紀平梨花のコーチは濱田美栄と田村岳斗!数々の名選手を世に送り出した敏腕コーチにイケメンコーチ!

cocori
cocori

日本人初、グランプリシリーズデビューで優勝した紀平梨花さんですが、紀平梨花さんのコーチは、これまでたくさんの選手を優勝へと導いている凄腕のコーチ・濱田美栄さん!

現在は二人のコーチに指導を受けていて、男性のコーチの田村岳斗さんはかなりのイケメンと言われています。
凄腕コーチとイケメンコーチ、どんな方なのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

紀平梨花のコーチは濱田美栄!宮原知子も同じコーチ!

 

紀平梨花さんが初めて公式戦でトリプルアクセルを決めたのは2016年のGPシリーズ第5戦スロベニア大会!

リュブリャナで行われ、女子フリー演技でトリプルアクセルを成功させ、優勝しました。
これは日本人では伊藤みどりさん、中野友加里さん、浅田真央さんに次いで4人目!

世界では史上7人目の記録なんです。

 

紀平梨花さんは2017年までジュニア選手として活動し、2018年からシニアデビューしました。
シニアデビューから間もなく、日本人初グランプリシリーズデビューで優勝しましたよね。

 

紀平梨花さんは、関西大学カイザーズフィギュアスケートクラブ(関西大学カイザーズFSC)に所属していて、そこでコーチをしているのが濱田美栄さんです。

この方が紀平梨花さんのコーチをされています。

濱田美栄さんは女子フィギュア界では多くの実力者を指導し優勝へと導いてきた凄い人でした。

宮原知子さんもその中の一人です。

 

濱田美栄さんのプロフィールを紹介します。

濱田美栄(はまだ みえ)さん
生年月日:1959年10月29日
出身地:京都府京都市
最終学歴:同志社大学卒業
指導暦:34年

View this post on Instagram

・ 「濱田先生のお母さまのご実家が広島なので、この地で演技することができて、すごくうれしいですし、感謝の気持ちを伝えるためにも、ショート・フリー共に良い演技がしたい、という気持ちで今ここに来ています」  ショートの演技を終えた後のミックスゾーンで、地元の高校生に被爆地である広島で滑った感想を問われた宮原知子は、そう答えた。 ・ 第40回を迎えた今季のNHK杯は広島で行われた。女子シングルで優勝した紀平梨花、2位になった宮原は、同じ濱田美栄コーチの下で日々一緒に練習している。ショートプログラムでは宮原が強みである完成度の高い滑りを見せて2位につけ、大技・トリプルアクセルに挑んで転倒した紀平は5位と出遅れた。 ・ しかし翌日のフリーでは、今季克服しつつあったジャンプの回転不足という課題を、またもとられてしまった宮原の点が伸び切らなかったのに対し、紀平はトリプルアクセルを2本成功させただけでなく、他のジャンプも含むすべての要素で加点を獲得。154.72という高得点を挙げた紀平が、シニアのGPシリーズ初戦での優勝を果たし、宮原は惜しくも2位に終わった。自らの演技で圧倒的なポテンシャルの高さを示した紀平に対し、宮原も精いっぱいの滑りを見せて激しく競った、見ごたえのある勝負だった。 ・ 紀平の高得点に対し、濱田コーチには驚きはなかったようだ。 「悪い時はすごく悪いので割と波があるんですけれど、練習の時の一番良い滑りが出れば、それぐらいは(点が)出ると思っていました」  調子のアップダウンが激しいという紀平に、今季濱田コーチがよく言っているという言葉がある。 「言い訳するな」という言葉だ。 ・ 教え子2人が表彰式に臨んでいる間に取材を受けた濱田コーチは、「言い訳するな」という言葉の真意について、こう語っている。 「広島でのNHK杯には、すごく私自身がこだわっていて……。というのは、うちの母は広島で11歳の時に被曝しています。ショートの前、2人と一緒にご飯を食べている時に『忙しくてお墓参りもなかなか行けていなかったので、NHK杯で広島に連れてきてもらったことを私は感謝している』という話をしました」  表彰式が行われているリンクから君が代が聞こえてくる中、濱田コーチは話し続けた。 「この街はまったくの焼け野原から、ここまで自分で立ち直ったわけじゃないですか。広島の人が悪いことしたわけじゃない。でも、この街は人のせいにせずに、普通の街に戻った。だから人のせいにするな、そう思います。私はそうやって育ってきたので。『みんな文句を言う場所もなかったよ』とよく(母に)言われました」  1945年8月6日、濱田コーチが会ったことのない伯母(母の姉)は、13歳でこの世を去っている。 「私の伯母の話を2人にしました。今こうやって才能とチャンスに恵まれたんだから、それを生かして、思い切りやってほしいと。ちゃんと好きなことをやり続けられる世の中に生まれたのだから、ベストを尽くそうという話をしました」  宮原と紀平は、話をじっと聞いていたという。 「2人とも、すごく真っ直ぐ私の目を見て聞いてくれたので、本当に真っ直ぐ受け取ってくれたと思います」  NHK杯のエキシビションが終わったら、濱田コーチは2人を連れて、原爆資料館にある伯母の遺品を見に行くことにしているという。 ・ メダリスト会見で、ライバルと一緒に練習することについて質問された紀平は、次のように答えている。 「宮原選手のことは本当に尊敬しているし、いつも見習ってばかりで、本当に良い環境で見ていただいていると強く思います。コーチも『敵ではなく良いライバル』というふうに言ってくださっていて、すごく良い環境でいつも練習しているので、感謝したいです」 ・ 宮原も続いてこう話した。 「私も本当に良い環境で、普段の練習からたくさんの刺激を受けることができているので。もっともっと頑張らないと、という気持ちを忘れずに、日々練習することができています。一緒に練習している紀平選手や、他の強い選手から、自分にはない良さを見て勉強したり、自分のものにできるように見たりしています。コーチからも『それぞれの選手の良さを盗んで、勉強して、自分の足りないところを補うようにしていったらいいと思う』と言っていただいています」  濱田コーチは言う。 「ライバルは大事です。エネミー(敵)じゃない、ライバルは大事。自分にとってすごく大事なので、大切にしなさいと私は言っています。良い選手を育てるには、良きライバルが必要です。『相手を尊重して、大切にしなさい』と言ってあります」  表彰式後の囲み取材で、宮原は紀平と表彰台に上り、銀メダルを受け取ったことについて前向きに語っている。 「悔しい気持ちはありますけれど、『まだまだ自分も頑張らないといけない』という刺激を受けたので、また一緒に頑張りたいと思います」 その競り合いは、これからも日本女子のレベルを引き上げてくれるだろう。 #宮原知子 #紀平梨花 #濱田美栄 お互いトップ選手が同コーチに見てもらうって凄く大変なこと。何かと耐えきれず、コーチを変えた選手も何人か見てきた。 濱田コーチだからこんなに良好な関係を保てるのではないかと思います。お互いリスペクトし合うこと大事ですよね!

A post shared by Milky (@team_honda_hamada) on

濱田美栄さんは、フィギュアスケーターとして活動してましたが、同志社大学卒業とともに引退します。
その後コーチへと転身し、現在は京都醍醐FS、関西大学アイスアリーナ部でコーチを務めています。

 

そして、濱田美栄さんと一緒にコーチをしているのが、田村岳斗さんです。

田村岳斗さんのプロフィールを紹介します。

田村岳斗(たむらやまと)さん。
生年月日:1979年5月28日
出身地:青森県八戸市
所属:京都醍醐クラブ
年齢:39歳

現在は、京都醍醐FSC、関西大学アイススケート部でコーチを務めています。

濱田美栄さんの元でコーチ修行に励んでいるそうです。

 

2016年10月に行われた女子ジュニアGPに紀平梨花さんが出場されていて、その時のメインのコーチを田村岳斗さんが務めています。

元々は、紀平梨花さんのコーチを務めていた濱田美栄さんが、田村岳斗さんに一任したようですね。

田村岳斗さんのブログにその心境が綴られていました。↓

”紀平梨花がスロベニア大会でトリプルアクセルを決めてくれたことはとてもうれしいできごとでした。
まだ紀平がトリプルアクセル習得にとりかかる前に、
ウチのボス濱田美栄先生が「この子はトリプルアクセルいける」と言っていたのを思い出し、
まだ試合中なのに僕はゾクゾクしていました。
それが現実になった瞬間その場にいれたという幸運と、
そういう事があるかもしれない重要な試合を任せてくれた濱田美栄先生、やってくれた紀平に感謝しています。”

引用元:田村岳斗公式ブログ

 

この大会に向けた練習からが田村岳斗さんが、メインの指導を開始したようです。

 

田村岳斗さんは、現役時代からイケメンで人気だったそうですが、現在はイケメンコーチ!!とSNS でも話題になっています。

確かにかっこいい!!イケメンコーチですよね。

 

紀平梨花さんはN高校に通われているんです↓↓

紀平梨花 高校はN高等学校! お姉さんの紀平萌絵さんも超かわいい!梨花さんの1番のファンですね

スポンサーリンク

濱田美栄コーチが過去に指導した選手

濱田美栄コーチが指導した選手

[現在指導中の選手]

・紀平梨花さん 2018年オンドレイネペラ杯優勝・2018年NHK杯優勝
・宮原知子さん 2015年GPファイナル2位・2015年世界選手権2位・2016年四大陸選手権優勝・2018年平昌オリンピック4位・2018年NHK杯2位
・白岩優奈さん 2015年JGPコロラドスプリングス・JGPログローニョ優勝

 

[過去に指導した選手]

・本田真凜さん・太田由希奈さん・澤田亜紀さん・北村明子さん・金彩華さん・村元小月さん・村元哉中さん・加藤利緒菜さん・木原万莉子さん

 

まとめ

紀平梨花さんは、2018年2月の平昌オリンピックは年齢制限で選考の対象外になって出場出来ませんでした。
フィギュアスケートでは、五輪前年の6月30日までに15歳になっていない選手の五輪出場は禁じられています。

皆さんも記憶にあると思いますが、トリノオリンピック時の浅田真央さん (1990年9月25日生まれ) も、2005年6月30日の時点では14歳だった為に選考対象外となりました。

2022年北京オリンピックで紀平梨花さんのトリプルアクセル、もしかしたら4回転も見れるかもしれませんね。

これからも紀平梨花さんの活躍を期待したいですね。

 

紀平梨花 高校はN高等学校! お姉さんの紀平萌絵さんも超かわいい!梨花さんの1番のファンですね
cocori 15歳にして史上7人目となるトリプルアクセルを成功させて、大注目されてる紀平梨花さん。 紀平梨花さんが、シニアデビューとなるグランプリシリーズで優勝!! デビュー戦で優勝して日本人初の快挙を成...

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク