ニューイヤー駅伝2019 出場チーム一覧! 過去の成績や優勝回数もご紹介!

お正月の1月1日に開催されるニューイヤー駅伝2019。

12月30日に区間エントリーも発表されて気持ちが高まっている方も多いのではないでしょうか。

今回は、出場チームと過去の成績についてご紹介します。

スポンサーリンク

ニューイヤー駅伝2019 出場チーム一覧

ニューイヤー駅伝2019に出場するチームは37チームです。

東日本(12チーム)

チーム名出場回数
富士通29
カネボウ56
SUBARU19
Honda36
コニカミノルタ44
小森コーポレーション35
ヤクルト39
プレス工業10
日清食品グループ24
日立物流7
八千代工業14
JR東日本13

中部(7チーム)

チーム名出場回数
トヨタ自動車40
トーエネック9
愛知製鋼35
愛三工業18
NTN55
トヨタ紡織22
中央発條36

北陸(2チーム)

チーム名出場回数
YKK29
セキノ興産4

関西(4チーム)

チーム名出場回数
NTT西日本54
SGホールディングスグループ25
住友電工5
大塚製薬25

 

中国(3チーム)

チーム名出場回数
マツダ54
中国電力27
中電工23

九州(9チーム)

チーム名出場回数
旭化成56
九電工50
MHPS23
黒崎播磨31
安川電機41
トヨタ自動車九州17
西鉄16
戸上電機製作所
ひらまつ病院22

 

シード枠はないため、すべてのチームが各地区予選を勝ち抜かないと出場できません。

2019年大会から東日本の出場チームが13→12チームに減り、その分優勝チームを輩出した九州地区が8→9チームに増枠されています。

出場数最多数は旭化成とカネボウの56回、初出場は九州地区代表の戸上電機製作所です。

ニューイヤー駅伝は、1区のスタート前に群馬県庁内の特設ステージにて、ゼッケン順にチーム紹介があります。

毎年恒例で、1区を走る選手が地元の少年少女と一緒に走って登場しポーズを取ってアピールするのですが、それが結構面白いのです。

明るい選手は子供たちと相談し、バッチリとポーズを決めたりして会場を盛り上げますが、シャイな選手は手を振ったり、小さなガッツポーズをしたりする程度。

チームのイメージにもなるので、1区は人前に出ることが好きな明るい選手を配置したほうがいいのではといつも思います。

 

区間エントリーリストはこちら↓↓

ニューイヤー駅伝2019 区間エントリーリスト! 優勝候補の注目チーム分析とエントリー選手一覧!

ニューイヤー駅伝 過去の成績

ニューイヤー駅伝の過去10年の成績を調べてみました。

年数回数優勝準優勝3位
2008年第52回コニカミノルタ中国電力Honda
2009年第53回富士通日清食品グループ旭化成
2010年第54回日清食品グループコニカミノルタ富士通
2011年第55回トヨタ自動車富士通日清食品グループ
2012年第56回日清食品グループコニカミノルタ旭化成
2013年第57回コニカミノルタトヨタ自動車九州カネボウ
2014年第58回コニカミノルタトヨタ自動車九州日清食品グループ
2015年第59回トヨタ自動車コニカミノルタ日清食品グループ
2016年第60回トヨタ自動車コニカミノルタトヨタ自動車九州
2017年第61回旭化成コニカミノルタトヨタ自動車九州
2018年第62回旭化成Hondaトヨタ自動車

優勝回数は、旭化成が23回とダントツ1位、2位はコニカミノルタの8回ですから、旭化成がいかに強いかが分かります。

1978年からと、1990年から6連覇を達成するなど絶対的王者だった時代もありますが、ここ数年は低迷していました。

2017年に、1999年から実に18年ぶりの優勝を飾り、2018年も連覇を達成し、復活の兆しを見せています。

3位がエスビー食品、カネボウの4回、以下3回のリッカーミシン、新日本製鐵、トヨタ自動車と続きます。

2回が東京急電鉄、マツダ(前身の東洋工業時代)、NTT西日本(前身の電電中国時代)、中国電力、富士通、日清食品グループ。

1回が日産自動車、クラレとなっています。

優勝経験があってもエスビー食品のように陸上部が廃部になっている企業もあります。

また、トヨタ自動車、富士通、中国電力は21世紀になってから優勝を果しています。

まとめ

区間エントリーが発表され、Hondaの設楽悠太選手が欠場することが分かりました。

発熱の影響で体調が回復しないためとのこと。

入社以来4区のエース区間を走っていただけに欠場は残念です。

また、旭化成は双子の村山兄弟、市田兄弟が4選手ともエントリーを果たし、3連覇を狙います。

働き方改革で元旦を休業する外食店、小売店も増えていますから、出かけずにのんびりと家で駅伝観戦されてはどうでしょうか。

3連覇を見るのもよし、新王者が誕生するのを見るのもよしです!

 

区間エントリー↓↓

ニューイヤー駅伝2019 区間エントリーリスト! 優勝候補の注目チーム分析とエントリー選手一覧!

 

ニューイヤー駅伝結果速報↓↓

ニューイヤー駅伝2019 結果速報! 優勝チーム,区間記録も!

 

コースの特徴↓↓

ニューイヤー駅伝2019 コースの特徴と開催概要! 新春の1区から栄光の7区まで群馬県内の上州路を走る!

 

箱根駅伝の情報もぜひご覧ください↓↓

箱根駅伝2019 往路結果速報! 青山学院か,東洋か,もしくは!? 区間記録や通過順位,そして往路優勝校まで!

箱根駅伝2019 復路結果速報! 青山学院,東洋,東海の3強の争い!さらにシード権争いもみどころ!

 

箱根駅伝の情報盛りだくさん!まとめページがこちら↓↓

箱根駅伝2019まとめ 結果予想から見どころ,注目選手や新入生についても!
お正月のお楽しみ、箱根駅伝! 正式名称は、東京箱根間往復大学駅伝競走です。 2019年は第95回大会となりますが、 箱根駅伝の結果予想から見どころ、注目選手や新入生についてもまとめてお伝えします! これを見れば、箱根駅伝がもっと楽しめるはず!
スポンサーリンク