賀来賢人 父と母と叔母と,, キャラの濃い家族に囲まれて育った賀来賢人!

cocori
cocori
賀来賢人さんの父も母も叔母も、すごいんです!
賀来賢人さんもキャラが濃いですが、それもこれもキャラの濃い父と母と叔母に囲まれて育ったからかもしれません!

賀来賢人の父、母、叔母について調べてみた!

賀来賢人さんの家族構成は、父、母、兄、祖母、祖父で、叔母はあの有名な女優さん、そして賀来賢人さんの奥様も有名な女優さんです!
賀来賢人さんの実家はマンションオーナーで地主さん。そのマンションの一角に住まわれているそうです。お祖父さんが地元の名士なんだそう。

 

では1人ずつみていきますね。

賀来賢人さんのお父さんは会社員として勤めているのですが、その勤務先は・・・

「さくらプロダクション」!しかも高い役職の方のようです。

賀来賢人さんのお父さんの妹である賀来千香子さんとさくらももこさんが友人で、
そのつながりで現在の職に就いたようです。

前職は一流大手企業のクレジットカード会社「クレディセゾン」でバリバリ働いていたようです。

そしてお父さんはものすごく自由人だとか。
音楽の才能にも恵まれているようで、ビートルズのコピーバンドをされていて、
本場ロンドン・リバプールで音楽活動をしていた時期もあったようですよ。

現地の新聞にも載ったことがあり、相当の腕前のようです。

 

次に、
賀来賢人さんのお母さんはすごい美人だそうですが、
面白くて天然キャラなのだそうで・・・餃子を作りすぎて12日連続餃子が出たことがあるそうです。(笑)
ちなみに賀来賢人さんに似ているそうなので、賀来賢人さんはお母さん似なんですね。
あと、東方神起の大ファンで賀来千香子さんと一緒にライブにも行くようで・・・
賀来千香子さんと賀来賢人さん似の美人が一緒にいるとは、凄まじい破壊力ですね!

 

 

そして賀来賢人さんの叔母はあの有名女優、賀来千香子さんです!

 

賀来千香子さんが賀来賢人さんのお父さんの妹という関係になります。
賀来賢人さんのデビューのきっかけを作った方なんです!

 

賀来賢人さんと賀来千香子さんの二人が共演したことがある作品が、
2011年4月に放送された「アスコーマーチ〜明日香工業高校物語~」で、
物語の中でなんと、女装姿で賀来千香子さんとの共演シーンがありました。
(元々は男子生徒役ですが、主演の女子高生を助けるために女装しました。その女子高生の母親役で賀来千香子さんが出演されました。)

 

これだけすごい人たちに囲まれて育ってきた賀来賢人さんですから、
生まれ持った才能もすごそうですね。

 

賀来賢人のプロフィール

 

賀来賢人
1989年7月3日生まれ 29歳
O型 178㎝
特技 バスケットボール、サッカー
配偶者 榮倉奈々(2016~)
事務所 アミューズ(2006~)

高校 暁星学園
大学 青山学院大学を中退

 

デビューのきっかけは賀来家の家族写真。

偶然その写真を見た事務所の方が賀来千香子さんを通じて「連絡が欲しいと伝えてください。」と名刺を預け、伝言を聞いた賀来賢人さん自身が直接連絡したとのこと。
この出来事がなければ、私たちが賀来賢人さんを知ることはできなかったかも・・・
賀来千香子様様です(笑)

 

その後、
2007年 映画「神童」でデビュー
2009年 映画「銀色の雨」で初主演
2012年 TVドラマ「クローバー」で主演
2014年連続テレビ小説「花子とアン」でヒロイン・花子の兄、安東吉太郎を好演
2015年 大河ドラマ「花燃ゆ」で新撰組沖田総司を演じる。

 

舞台では、「スマートモンテリーマン講座」やミュージカル「モンティ・パイソンのスパマロット」で、コメディに対する適性を磨き、
賀来賢人さん自身が常連出演者を務める福田雄一作品の一つ、映画「斉木楠雄のΨ難」への出演によってコメディ俳優としてのブレイクを遂げます。

 

賀来賢人の結婚相手は榮倉奈々

そんな賀来賢人さん、2016年に榮倉奈々さんと1年の交際を経て結婚されました!

 

きっかけはTVドラマ「Nのために」の共演でした。

2017年6月には第1子が誕生し、公私共に順調な感じですね!

インスタでも報告されていましたよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?デビューされた時は最初、賀来千香子さんの息子さん?と思われた方もいたのではないかと思いますが(私自身そうでした(笑))
正しくは甥っ子さんだったんですね。

掘り下げていくと、結果、賀来家はすごかった!と、いうことが分かりました。

 

2018年10月スタートのドラマ「今日から俺は!!」で主演を務める賀来賢人さん。

脚本、監督はあの福田雄一さん。面白くない訳が無い!!(笑)

 

賀来賢人さんの、これからの活躍にも注目したいですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント