箱根駅伝2019 青山学院大学のエントリー選手一覧と特徴! ゴーゴー大作戦で5連覇を目指す!

12月10日に発表された箱根駅伝のチームエントリー。

前年の覇者青山学院大学は主力メンバーが名を連ね、順調な仕上がりを見せているようです。

今回は、青山学院大学のエントリー選手について解説したいと思います。

 

箱根駅伝2019の結果速報↓↓

箱根駅伝2019 往路結果速報! 青山学院か,東洋か,もしくは!? 区間記録や通過順位,そして往路優勝校まで!

箱根駅伝2019 復路結果速報! 青山学院,東洋,東海の3強の争い!さらにシード権争いもみどころ!

スポンサーリンク

青山学院大学の区間エントリーリスト

12月29日に発表された区間エントリーがこちらです↓↓

区間氏名
1区橋詰 大慧
2区梶谷 瑠哉
3区湯原 慶吾
4区岩見 秀哉
5区竹石 尚人
6区小野田 勇次
7区林 奎介
8区山田 滉介
9区田 圭太
10区吉田 祐也
補欠橋間 貴弥
補欠森田 歩希
補欠生方 敦也
補欠鈴木 塁人
補欠神林 勇太
補欠飯田 貴之

 

1月2日の往路最終エントリーで

<第 3 区> 湯原 慶吾 → 森田 歩希

が変更となりました。

 

 

青山学院大学のエントリー選手一覧

12月10日に発表されたエントリーは次の通りです。

 

氏名カナ学年10000mタイム(★は5000m)
小野田 勇次オノダ ユウジ4年28.57.30
梶谷 瑠哉カジタニ リュウヤ4年28.39.07
橋詰 大慧ハシヅメ タイセイ4年28.28.08
橋間 貴弥ハシマ タカヤ4年29.08.85
林 奎介ハヤシ ケイスケ4年28.40.11
森田 歩希モリタ ホマレ4年28.44.62
山田 滉介ヤマダ コウスケ4年29.44.62
生方 敦也ウブカタ アツヤ3年29.08.39
鈴木 塁人スズキ タカト3年28.31.66
竹石 尚人タケイシ ナオト3年29.22.79
吉田 祐也ヨシダ ユウヤ3年29.17.48
岩見 秀哉イワミ シュウヤ2年28.49.13
神林 勇太カンバヤシ ユウタ2年29.23.52
田 圭太ヨシダ ケイタ2年28.27.40
飯田 貴之イイダ タカユキ1年★14.07.55
湯原 慶吾ユハラ ケイゴ1年28.53.57

青山学院大学の特徴

チームの特徴

チームエントリーが発表された同日に行われた監督によるトークバトルで原晋監督は2019年の作戦名を発表しました。

2015年の「ワクワク大作戦」に始まり、2016年「ハッピー大作戦」、2017年「サンキュー大作戦」そして2018年が「ハーモニー大作戦」に続き2019年が「ゴーゴー大作戦」

命名の理由として、「就任15年目です。箱根駅伝95回大会です。5度目の優勝、キーになる区間は5区。ライバルチームはゼッケン5番の東海大学かな。私たちは、アチチアチと燃えております。郷ひろみさんじゃないですが、名付けましてゴーゴー大作戦です」

とコメント、ふざけているようでいたって本気の原晋監督は、「データ的なところでいうと、監督就任15年目で過去最高のチームに仕上がりました」と自信をのぞかせています。

上位10名の10000m平均タイムが28分43秒93と圧倒的な強さを誇り、16名すべては30分以内と選手層の厚さは他を引き離しています。

さらに、本番にピーキングを合わせることもうまく、隙が見当たらないチームに仕上げてきそうです。

史上3校目の5連覇、そして2度目の大学駅伝3冠を達成できそうな勢いを感じます。

 

原晋監督についてはこちらの記事をご覧ください↓↓

青山学院大学駅伝部 原晋監督の経歴と指導法! 「サラリーマン時代の手法を陸上に当てはめた」

注目選手

全選手が注目選手と言っても過言ではない青山学院大学。

中でも山下りのスペシャリスト・小野田勇次選手には区間新記録更新がかかります。

さらに前大会の金栗賞・林奎介選手、安定感のある絶対的エース・森田歩希選手と役者揃い。

また、青山学院大学の強さは主力選手が卒業しても、次に続く選手の育成がしっかりとされていることです。

今回も1,2年生から5名がエントリーされており、まだまだ青学の天下が続きそうです。

青山学院大学の箱根駅伝過去の成績

青山学院大学の初出場は第22回大会(1943年)、第41回(1965年)大会に2度目の出場を果し、第52回大会(1976年)まで連続出場するも、同大会で最終10区に棄権。

以後、出場からは遠ざかっていました。

2004年に原晋監督が就任、2005年から予選会へ出場します。

2009年に33年ぶりに箱根路に復活、以後の成績は次の通りです。

2009年:33年ぶりに出場、22位となる

2010年:総合8位となり41年ぶりのシード権獲得

2011年:総合9位

2012年:総合5位

2013年:総合8位

2014年:総合5位

2015年:初の総合優勝、

2016年:2連覇達成(全区間を首位で通過する完全優勝)

2017年:3連覇達成、

2018年:4連覇達成

 

2018年は5連覇の期待が高まります!

まとめ

出雲、全日本大学駅伝を優勝し、実績、データともに青山学院大学の優勝を後押ししています。

駅伝は何が起こるか分かりませんが、選手たちが実力どおりの走りをしさえすれば、圧倒的に勝つ!のではないでしょうか。

強い青学を見たいと思う反面、苦戦する青学も見たい!

苦しいレースをどうやって制するのか?全日本大学駅伝のように土壇場で逆転する、そんなシーンを想像して当日を待ちたいと思います。

 

結果速報はこちら↓↓

箱根駅伝2019 往路結果速報! 青山学院か,東洋か,もしくは!? 区間記録や通過順位,そして往路優勝校まで!

箱根駅伝2019 復路結果速報! 青山学院,東洋,東海の3強の争い!さらにシード権争いもみどころ!

 

箱根駅伝の情報盛りだくさん!まとめページがこちら↓↓

箱根駅伝2019まとめ 結果予想から見どころ,注目選手や新入生についても!
cocori お正月のお楽しみ、箱根駅伝! 正式名称は、東京箱根間往復大学駅伝競走です。 2019年は第95回大会となりますが、 箱根駅伝の結果予想から見どころ、注目選手や新入生についてもまと...

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク