黒木華の旦那や本名は? 春のように華やかにがぴったりの女優さん!

 

cocori
cocori

映画にドラマ、舞台と今や引っ張りだこの女優・黒木華さん。

純和風で清楚なイメージがありますが、すでに結婚しているという噂も!

旦那様は誰なのか?また、黒木華さんの本名について調べてみました。

 

スポンサーリンク

黒木華に結婚した旦那はいる?本名が気になる!

黒木華さんは「くろき はな」ではなく、「くろき はる」と読みます。

はなさんだと思っている人は多いのではないでしょうか。

黒木華さんは2009年、大学在学中に野田秀樹さんの演劇ワークショップに参加、オーディションに合格して2010年舞台デビューを果たしました。

舞台から映画、そしてドラマと活躍の舞台を広げ、今ノリに乗っている女優さんです。

そんな黒木華さんが結婚しているとの噂が!お相手の方はどんな方なのでしょうか。

黒木華さんの結婚のお相手、旦那様は俳優の大森南朋さんだと言う記事がネットで紹介されました。

確かに大森南朋さんは2012年に女優さんと結婚していますが、それって黒木華さんでしたっけ?

大森南朋さんの奥様は小野ゆり子さんで、18歳の年の差婚で話題になりました。

その小野ゆり子さんが黒木華さんにそっくりなため、間違われてしまったようです。

 

小野ゆり子さんはこちら。

 

 

確かにお2人はとても良く似ているので、別人とは気付かずにネットで拡散されたというのが事実のようです。

黒木華 将来の旦那は玉置玲央?

黒木華さんは2014年にフライデーで熱愛発覚と掲載されました。

そのお相手は玉置玲央さん、2013年1月に舞台『飛龍伝』でダブル主演として共演した俳優さんです。

実は、NHK朝の連ドラ『花子とアン』でも共演しています。

黒木華さんは主演の吉高由里子さん演じる村岡花子の妹・安東かよ役で出演。

銀座にあるカフェで女給として働いていました。

玉置玲央さんはそのカフェに来る常連のお客役です。

仲間由紀恵さん演じる嘉納蓮子と駆け落ちする宮本の同じ劇団仲間という役柄。

ドラマを見ていたものの、お2人の共演シーンに記憶はないのですが、このカフェで接点があったのではないかと思われます。

フライデーに掲載されたのは2014年2月20日、共演した舞台の終演後、仲良く最寄の地下鉄駅方面へ歩く姿がスクープされました。

その後連れ立ってどこかへ行ったというわけでなく、それぞれの駅で別れたということですから、ただの共演者だったのでは?

当人同士はお互いの関係を「ライバル仲」と語っているそうで、熱愛というのではないのかもしれませんね。

お2人のお付き合いについてはその後の続報もなく、現在どのような関係なのかは定かではありません。

黒木華の本名と読み方

黒木華さんは「くろき はる」と読むのですが、本名なのだそうです。

黒木華さんのご両親が「春のように華やかに生きてほしい」との願いを込めて名付けたとのことです。

とても良い名前だなと思いますが、実際「はる」とは読んでもらえることはないのではないでしょうか。

「華」という字は「はる」とは読みませんから、視聴者の中にも「はなだと思っていた」という人が多いみたいです。

黒木華(くろき はな)さんというモデルさんもいらっしゃるらしく、間違えられることもあるそうです。

まとめ

山田洋次監督から「割烹着が世界一似合う」と称された黒木華さん。

清楚で昭和の女性のイメージが強く、和服姿がとてもよくお似合いです。

NHKの大河ドラマは『真田丸』、『西郷どん』と主演の妻を演じています。

また、『みをつくし料理帖』では主演の澪役に黒木華さんがぴったり!はかなげなのに、芯のある女性を演じていました。

黒木華さん自身も古風で控えめに見えますが、芯のしっかりした女性だと思います。

今回調べた結婚はガセネタでしたし、恋愛も噂でしかないようですが、将来的には素敵な旦那様を見つけてほしいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

黒木華 読み方は"くろきはる" 名前の由来は? 目立たない女優さんだと思っていたら数々の賞を受賞してるんです!
cocori 黒木華さん、名前を読み間違えてた芸能人で必ず名前があがる女優さんのお一人。 映画やドラマだけでなく、CM やバラエティー番組などテレビでよくお見かけしますよね。 黒木華さんの名前の読み方や由来について調べ...

 

スポンサーリンク

コメント