龍谷大平安高校野球部2019のメンバー! 出身中学,出身シニア,そして注目選手についても!

京都の名門であり、そして甲子園の常連校の龍谷大平安高校は秋季近畿大会2018の決勝で、延長12回逆転サヨナラで勝利し優勝しました。
2019年春のセンバツ出場も決定となり、新体制となった龍谷大平安野球部メンバーの出身中学やシニア、監督について紹介します。

 

スポンサーリンク

龍谷大平安高校野球部2019の出身中学校と出身シニア

龍谷大平安(りゅうこくだいへいあん)高校は、2019年、秋季近畿大会大会決勝で、明石商に延長十二回、2-1で逆転サヨナラ勝利し、5年ぶり6度目の優勝をしました。
優勝した龍谷大平安は、2019年の春のセンバツ出場も決まりました。

 

2019年春のセンバツ第91回大会は、2019年3月23日(土)に開幕。

 

龍谷大平安野球部の明治神宮野球大会(高校野球)のベンチ入りメンバーの出身中学と出身シニアを紹介します。

こちら↓↓

背番号選手名守備学年出身中学出身シニア
1豊田 祐輔投手2京都市立蜂ヶ岡中
2多田 龍平捕手2南都ボーイズ
3三尾 健太郎内野手2南部リトルシニア
4北村 涼内野手2京都市洛西中高槻リトルシニア
5奥村真大内野手1滋賀 湖南市甲西中草津リトルシニア
6羽切 陸内野手2 静岡 浜松市立曳馬中
7半保 和貴外野手2高槻リトルシニア
8中島 大輔外野手2和歌山御坊ボーイズ
9水谷 祥平外野手2京都 亀岡市東輝中京都東山ボーイズ/レッドベアー
10村尾 亮哉控え1鶴友クラブ
11野澤 秀伍控え2岐阜 可児市西可児中美濃加茂リトルシニア
12川谷 優真控え2京都市立修学院中京都ブラックス野球協会
13中嶋 駿控え2
14下野 優真控え2京都ピュールヤング
15田島 輝久控え1チャレンジクラブ
16茨木篤哉控え1京都嵯峨野ボーイズ
17大國 太陽控え2松原ボーイズ
18山崎 憂翔控え1神戸西リトルシニア

 

※登録メンバーは変更になる事があります。

龍谷大平安高校野球部2019の注目選手

龍谷大平安高校野球部2019年の注目選手として、
水谷祥平(みずたに・しょうへい) 選手(2年)を紹介します。

 

2018年夏の甲子園では1番打者として出場し、新体制となったチームでは、主将で4番を任されています。
原田監督からは「毎試合5安打5打点」との期待をかけられているそうです。

龍谷大平安高の4番打者・主将、水谷祥平選手は、近畿大会の1回戦の天理戦では、2点タイムリー3塁打で先制し、準々決勝の履正社戦でも2ランホームランを放つなど、力強い打撃で勝負強さもあります。近畿大会では16打数9安打5打点と大活躍しました。

勝負強さがあるという事は、極度の緊張にも耐えて、いかに平常心を保てるかという事ですよね。

水谷祥平選手は、野球のプレーだけでなく、精神面でも優れているのかもしれません。

これからも水谷祥平選手から目が離せません。

龍谷大平安高校野球部2019の監督

龍谷大平安高校野球部の監督は、原田英彦監督です。

第27代目平安野球部監督として、歴代最長任期になります。
甲子園最多勝利記録を持っています。

 

原田英彦監督のプロフィールを紹介します。
名前 原田英彦
生年月日 1960年5月19日生(現在58歳)
出身地 京都府生まれ
学歴 平安高
出身高校 平安高校(現:龍谷大平安高校)

 

社会人野球では13年間で10度の都市対抗野球(社会人野球の甲子園)出場を果たしています。

1993年 母校平安野球部監督に就任しました。
1997年 夏の甲子園で準優勝。
2014年 春の選抜大会では同校初のセンバツ優勝。
と言う成績を残しています。

2018年 第100回全国高校野球選手権大会で、龍谷大平安は8月11日の1回戦で勝利し、悲願の春夏通算100勝を成し遂げました。2回戦まで勝ち進み16強入りを果たしました。

 

まとめ

2019年高校野球春のセンバツの出場が決まりました。
龍谷大平安の活躍も期待しながら、春のセンバツも楽しみたいですね。

龍谷平安高校野球部の公式サイトもぜひチェックしてください。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク