高尾梅郷の梅林2019年の見頃時期や開花情報,アクセス方法や見どころをご紹介!梅まつりについても!

『高尾梅郷』は、甲州街道沿い約4.5キロメートル区間に点在する梅林で、梅の名所として知られています。
梅の見頃時期に行われる『高尾梅郷梅まつり』は、各梅林で露店や催し物もあり、たくさんの人が訪れます。梅まつりの開催とともに、普段は立ち入ることができない”木下沢梅林”が特別に解放され、梅林内を散策できます。
高尾梅郷梅林の梅の見頃時期や開花情報、『高尾梅郷梅まつり』について紹介します。

 

スポンサーリンク

高尾梅郷の梅の見頃時期と開花情報

 

八王子市高尾の旧甲州街道沿いから約4.5㎞区間に点在している梅林と梅の木を総称して『高尾梅郷』と呼ばれています。
遊歩道梅林、関所梅林、天神梅林、荒井梅林、湯の花梅林、木下沢梅林、小仏梅林を中心に、全体で約1万本の紅白の梅が咲き誇ります。

 

梅林の梅の見頃は、例年2月下旬から3月下旬頃です。

 

高尾梅郷では、色とりどりの梅の花を楽しみながら、梅の花の香りが広がる梅林を散策できます。

View this post on Instagram

#高尾#高尾山#高尾梅郷 #うめ #梅

A post shared by takahiko (@takahiko.h.1014) on

 

高尾梅郷梅林の開花情報は、八王子市の公式ホームページで確認できます。
こちらからどうぞ。

 

 

高尾梅郷の梅の見どころ

寒い日々が続く中、凛とした姿で咲き始める梅を見ると、もうすぐ春かなぁと思いますよね。梅は、春の訪れをいち早く教えてくれます。

高尾梅郷では、毎年約1万本の梅の花が咲いています。
各梅林へのコースが整備されていて、安心して散策ができます。歩きながら梅の花を楽しめるので、梅の花が見頃を迎えるとたくさんの人が訪れているそうです。

 

『高尾梅郷梅まつり』の期間中から3月末まで、普段は梅樹保護のため立ち入ることができない”木下沢梅林”が特別解放され、約1,400本の梅の木があり、紅梅・白梅が一面に咲き誇り、美しい梅がみれます。
コースも整備されているので、梅を楽しみながら、園内のトレッキングコースを散策してみるのも良いですよ。

素晴らしい景色ですね。

高尾梅郷の中でも、木下沢梅林が一番人気のある場所のようです。

 

※木下沢梅林に行きたい方は、木下沢梅林の特別開放の日程と時間をご確認して、お出かけして下さいね。

木下沢梅林の開放日程は、こちらから確認して下さい。

2018年は、3月10日~3月25日が特別開放期間でしたので、2019年もそのぐらいの時期になるのではないでしょうか。

 

 

高尾梅郷梅まつりの概要

梅林の梅の見頃の時期に合わせて、毎年『高尾梅郷の梅まつり』が開催されます。

 

高尾梅郷の7つの梅林では、各梅林ごとに露店が立ち並び、野点や琴の演奏などがあります。

4つの梅林(遊歩道梅林、関所梅林、天神梅林、湯の花梅林)にあるスタンプを集める「スタンプハイク」(参加費無料)があり、スタンプを4つ全て集めて、最寄りの梅林会場に持って行くと抽選で記念品が当たります。

色々な催し物があるので、散策がてら梅林を楽しんでみてはいかがでしょうか。

『高尾梅郷梅まつり』概要
・開催地 旧甲州街道沿い、『高尾梅郷』
(関所梅林、天神梅林、湯ノ花梅林、木下沢梅林、小仏川沿いの遊歩道梅林)

・開催期間 平成31年3月9日(土)・10日(日)
例年3月第2土曜と日曜に開催されます。

・開催時間:09:00~16:00

・住所 東京都八王子市裏高尾町・西浅川町

・TEL 080-6758-1187/高尾梅郷梅まつり実行委員会

 

『高尾梅郷梅まつり』に来たら、絶景が見れる木下沢梅林を散策してみて下さいね。

 

高尾梅郷の梅へのアクセス

高尾梅郷周辺に駐車場はありませんので、公共交通機関を利用して下さい。
(JR高尾山駅付近にはコインパーキングがあります。)

 

○アクセス方法
・遊歩道梅林→JR高尾駅から徒歩約15分、または京王線高尾山口駅から徒歩約10分。

JR高尾駅北口から京王バスの「小仏」行きバスに乗車し、各バス停で下車して下さい。
・遊歩道梅林→「小名路」バス停で下車
・関所梅林→「駒木」バス停で下車。
・天神梅林→「荒井」バス停で下車。
・湯の花梅林→「蛇滝口」バス停で下車。
・木下沢梅林→「日影」または「大下」バス停で下車。

 

まとめ

梅の木に蕾がついて、花が咲き、梅の花の見頃をむかえると春がやってきます。

春の訪れを感じに、高尾梅郷へ行かれてみてはどうでしょう。

高尾梅郷は広いので、動きやすい服と靴で、ゆっくり梅林を散策してみて下さい。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク