智弁和歌山野球部2019のメンバー! 出身中学,出身シニア,そして注目選手についても!

高校野球は2018年の100回目の夏甲子園大会が終わり、どこの高校も2019年に向けて、1・2年生中心メンバーに変わっています。
和歌山県の強豪校で知られる智弁和歌山高校。新体制となりベンチ入りメンバーの出身中学校や出身シニア、注目選手や新監督について紹介します。

 

スポンサーリンク

智弁和歌山高校野球部2019の出身中学校と出身シニア

『智弁和歌山』は、和歌山県の強豪で、甲子園の常連校として知られています。

2018年の秋季近畿大会が、10月20日~11月4日に行われ、智弁和歌山は準決勝(4強)まで進み、2019年のセンバツ出場も決定しました。

2019年春のセンバツ第91回大会は、2019年3月23日(土)に開幕します。

 

 

智弁和歌山高校野球部の”高校野球近畿大会秋季”ベンチ入りメンバーの出身中学や出身シニアはこちらです。

背番号選手名守備学年出身中学出身シニア
1池田 陽佑投手2京都 宇治中京都ブラックス
2東妻 純平捕手2和歌山 紀伊中紀州ボーイズ
3佐藤 樹内野手2和歌山 貴志川中岩出ボーイズ
4黒川 史陽内野手2奈良 河合第一中泉州阪堺ボーイズ
5綾原 創太内野手1和歌山 貴志中紀州ボーイズ
6西川 晋太郎内野手2和歌山 保田中紀州由良リトルシニア
7根来 塁外野手2和歌山 貴志川中紀州ボーイズ
8細川 凌平外野手1京都 嵯峨中京都東山ボーイズ
9久保 亮弥外野手2三重 紀宝矢渕中和歌山南紀ボーイズ
10入江 諒控え2和歌山 高積中岩出ボーイズ
11池田 泰騎控え1大阪 登美丘中中学軟式野球部
12湯浅 公貴控え2みなべ町立南部中中学軟式野球部
13川上 珠嵐控え1和歌山 東和中紀州ボーイズ
14平田 晃将控え1大阪 福泉南中和泉ボーイズ
15硲 祐二郎控え2和歌山 和歌山東中和歌山クラブ
16小林 白彪控え1和歌山 由良中日高ボーイズ
17山本 雄太控え2和歌山 西脇中和歌山リトルシニア
18小林 樹斗控え1和歌山 美浜松洋中中学軟式野球部

 

※登録メンバーは変更になる事があります。

智弁和歌山高校野球部2019の注目選手

智弁和歌山では、2018年の夏甲子園が終わり、新体制として黒川史陽選手(2年)が新主将に、西川晋太郎選手と東妻純平選手が副主将になりました。

 

今回は、智弁和歌山高校野球部2019の注目選手でもある新主将の黒川 史陽選手を紹介したいと思います。

 

黒川 史陽選手のプロフィールを紹介。
氏名   黒川 史陽(ふみや)選手
生年月日 2001年4月17日
出身中学 河合町河合第一中学校(奈良)
出身シニア 泉州阪堺ボーイズ

左右に長打が打てるのが魅力。

泉州阪境ボーイズのシニア時代には、関西ナンバーワン打者として注目を集め、「野茂JAPAN」に選ばれ、アメリカ遠征も経験しています。
智弁和歌山に進学すると、1年春からベンチ入りを果たしています。
2018年春のセンバツでは、黒川史陽選手の逆転サヨナラタイムリーで、準決勝に貢献しました。

黒川史陽選手↓↓

 

中谷仁監督がコーチ時代に、黒川史陽選手の事を
「練習量、野球に取り組む姿勢はぼくが見てきた中でもNO1」と評価しています。
才能だけではなく、努力の量も人一倍しているそうです。

これからも、黒川史陽選手の活躍に期待したいですね。

智弁和歌山高校野球部2019の監督

2018年秋から新監督としてチームを率いているのは、中谷仁監督です。

 

中谷 仁監督のプロフィールを紹介します。
生年月日 1979年5月5日
出身地 和歌山県生まれ
学歴 智弁和歌山 – 阪神タイガース – 東北楽天ゴールデンイーグルス – 読売ジャイアンツ – 智弁和歌山(監督)

高校時代は捕手としてプレーしていました。

3度の甲子園出場を果たし、1996年春選抜で準優勝。
1997年夏選手権では主将として全国制覇に貢献しました。
1997年高校卒業後、ドラフト1位で阪神タイガースに入団し、プロ野球を15年間プレーしました。2012年に現役を引退。
2017年から母校のコーチに就任し、2018年8月24日より、高嶋仁監督の名誉監督就任に伴い、中谷コーチが監督に就任。

まとめ

国民的スポーツの野球ですが、毎年春と夏に行われる高校野球も欠かさずに見る方も多いと思います。
高校球児にとって大事な一戦で、毎回全力を出し切る高校球児の姿に魅了されますよね。

優勝候補が次々敗退したり、逆転サヨナラで勝ったり…なんて波乱もあります。

春のセンバツでは、どんなドラマが見られるか楽しみです。

 

今回は、新しい監督の下で新体制となった智弁和歌山高校野球部を紹介しました。

春のセンバツで智弁和歌山の活躍を楽しみに観戦してみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク