北川景子がすっぴんで号泣したのは森田芳光監督のお葬式,大号泣の理由は?

cocori
cocori

NHK大河ドラマ「西郷どん」で篤姫役を演じた北川景子さん。
ロックミュージシャンのDAIGOさんと結婚して、仕事も私生活も順風満帆に見えることから、あこがれの的になっていますよね。
そんな北川景子さんが、「すっぴん」で、しかも「大号泣」したことがあるのをご存知でしょうか?
それは北川景子さんにとってとても大きな存在であった、ある監督が亡くなられたことが原因だったのですが、あまりにもすごい泣きっぷりだったからか、かなり話題になってしまいました。

スポンサーリンク

 

北川景子がすっぴんで号泣したお葬式

北川景子さんがすっぴんで、大号泣したお葬式は、2011年12月20日に死去された森田芳光監督のお葬式でした。
森田芳光監督のお葬式には数々の著名人が参列したのですが、中でもピックアップされてしまったのが北川景子さん。
その時の様子がこちらです。

かなり号泣されているためか、顔もむくんで目も腫れているような・・・。
また、泣きすぎてなのかはわかりませんが、すっぴんのようです。

有名監督が亡くなられたのだから、マスコミが来るのは分かっていたはず。
それでも、そんなことはどうでもいいぐらい、北川景子さんにとって思い入れのある監督だったんだなぁと思いました。

森田芳光監督といえば、ホラーからコメディまで、多彩な作品が多い印象をお持ちの方は多いはず。
「武士の家計簿」や「僕たち急行 A列車でいこう」などの名作を残されています。

北川景子さんも、森田芳光監督の映画「間宮兄弟」に出演しているんですが、そのときのオーディションでの出来事を聞くと、北川景子さんが大号泣してしまうのも納得してしまいます。

北川景子 森田芳光監督との出会いは「間宮兄弟」のオーディション

2006年5月13日公開の映画「間宮兄弟」のオーディションで北川景子さんと森田芳光監督は出会っています。

北川景子さんが18歳、オーディションを受けた時のこと。
とある役の練習をしてきたのに、その妹役のセリフを読むように森田芳光監督から指示され、ふてぶてしく演技をしたそうです。

森田芳光監督から「私のこと誰だかわかりますか?」と尋ねられても「わかりません」と答えた北川景子さん。
映画の監督であることを伝えられたときには、「落ちた」と思ったそうです。
ですが結果は妹役の合格。
現場でも温かく迎えてくださったりと、なんて心の広い監督なんだろうと思ったそうで、その当時のことが本当に忘れられないと語っていました。

芸能界に入ったばかりの北川景子さんにとって、温かく接してくれた森田芳光監督に救われたところが多かったのだと思います。

まとめ

北川景子さんは森田芳光監督のお葬式で大号泣。
その理由は映画「間宮兄弟」のオーディションでふてぶてしい態度をとった北川景子さんに対して、森田芳光監督は温かく優しく出迎えてくれたから。
北川景子さんにとって森田芳光監督は、忘れられない、尊敬する監督だったから。

北川景子さんはまだまだこれからも活躍される大女優さんだと思います。
これからもいろいろな作品に出演してほしいですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

北川景子の父親は三菱重工の幹部!だから北川景子が三菱重工のCMに出演していたんだ!
cocori NHK大河ドラマ「西郷どん」で篤姫役を演じている北川景子さん。 着物姿もお似合いで、かわいいと美しいのどちらの表現も似合う大女優さんですよね。 2016年1月11日に、ロックバンドでボーカル、そし...
北川景子の父親は医者!?→祖父が医者で父親は三菱重工の幹部というエリート家系だった!
cocori 2016年にロックミュージシャンでタレントのDAIGOさんと結婚をされた北川景子さん。 NHK大河ドラマ「西郷どん」で篤姫役を務めるなど、仕事も私生活も順調に過ごされていますよね。 そんな北川景子...

 

スポンサーリンク

コメント