安藤政信『バトルロワイアル』での桐山役が狂気なのにカッコいい!!!セリフ無しであの存在感!

安藤政信さんが2000年に出演された映画『バトルロワイアル』
そこで演じた「桐山和雄役」がとにかく狂気で怖かったんです。
安藤政信さんは当時25歳で中学生の役を演じ、
セリフが無いのに、その存在感の凄さに俳優としての凄さを改めて感じるほど。。。
そんな安藤政信さんの「バトルロワイアル」での熱演ぶりを
調べてみたいと思います!!!
スポンサーリンク

安藤政信が演じた『バトルロワイアル』での「桐山」がとにかく怖い!!!

安藤政信さんと言えば、イケメン実力派俳優として大人気ですよね!

View this post on Instagram

安藤政信 (1975年5月19日) 出演映画↓ キッズ・リターン(1996年) イノセントワールド(1998年) かわいいひと(1998年) アドレナリンドライブ(1999年) 鉄道員(ぽっぽや)(1999年) スペーストラベラーズ(2000年) MONDAY(2000年) バトル・ロワイアル(2000年) バトル・ロワイアル 特別篇(2001年) サトラレ(2001年) RED SHADOW 赤影(2001年) TOKYO10+01(2001年) DRIVE(2002年) 昭和歌謡大全集(2003年) 69 sixty nine(2004年) 亡国のイージス(2005年) BLACK KISS(2006年) 46億年の恋(2006年) ギミー・ヘブン(2006年) 青春☆金属バット(2006年) ストロベリーショートケイクス(2006年) 悪夢探偵(2007年) さくらん(2007年) スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ(2008年) こおろぎ(2007年) 花の生涯〜梅蘭芳〜(2009年・中国映画) スマグラー -おまえの未来を運べ-(2011年) セデック・バレ 第一部 太陽旗/第二部 虹の橋(2011年・台湾映画) ソード・ロワイヤル(2011年・中国映画) R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私(2013年) ペタル ダンス(2013年) GONINサーガ(2015年) 無無眠(2015年・台湾映画) THE INDEPENDENTS (2015年) セーラ服と機関銃 -卒業-(2016年) 貞子vs伽椰子(2016年) 花芯(2016年) 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年) KOKORO(2017年) スティルライフオブメモリーズ(2018年) 劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年) きらきら眼鏡(2018年) #俳優 #安藤政信 #好きな俳優 #映画

A post shared by れんぴか (@piiinkgreeen) on

 

安藤政信さんの出演された映画・・・

2000年に公開された『バトルロワイアル』は、R-15作品で、

高見広春さんの小説「バトルロワイアル」を原作とした映画で、興行収入30億円を超えるヒット作品となり、

第43回ブルーリボン賞作品賞を受賞しました。

2001年には『バトルロワイアル特別編』

2003年には『バトルロワイアルⅡ 鎮魂歌』が公開されました。

この映画は、全国の中学3年生の中から、無作為に選ばれた1クラスに最後の一人になるまで殺し合いをさせ、中学生たちが壮絶なバトルを展開する作品。

この『バトルロワイアル』で当時25歳の安藤政信さんが演じたのは

中学生で謎の転校生「桐山和雄役」。

残酷な殺人を行い、それ自体を楽しんでいるような少年の役。

これは、、、R-15作品なはず!!!

こんな涼しい顔で、楽しんで殺人をするなんて怖すぎます・・・

 

安藤政信さん、嫁も子供もいるんです!!↓↓

安藤政信の嫁は元モデル?元アパレル店員人? 堀北真希似の美人嫁で子供は2人も!?

安藤政信は『バトルロワイアル』でセリフ無しでも存在感がすごい!!!

驚くことに、安藤政信さんが『バトルロワイアル』で演じた

桐山役は、セリフが一切無かったというのです!

安藤政信さんの役は川田章吾役だったのですが、

台本を読んだ安藤政信さんが「いや、殺しまくるほうがやりたい」

と言うので桐山和雄にキャスティングしたとのこと。

しかも、元々の台本にはセリフが書かれていたらしい。

そのセリフというのが、「道ばたの石ころをどかしただけだ。

命は平等に価値は無い。俺は俺を肯定する」というもの。

ですが、安藤政信さんの希望を監督が快諾し無くなったというのです。

こだわりも強く、志願した役でもあった桐山役だっただけあり、

セリフが無くても存在感が凄いと絶賛される演技だったようなのです。

安藤政信は25歳の時に『バトルロワイアル』で中学生を熱演した!

2000年に『バトルロワイアル』が公開された時、

中学生を演じた安藤政信さんは何と25歳だったのです!

25歳にしてはすごく若いけど、こんな中学生いないですよね?!

カッコよすぎませんか?写真だけでもスゴイ存在感・・・

R-15指定なので、中学生による鑑賞はほぼ全て制限されるので、

劇中の主人公や同世代の中学生が劇場で見ることができないという

状況も作り出した、という作品なのです。

その中で安藤政信さんは「自分から志願してゲームに参加し、

次々と殺戮する転校生・桐山和雄」を熱演したというのです。

ここまで知ると、この作品にとても興味が湧いてきませんか?

私もすごく観たい!!!

安藤政信さんの最近のイメージと言えば、コードブルーの新海先生!

この安藤政信さんからは狂気とか残虐な役なんて想像できません!

なので、余計に観たくなりますね!!!

まとめ

『バトルロワイアル』は18年も前の映画ですが、

今更ながら、すご~く興味が湧いてきました。

当時25歳という安藤政信さんの中学生にして、次々と殺戮するという

想像もつかない安藤政信さんのセリフ無しの演技も是非見てみたい!!!

セリフが無いからこそ、演技力がないと観てる人を惹きつけられないと

思うので、話題になるほどの演技力にとても興味があります!

 

爽やかな役もそのままの安藤政信さんが際立って素敵なので、

これからも色々な作品で活躍されるであろう安藤政信さんから目が離せません!!!

 

2019年1月からは、ドラマ「神酒クリニックで乾杯を」に出演されるので、それも要チェックですね。

 

 

安藤政信の嫁は元モデル?元アパレル店員人? 堀北真希似の美人嫁で子供は2人も!?
イケメン実力派俳優・安藤政信さんの嫁は堀北真希似の美人で。。。 さらに、交際期間10年の元モデルだという噂!!! 元アパレル勤務という噂もあるのですが、、、 どちらが本当なのでしょうか? さらにさらに、子供が2人いる...

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク