黒木華 読み方は”くろきはる” 名前の由来は? 目立たない女優さんだと思っていたら数々の賞を受賞してるんです!

cocori
cocori
黒木華さん、名前を読み間違えてた芸能人で必ず名前があがる女優さんのお一人。
映画やドラマだけでなく、CM やバラエティー番組などテレビでよくお見かけしますよね。
黒木華さんの名前の読み方や由来について調べてみました!
スポンサーリンク

黒木華 名前の読み方は”くろき はる”

私はつい最近まで くろき はな さんだと思っていました。
多くの方が ”はな” と思ってたのではないでしょうか。

でも実は、黒木華さんは “くろき はる” とお呼びするんです。
なかなか ”はる” とは出てこないですね。

 

華の名乗りをしらべてみました↓↓
か、け、きよ、は、はな、はる、ふさ、よし

ちゃんと “はる” もあるんですね。
結構色々な読み方するみたいですよ。

 

花びらが綺麗に咲き乱れている様子を描いた漢字が「華」なんだそうで、
豪華、
華やか、
などの言葉がすぐに思い浮かびますね。

 

黒木華さんは、
どちらかというと華やかというよりは、可憐なイメージの方が強いのですが、
でも矛盾しているようですが、”華”と書いて”はる”と読ませる名前が、本当に黒木華さんにぴったりに感じます。

黒木華 名前の由来

本名も黒木華さん。
ご両親の「春のように華やかに生きて欲しい」との願いがこめられているそうです。

それを聞くと、”華やか”の言葉のイメージがちょっと変わりますよね。
“春のように華やか”と言われると、
ただ、“華やか”と言われるよりも優しく、穏やかな印象を受けます。

“華”と書いて”はる”と読ませる名前が、黒木華さんにぴったりだと感じたのは、こういうところからかもしません。
(個人的な感想ですけどね)

名前の読み方からも黒木華さんへのご両親の愛が感じられるとても良い名前ですね。

黒木華 プロフィール

 

名前:黒木華(くろき はる)
誕生日:1990年3月14日
出身:大阪府
大学:京都造形芸術大学芸術学部映画学科俳優コース卒業
所属:パパドゥ

 

幼少期から家族でお芝居を見たり、地元でお芝居も参加されて、高校、大学時も演技を学ばれていたそうです。

 

そんな黒木華さんのデビューは、
2010年 NODA・MAP公演『ザ・キャラクター』で舞台デビュー、
そして2011年 映画『東京オアシス』で映画デビューされています。

2013年には映画『舟を編む』などの作品で ブルーボン賞で新人賞を受賞。

 

2014年、映画『小さいおうち』で日本アカデミー賞で最優秀助演女優賞を受賞。
同作『小さいおうち』でベルリン国際映画際で最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。

 

日本人で女優賞(銀熊賞)を受賞したのは、黒木華さんを入れて4人だけなんです!!
しかも日本人では最年少での受賞。凄いですよね。

 

翌年2015年にも映画『母と暮らせば』で二年連続で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。

 

など他にも数々の賞を受賞されています。

 

2018年10月13日公開の映画『日日是好日』では主演・典子役を演じています。

樹木希林さんの最後の作品でもあるので、注目ですね。

まとめ

黒木華さんは、たくさんの人に認められた実力のある演技派女優さんだと思います。

舞台・ドラマ・映画・声優もされて、最近はCMやテレビでお見かけする機会も増えました。

 

透明感のある肌に、上品だけど素朴で親しみやすい雰囲気が魅力的の黒木華さん。
これからも黒木華さんの活躍に期待したいですね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

黒木華の旦那や本名は? 春のように華やかにがぴったりの女優さん!
cocori 映画にドラマ、舞台と今や引っ張りだこの女優・黒木華さん。 純和風で清楚なイメージがありますが、すでに結婚しているという噂も! 旦那様は誰なのか?また、黒木華さんの本名について調べてみま...
黒木華 旦那と子供がいる!? 結婚しているのか,彼氏はいるのか,徹底調査!
cocori 映画やドラマへも多数出演し、日本アカデミー賞で「最優秀助演女優賞」を2年連続で受賞している黒木華さん。 今をときめく女優、黒木華さんが結婚しているという情報がネット上で流れています。 今回...
黒木華 タバコじゃない!? フライデー画像と関係者証言でヘビースモーカー!?
cocori 近年目覚しい活躍を見せる黒木華さん、NHK大河ドラマでは主演の妻役、映画でもあらゆる役を演じる演技派女優です。 清楚なイメージで人気がありますが、チェーンスモーカーだという噂もあります。 ...

 

コメント