箱根駅伝2019 東洋大学のエントリー選手一覧と特徴! 鉄紺の真価でくつがえせ!

 

ここ数年安定した成績を残すも、あと一歩優勝に手が届かず、青山学院大学の影を踏むこともできずにいる東洋大学。

2019年はその青学を逆転し、優勝することができるのでしょうか?

今回は、東洋大学のチームエントリー選手とチームの特徴について解説したいと思います。

 

箱根駅伝2019の結果速報↓↓

箱根駅伝2019 往路結果速報! 青山学院か,東洋か,もしくは!? 区間記録や通過順位,そして往路優勝校まで!

箱根駅伝2019 復路結果速報! 青山学院,東洋,東海の3強の争い!さらにシード権争いもみどころ!

スポンサーリンク

東洋大学の区間エントリー

12月29日に発表された区間エントリーがこちらです↓↓

区間氏名
1区西山 和弥
2区土壁 和希
3区川 洋次
4区野口 英希
5区田中 龍誠
6区今西 駿介
7区小笹 椋
8区田上 建
9区中村 拳梧
10区浅井 崚雅
補欠山本 修二
補欠相澤 晃
補欠小室 翼
補欠大澤 駿
補欠大森 龍之介
補欠鈴木 宗孝

1月2日の往路最終エントリーで

<第 2 区> 土壁 和希 → 山本 修二
<第 4 区> 野口 英希 → 相沢  晃

が変更となりました。

 

 

東洋大学のエントリー選手一覧

12月10日に発表されたエントリーは次の通りです。

前回大会に出場した選手9人中、8人がエントリーされています。

氏名カナ学年10000mタイム
小笹 椋コザサ リョウ4年29.01.06
中村 拳梧ナカムラ ケンゴ4年29.21.96
山本 修二ヤマモト シュウジ4年28.50.64
相澤 晃アイザワ アキラ3年28.17.81
今西 駿介イマニシ シュンスケ3年29.17.37
小室 翼コムロ ツバサ3年30.18.46
土壁 和希ツチカベ カズキ3年29.46.26
浅井 崚雅アサイ リョウガ2年29.35.05
大澤 駿オオサワ シュン2年29.16.92
大森 龍之介オオモリ リュウノスケ2年29.19.93
田中 龍誠タナカ リュウセイ2年29.20.02
田上 建タノウエ タケル2年29.42.12
西山 和弥ニシヤマ カズヤ2年28.35.72
野口 英希ノグチ ヒデキ2年29.45.11
川 洋次ヨシカワ ヒロツグ2年28.53.51
鈴木 宗孝スズキ ムネタカ1年29.17.89

 

東洋大学の特徴

チームの特徴

ここ数年、「先手必勝」で往路に主力選手を配置、その作戦がはまり、前回大会は往路優勝を果しました。

しかし、復路は青山学院大学に6区で早々と逆転を許してしまっています。

青学と比べると主力選手の実力は対等なのですが、それに続く選手のレベルは主力とは少し離れている印象です。

そのため復路は戦力が落ち、青学とのリードを広げてられてしまっています。

12月13日に行われた壮行会では酒井俊幸感得は「箱根は譲れない」と決意を新たにしています。

夏合宿では、総仕上げにアメリカへの遠征を決行。

一晩かけて199マイル(約320km)もの距離を12人でリレーする世界最長のマラソン・リレーレース「Hood to Coast」に挑戦しました。

この世界一過酷なレースを経験したことが、選手たちにとって箱根駅伝に生かされるのではないでしょうか。

 

酒井俊幸監督についてはこちらの記事をご覧ください↓↓

東洋大学陸上部監督の経歴や指導法! イケメンのドSなゲキに注目!

注目選手

東洋大学の秘密兵器と言われている鈴木宗孝選手は1年生でただひとりエントリーされました。

高校時代無名ながら、伸び代が多く、酒井俊幸監督期待の選手です。

全日本大学駅伝では6区を走り、5位と健闘。上尾ハーフマラソンでも1.02.56と好タイムを記録しています。

このまま順調に成長すれば将来のエース候補として、2019年も重要区間を任される可能性が高いのではないでしょうか。

また、エースの山本修二選手は、1年から箱根に出場していますが、1年で8区を走り区間9位、2年で2区に抜擢され区間11位と苦戦します。

しかし、3年となった前回大会では3区を走り区間賞を獲得しチームの往路優勝に貢献しました。

箱根では好走した3区エントリーが有力視されており、打倒青学に向けて好走を見せてくれるのではないでしょうか。

東洋大学の過去の成績

初出場は第14回(1933年)で、出場回数は76回、総合優勝は4回あります。

以前はシード権争いの常連でしたが、近年力をつけてきた新鋭の大学で、ここ数年も安定した成績を残しています。

過去10年の成績は次の通りです。

2008年:10位

2009年:初優勝

2010年:優勝

2011年:2位

2012年:優勝

2013年:2位

2014年:優勝

2015年:3位

2016年:2位

2017年:2位

2018年:2位

2014年:優勝

まとめ

東洋大学の2019年スローガンは「鉄紺の真価でくつがえせ」です。

鉄紺は東洋大学のチームカラー、つまり東洋大学の真価で青学を逆転しようということなのではないでしょうか。

5年ぶりの王座奪還に向けて、順調な練習を積み重ねているようなので、打倒青学の一番手・東洋大学の鉄紺のユニフォームがゴールテープを切る。

そんなシーンを見る事ができるかもしれませんね!

 

結果速報はこちら↓↓

箱根駅伝2019 往路結果速報! 青山学院か,東洋か,もしくは!? 区間記録や通過順位,そして往路優勝校まで!

箱根駅伝2019 復路結果速報! 青山学院,東洋,東海の3強の争い!さらにシード権争いもみどころ!

 

箱根駅伝の情報盛りだくさん!まとめページがこちら↓↓

箱根駅伝2019まとめ 結果予想から見どころ,注目選手や新入生についても!
cocori お正月のお楽しみ、箱根駅伝! 正式名称は、東京箱根間往復大学駅伝競走です。 2019年は第95回大会となりますが、 箱根駅伝の結果予想から見どころ、注目選手や新入生についてもまと...

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク