結城アンナが白髪を染めない理由! グレイヘアは自分らしく生きるため! 夫・岩城滉一との入籍の秘密も!

cocori
cocori
結城アンナさんは白髪を染めず、
いわゆる「グレイヘア」ですよね?
白髪を染めないのには何か理由があるのでしょうか?
そのままでも十分おキレイな結城アンナさんですが、
染めない理由があるのか調べてみます。
それから・・・結城アンナさんが夫・岩城滉一さんと入籍したのは
娘さんが大学生の時だと言うのですが、その入籍の秘密を調べました!
スポンサーリンク

結城アンナの白髪を染めないグレイヘア!

結城アンナさんと言えば、夫は俳優・岩城滉一さんですよね!

 

結城アンナさんはスウェーデンと日本人のハーフで、

1955年9月12日生まれで現在63歳(2018年11月現在)になりますが、白髪のグレイヘアです。

 

元々の髪色はオリーブグリーンだったようですが・・・

63歳のしては白髪すぎるような気がしませんか?

 

特に女性は白髪が生え始めると気になり、染める方が多いはず。

結城アンナさんはグレイヘアに関して2018年4月にはこんな本も出しています! ↓↓↓

こだわりなのでしょうか?

なぜ、染めないのか?理由を知りたい!

という事で、その理由を調べたいと思います!

結城アンナがグレイヘアのまま染めない理由は?

結城アンナさんは30代後半から白髪が増えてきたようで、

初めの頃は仕事の都合もあり、染めていたらしいのです。

元々結城アンナさんの髪色はオリーブグリーンで、白髪が生え始め、

染めるとワインレッドのような不自然な色になったというのです。

その不自然な色だと、結城アンナさんの好きな洋服の色やナチュラルメイクが似合わず、似合うようなメイクをすると、

どんどん自分らしさが消えたというのです。

そのこともあり、結城アンナさんも我慢できなくなり、『もう嫌だ!』と

40代後半には白髪染めを辞めたらしいのです。

 

そう決断された結城アンナさんは、

その時長かったロングヘアをショートカットにし、

約1年間もの間、ヘアマニキュアをこまめに入れたそうなのです!

こうして、白くなるまで我慢したそうですが、結城アンナさんは、

「染めるのをやめたことで気分が軽くなり、好きな洋服が

再びどんどん着れるようになったことの方がずっと嬉しかった」と。

素敵ですよね~!!!

私はきっと、60代で白髪にしてしまう勇気がないと思います。

老けて見えるのではないか、と思ってしまいます。

でも結城さんは周りに言われても、

白髪の自分を楽しむ事で新しい発見があったそうなのです。

染めない理由はそういう事だったのですね。。。

結城さんのグレイヘア、すごくお似合いですよね!

結城アンナと岩城滉一が入籍したのは娘が大学生の時?!その真相は?

結婚生活40年以上になるというおしどり夫婦の結城アンナさん&岩城滉一さん夫妻。

26歳で岩城滉一さんと出会い、20歳の時に結婚し、21歳で長女を出産。

モデルをしていた結城アンナさんと駆け出しの俳優だった岩城滉一さんですが、

結城アンナさんは、『お金はなかったけど、全然平気でした。若さでしょうか?なんとかなるって思いました』と当時のことについて話をしています。

岩城滉一さんが俳優として活躍するようになってから結城アンナさんは

30歳でモデルを辞めて、念願だったという専業主婦になったそうです。

その後は30代~40代の時に家庭を優先しながらも、

夫婦でCMに出演されています。

 

こちら1990年に夫婦でCMに出演されていた時の画像です。↓↓

仲が良くて羨ましい限りですが・・・

そんな結婚生活にも入籍に関しての秘密があったようなのです!

 

2017年10月、結城アンナさんが「実は・・・」と語られた真実はこちら↓

「ずっと同棲で、娘が大学生のときに入籍したんです。夫婦ゲンカをして「離婚する?」 と言っても(公的には)結婚していないですからケンカも続かないんですよ。そんなことも、夫婦生活が長持ちした秘訣のひとつかもしれませんね」

と語られています。。。

結城アンナさんに結婚願望がなかったようですが、書類上でも正式な夫婦のほうが現実的なメリットがあった為に入籍したとのこと。

素敵なご夫婦ですね。。。

特に女性は子供ができたら『入籍しての結婚』にこだわるかと思いますが、

そんな夫婦の形もあるのですね。。。

もしかしたら本当に『夫婦生活円満の秘訣』かもしれませんね!

まとめ

結城アンナさんが素敵なグレイヘアにしているのは、

『自分らしさを大事にする為』という事だったのですね。

いくつになっても自分というものをしっかり持っていて、

『ブレない強さ』に同じ女性として、とても憧れます。

『お互いを尊重する』こんな素敵な夫婦になれたらいいな、、、と心から思いました。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク