有村架純の姉は歯茎を削っていた!?有村藍里 歯の矯正でここまで激変!?

cocori
cocori

売れっ子の女優・有村架純に姉がいた!と一時期話題になっていたのを覚えている方は多いはず。
某スポーツ新聞で2015年で取り上げられ、急遽知名度が上がった有村架純さんの姉・有村藍里さん。
芸名「新井ゆうこ」から、2017年に本名である「有村藍里」に改名したとたん、「妹を利用した売名行為」という誹謗中傷、そして、妹・有村架純さんが国民的美女なことから、「似ていない」とかなりネットではたたかれていました。
そんな有村藍里さん、最近かわいくなった?と言われています。まさか整形?と思われていましたが、有村藍里さんご自身が赤裸々に告白をしています!

スポンサーリンク

有村架純の姉・有村藍里 歯茎を削ってセラミック矯正

 

有村架純の姉・有村藍里さんが衝撃の告白をしました。
2018年3月28日に放送された「ナカイの窓」で赤裸々に語っています。

歯茎がコンプレックスだったという有村藍里さん。
歯茎を削って歯を整える「歯肉形成」を2018年に行ったそうです。
期間・費用は3か月にして約100万円・・・!!!

実は有村藍里さん、2017年8月29日放送の「踊る!さんま御殿」でも歯について触れています。
「口元が残念」と周りから言われること多いためか、まずは歯の矯正を行ったそうです。

親知らず4本と前歯に残っていた乳歯2本、計6本の歯を抜き、出ていた前歯を矯正。
そのときも、だいぶ口元が変化したからか、「整形?」と周りから言われていました。

そんなにコンプレックスだったの?と思ってしまいますが、有村藍里さんは相当気にしていたみたいです。
ちょっとゴリラっぽくなっていたのがマシになったといっています。
それでもまだ、口元が残念というコメントがあるとおっしゃっていました。

 

そんな有村藍里さん、「ナカイの窓」の放送終了直後に、比較写真をご自身のTwitterに上げていました。
「隠すことではないので」と赤裸々に告白しています。
でもこの行為、すごく勇気のいる行為ですよね。

https://twitter.com/arimuraairi/status/979019326933032961

 

有村架純の姉・有村藍里 歯は整形じゃなくて矯正

中居正広さんからも「整形の一種なんじゃないの?」という風に言われましたが、有村藍里さん、そこははっきりと否定していました。
「歯は整形ではなく矯正」
実際に処置は歯科に行って行ったそうです。

いろいろと批判が多い有村藍里さんですが、
自分のコンプレックスと向き合い、かわいくなろうとひたむきに努力している姿に共感・励まされている女子は多いみたいです。

https://twitter.com/koko_kaoriko/status/980485412366860288

 

まとめ

有村架純さんの姉・有村藍里さんは歯茎を焼き切って成形する「歯肉形成」の処置を受けていた。
「整形」ではなく「矯正」の一環であるという主張であった。

少しでも自分に自信がもてるようにと、そんなひたむきな姿勢が伝わってくる有村藍里さん。
2018年からは女優業もスタートさせたみたいです。
妹の有村架純さんを意識しすぎることなく、有村藍里さんらしく頑張ってほしいと思います!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

有村架純 エラ削った?エラの張りが毎回違うけど整形なのかそれとも太ったり痩せたりしただけ?
ドラマ・映画のヒロインを次々に努め、NHK紅白歌合戦の司会まで務めるなど、知らない人はいないぐらいの国民的美女の有村架純さん。 2018年10月からは「中学聖日記」というドラマで先生役を務めています。 「こんなかわいい先生いるわけない」という声が多発するほど、有村架純さんはくりっとした目が特徴的で、女性ならあこがれてしまうほどの美貌の持ち主ですよね。。 そんな有村架純さんですが、「エラ」が気になるという声が多いんです。 言われてみると「エラ」が気になる画像もあれば、あれ?そうでない画像もちらほら・・・。 整形疑惑が浮上していますが、一体どういうことなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

コメント