンバーも頼もしいメンバーも多いようなので、素晴らしい監督と力を合わせて、

更なる活躍を期待しています。

2019年の広陵高校が楽しみですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク