岡田健史 本名は水上恒司! 野球部ではイケメンキャッチャーで卒業後の春のセンバツで8強入り

cocori
cocori
2018年10月期のTBSドラマ「中学聖日記」で、主演の有村架純さんの相手役を務める岡田健史(おかだ けんし)さん。
今まで、CMなどの出演もなく本作が本当のデビュー作品となります。
雑誌などには取り上げられているものの、メディアへの露出はまだ少ない状態です。
今回は、そんな岡田健史さんの本名や野球部時代、そしてデビューに至った経緯を調べてみました。
スポンサーリンク

岡田健史 本名は水上恒司

岡田健史さんの所属事務所・スパイスパワーが発表しているプロフィールは次の通りです。

・名前:岡田健史

・生年月日:1999年5月12日(19歳)

・出身地:福岡出身

・出身校:長崎県創生館高校

・身長:180cm

・血液型:O型

・趣味:筋トレ

・特技:野球

 

本名は公式に発表されていませんが、ネット上では水上恒司さんだと判明しています。

岡田健史さんはこれだけのイケメンですから創生館高校の野球部在籍の頃から地元で注目されていたようです。

その地元の人達が、岡田健史さんのデビューの情報を見て、水上恒司さんだと気がついてSNSに上げたため、本名が判明したんですね。

 

岡田健史 野球から俳優への転身

岡田健史さんは小学生2年の時に野球を始め、高校は地元の福岡から長崎県の野球強豪校・創成館高校へスポーツ推薦で入学しています。

他県からのスカウトがあったわけですから、野球の実力はかなりのものだったのではないでしょうか。

 

創成館高校は岡田健史さんが入学した2015年の夏の甲子園に出場しています。

ただ、当時岡田健史さんは1年生だったため、ベンチ入りはしていなかったようです。

アルプススタンドで応援していたのかもしれませんね。

 

創成館高校は、2018年春のセンバツでは8強入り、夏の甲子園でも出場を果たしています。

しかし、岡田健史さんが2年、3年の時は残念ながら甲子園出場はできませんでした。

卒業後に結果を出したということは、岡田健史さんが在籍していた頃からチームとしてはまとまっていたのでしょうけど、岡田健史さんとしては自分がいるときに結果を出したかったという気持ちが強かったかもしれませんね。

 

岡田健史さんが3年の夏(2017年)は、長崎県予選の準々決勝で惜しくも敗退しています。

岡田健史さんはその大会の3回戦でスタメンマスクを被り、ヒットも2本打ってチームの勝利に貢献しました。

実は、創成館高校には正捕手の伊藤選手がおり、なかなか出場機会に恵まれなかったそうです。

 

 

それでも、地元では「創成館のイケメンキャッチャー水上君」とかなり話題になっており、追っかけもいたとか!

「巨人の 小林誠司捕手に似てる」というような声もありましたよ。

 

 

 

 

さて、野球一筋だった岡田 健史さんが何故、芸能界にデビューすることになったのでしょうか。

 

遡ること5年前の冬、中学1年生だった岡田健史さんは地元の福岡で芸能事務所からスカウトをされていました。

ただ、当時の岡田健史さんは芸能界にはまったく興味がなかったためお断りしたようです。

事務所のスカウトさんは岡田健史さんの資質を見抜いていたのでしょうか、5年間勧誘を続けていたそうです。

 

 

野球部を引退した岡田健史さんは、助っ人として演劇部に入部します。

創成館高校はスポーツや部活動に力を入れており、演劇部の活動も盛んなのだそうです。

 

岡田健史さんは、演劇を始めて半年足らずで舞台に立ち、その舞台が九州高等学校演劇研究大会にて最優秀賞を受賞、全国大会にも出場することにもなるのです。

 

 

この舞台がきっかけで芝居の魅力を知り、芸能界入りを決意した岡田健史さんですが、両親には猛反対にあったそうです。

しかし、決意は固く最後は「俺の人生だ」と両親を説き伏せたとのことです。

そんなご両親も今は応援してくれているのだとか。ドラマの出演も決まり頑張る息子を応援しないわけがありませんよね。

 

この春、高校を卒業すると、芸能活動のため上京。ドラマ「中学聖日記」のオーディションに合格し、デビューが決まります。

今回岡田健史さんが演じる黒岩晶(くろいわあきら)は、ドラマの中でとても重要なポイントとなる役となるため、キャスティングは難航したそうです。

 

1年ほど前からオーディションを始めていたそうですが、なかなかイメージに合う俳優さんが見つからなかったとのことです。

 

ドラマの制作発表時にも、黒岩晶役が誰なのかが発表されていなかったそうですが、決まっていなかったんですね。

 

原作漫画のファンからは、誰が演じるのかと話題になっていましたが、まさか新人俳優とは思わなかったでしょう。

 

プロデューサーの新井順子さんによると、岡田健史さんに初めて会って、晶に通じるものがあると感じたそうです。

新井順子さんは「岡田くんの存在感は独特に光るものがあり、魅力的な晶くんがお届けできると確信しています」とコメントされています。

 

何とも、期待感高まるコメント!岡田健史さんがどんな黒岩晶を演じてくれるのか、とても楽しみですね。

[新ドラマ] 『中学聖日記』危うい恋心と、切ない葛藤… 禁断×純愛のヒューマンラブストーリー! 10月スタート【TBS】

まとめ

19歳の岡田健史さんが中学生を演じるということで、「ミスキャストではないか」という中傷もあるそうです。

そんな言葉を払拭してくれるような黒岩晶を見せてくれるのではないかと思っています。

高校球児から俳優へ華麗に転身し、この秋、世の女性たちを虜にしてしまう、そんな予感がします。

ドラマの放送前からチェックしておきたいですね!

今後、岡田健史さんがどんな俳優になっていくのかも期待したいですし、
今後の活躍が楽しみですね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

岡田健史 wiki風プロフィール!500人以上の中から選出されたシンデレラボーイ!
cocori 2018年10月期のTBSドラマ「中学聖日記」に出演する岡田健史さん。 本作がデビューとなる新人俳優で、主演の有村架純さんの相手役に抜擢されたシンデレラボーイです。 今回は、岡田健史さんがどんな方なのかを...
岡田健史 高校は創成館!長崎新聞にもでっかく載った「髪を梳かす八月」
cocori 2018年10月期のTBSドラマ「中学聖日記」で主演の有村架純さんの相手役に大抜擢された岡田健史さん。 今年の春まで高校生で、甲子園にも出場した強豪校を卒業しているとなれば、それはどこの学校だと調べたくなる...
岡田健史 高校野球から俳優へ!シンデレラボーイ誕生の秘密!
cocori 2018年10月9日(火)に放送開始のTBSドラマ『中学聖日記』に出演する岡田健史(おかだ けんし)さん。 本作がデビューとなる新人俳優なので、名前を知っている人も多くはないと思います。 ...

 

 

コメント