市來玲奈 社交ダンス辞退! この評判での大抜擢の裏には何が!?

cocori
cocori
日本テレビの新人アナウンサーである市來玲奈アナが「行列のできる法律相談所」のアシスタントに抜擢され、
そのアナウンサーとしての実力が注目されています。
社交ダンス部辞退で一気に悪くなってしまった評判を回復することができるのでしょうか。
スポンサーリンク

市來玲奈アナウンサー 社交ダンス部辞退

市來玲奈アナウンサーは、元乃木坂46のメンバーなんです!

2011年、乃木坂46の一期生オーディションに合格し、
2012年、乃木坂46の1thシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。
その後も乃木坂46のメンバーとして活動してきました。

しかし、
2014年7月に学業に専念するという理由で乃木坂46を卒業。
卒業後は、女優に転向して映画にも出演されています。

さらに、TBS系の「金曜日のスマイルたちへ」の社交ダンス部企画にも出演していたんです。

ダンスの腕前が相当なようで、数々の賞を取っていたそうです。
だがしかし、
ある日突然、
ペアを組んでいた山本匠晃アナに
「これからはちょっと(ダンスが)できないかなって思いまして……」
「学業の方を優先したい」
「次大学4年生になるので、きっちり4年で卒業したい」
と言い残して、強引にぺアを解散。

しかも日本テレビに内定したという報道が出た時期と時期がかぶってしまったため、
大バッシングを受けてしまいました。

 

山本匠晃アナは、日本テレビに内定したことも報道で知ったということで、
ペアの相手にも、
TBSにも何の連絡もないってどういうこと?

企画中なのに無責任すぎる

という声が上がったんですね。

これが番組の演出でなければ、突然の企画辞退はプロとしてどうなの?と思ってしまいますよね。
ただ、番組の演出が入っているのかどうか、
その辺りはちょっとわからないので、これだけで市來玲奈さんを批判できない部分もあるように感じますが。

市來玲奈アナウンサーの実力は?

市來玲奈さんはその後、
2018年3月に早稲田大学を卒業し、
2018年4月に日本テレビに入社します。

そして、
新人アナウンサーとしてのデビューは6月。
「ZIP!」「スッキリ!」に出演しました。

番組内では、
「桝さんの背中を追って、伝え手としても、生き物好きとしても成長していけるよう頑張りますので、よろしくお願いします」
と語り、

その後の夏イベントでは、
「私の未来はカメレオンアナウンサーです」
「カメレオンはいろんな色に体の色を変えますが、私はこれからさまざまな現場を通して臨機応変に、その現場に合わせて自分の表現力を変えていける、何にでも対応できるアナウンサーになりたい」
と抱負を語りました。

 

「カメレオン俳優」という名前がはやりましたが、
「カメレオンアナウンサー」はちょっと新しいですね。

4月入社で6月にアナウンサーデビューという超超新人の市來玲奈アナウンサー。
アナウンサーとしての実力も気になります。

ただ、まだアナウンサーとしての仕事は多くないので、その実力は未知数というところでしょうか。

ですが、アナウンサーとして採用されるために、学生時代からアナウンススクールに通う人もいますし、
アナウンサーというのが、かなり狭き門であることには間違いありません。

 

しかも日本テレビですからね。キー局ですからね。

 

元乃木坂46ということが選考で有利に働いたということも多少あるかもしれませんが、
本人の実力がなければ採用とはならないでしょうから、
そこは期待できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

市來玲奈アナウンサー 行列のできる法律相談所アシスタント抜擢

そんな市來玲奈アナウンサーが、
日本テレビの看板番組である「行列のできる法律相談所」のアシスタントに大抜擢されたんです。

 

 

4月入社の新人アナが看板番組のアシスタントに抜擢されるなんて、
異例中の異例ですよね。

元乃木坂46という話題性だけでは、これだけの高視聴率番組への抜擢は難しいのではないでしょうか。

 

日本テレビを代表する女子アナである水卜麻美アナウンサーのフリー転身の噂が何度も流れている状況ですから、
日本テレビとしては、ポスト水卜アナとなる女子アナを育てたいところでしょうけど、
その候補として、市來玲奈アナウンサーが期待されているのかもしれません。

 

ただ、やっぱり実力がなければそのような大抜擢をされることもないでしょうから、
やっぱりアナウンサーとしての実力も期待されているのではないかと想います。

まとめ

これだけ注目を浴び、期待されている状況での、
大きな番組出演。

おそらく、かなりのプレッシャーでしょうね。

新人とは言え、
プロとして出演するのですから、
プロとしての番組アシスタントが求められますしね。

しかも、社交ダンス部辞退問題で、批判的な声もある中ですから、
「行列のできる法律相談所」でのアシスタントがうまくいかなければ、
大バッシングされることも予想されますし。

まだ22歳の市來玲奈アナウンサーにとって、
大きなチャレンジとなるのだと思いますが、
ここで1歩を踏み出し、アナウンサーとしてがんばっていってほしいですね。

 

 

 

市來玲奈アナウンサーの活躍を期待したいと思います。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント