小室圭 ニューヨーク満喫!VIP生活で「Can I connect?」

cocori
cocori
小室圭さんのニューヨーク生活がスタートしました。
日本で月に700万円もの警備費をかけられていた小室圭さんは、アメリカでもVIP待遇!
出発前の成田空港でも皇族のように千葉県警の警護官に囲まれてゲートをくぐり、海を渡ったアメリカでもこれまた専属スタッフがついているそう。
スポンサーリンク

小室圭 ニューヨークでのVIP待遇

小室圭さんのVIP待遇は、ニューヨークでも健在でした。

8月7日、
出発前の成田空港では、特別ルートで保安検査を通過。

さらに有料待合室に入っていき、
(1時間数万円もの料金が発生するいわばVIPルーム。
フライトが予定よりも遅れたこともあり、
小室圭さんは数時間もその部屋で過ごしました)

搭乗時には、千葉県警の警護官に囲まれてゲートをくぐっていきました。

 

そして到着したニューヨークのラガーディア空港。

 

空港では記者からの質問には無言で、付き添ったスタッフとともに高級ワゴン車に乗り込みました。
高級ワゴン車が向かった先はブロンクスの外れの高級アパート。

界隈は産業界のセレブの住むエリアなんだそう。
これも大学側の手配だったそうです。

 

13日のガイダンス前に大学敷地内の学生寮に移ったということですが、
それまでの数日間を高級アパートで過ごしたようです。

 

そして、13日の初登校時には、
混乱を防ぐべくニューヨーク市警のパトカーも出動したのだとか。

しかも、当日の朝、報道陣が初登校シーンを撮影しようと待ち構えていたためか、

寮は、ロースクールのある建物の向かいにあるのに、

大学側から

「今から撮影の場を設ける」と言われ、

本来なら敷地内を少し移動すればスクールに入れるところを、

小室圭さんはわざわざ遠回りして投稿することになったんだそうです。

 

 

これだけの特別待遇を受けるのも眞子様との関係があるからこそ。

そして、そのことで、大学側から学費全額免除という異例の待遇を受けていることも否定できない事実ですよね。

なんてったって、
3年間で2000万円ほどもする授業料ですから。

返済不要の奨学金ですから。

 

全米のみならず、世界中から厳しい選考をクリアして集まった数百人の新入生の中から、
これまで法律を学んだことのない小室圭さんがなぜこの奨学金の対象者として選ばれるのか。
眞子様の存在なしにはあり得ないでしょうね。

 

初日の登校時から小室圭さんには専属の男性スタッフがつき、学内の移動の際など、
ガイドと警護をかねてアテンドをしているようですよ。

小室圭 ニューヨーク生活満喫

https://twitter.com/kotobukioffice/status/1029363947642781697

 

小室圭さんは、講義ではⅠ番前の席に座り、
かなり熱心に講義を聞いているそうです。

 

多くの学生が寮生活で、ラフな服装が多い中、
ライトブルーのサマージャケットに茶色のパンツ、ワインレッドのドレスシューズという
かちっとした服装なんだそう。

 

ただ、休み時間には同級生との話を楽しんでいるようで、
「Can I connect?(連絡先聞いてもいい?)」
「Do you have “WhatsApp”?(ワッツアップやってる?)」
と、初対面のクラスメイトにも積極的に話しかけているんですって。

 

8月25日がガイダンスの最終日となり、
新入生と学校関係者による歓迎パーティーが開かれる予定だそうですから、
きっとパーティーも楽しまれるんでしょうね。

 

ただ、これだけ日本中の注目を集めているのですから、
勉強しないわけにはいかない、
弁護士試験に不合格になるわけにはいかない、
というプレッシャーはすごそうです。

それゆえに、講義では最前列に陣取るという行動になっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

眞子様は友人の結婚式も欠席

一方の眞子様は、
秋篠宮様や紀子様との関係が改善されることもなく、
日に日に元気をなくされているようにも見えます。

紀子様と眞子様とのキレツを埋めてくれるであろうと期待されていた佳子様も、お手上げ状態なのかもしれません。

現状では納采の儀は行えないと秋篠宮様が小室圭さんに伝えた

という報道が出ましたが、
それについても宮内庁や秋篠宮家からの公式な発表はされていません。

 

 

また、眞子様の学習院女子中・高時代から仲の良いご友人が、
7月に結婚式を挙げられたのですが、
眞子様はご公務を理由に欠席されたのだそうです。

 

確かに、結婚式当日はご公務でブラジルを訪問されていたのですが、
欠席の連絡があったのは7月に入ってからだったのだとか。

ご公務の日程はもっと早くにわかっていたはずですが、
眞子様も精神的に辛い時期だったのかもしれません。

 

お互いの結婚式には出席しようねと約束されていたというお2人。

眞子様は結婚が延期になり、ご友人は結婚式を挙げ、

おめでたいことではありますが、
眞子様にとっては辛さもあったのではないでしょうか。

 

また、
高円家・三女の綾子様の婚約も同様の時期にありました。

守谷慧 顔画像や人柄(家柄)が知りたい!勤務先は「日本郵船」で年齢は32歳(高円宮家三女・絢子さまの婚約相手)
cocori 守谷慧さんに注目が集まっています! 守谷慧さんとは、高円宮家三女である絢子さまの婚約相手です。 守谷慧さんとはどんな方なのか、調べてみました! 守谷慧さん(絢子さま婚約相手) 顔画像...

 

 

周りの人たちが幸せになっていく中、なぜ自分だけが結婚を許してもらえないのか、
眞子様はやるせない気持ちだったのかもしれません。

まとめ

小室圭さんはニューヨーク生活をスタートされ、
本格的な海を越えての遠距離恋愛となりました。

ただでさえ、遠距離恋愛は難しいといわれますが、
周りの人に反対されている中での遠距離恋愛は、さらに難しそうに感じます。

 

小室圭さんは必死で勉強するでしょうし、
眞子様もご公務に専念されるでしょう。

 

2人の婚約破棄についても囁かれていますが、
今後、お2人はどのような決断をされるのでしょうか。

どんな障壁にも負けない愛が2人にはあるのでしょうか。

見守っていきたいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

山口真由 小室圭への酷評に納得! シンデレラボーイという言葉がピッタリすぎてうなずくしかない!
cocori 東大法学部3年生のときに司法試験に合格し、ニューヨーク州弁護士資格を持つ山口真由さん。 この山口真由さんが小室圭さんへの酷評を書いているのですが、 その内容が読めば読むほど納得!なんです。 山口...

 

スポンサーリンク

コメント

  1. あれま より:

    ブロンクスってヤンキースタジアムがあるけど黒人とスパニッシュが中心層の庶民の町ですよ。
    サウスブロンクスは今でもニューヨークで1、2を争う危険地帯でもあります。
    フォーダム大学のメインキャンパスがブロンクス所在なので関連のユースホステルに泊めたんじゃないかな。
    あの町で高級アパートというのはちょっと、ね。

    小室君が通うロースクールはマンハッタンのリンカーンセンター横のビルで寮も同じ建物にあるから、
    オリエンテーション通学初日に撮影された映像も徒歩でしたよね。

    あと、授業料免除はLLMコースの1年間(約600万円)だけのはずです。
    フォーダム大のHPにはそのように奨学金の説明が出ています。

    2年目、3年目のJDコースの学費がどうなるかについては未定ですね。
    再び全額免除になれば幸せだろうけど、
    JDコースは米国学生対象ですから外国人に学費免除するのは難しいんじゃないかな。
    と、個人的には思ってます。

    そうなると2年目以降は他の学生と同様に学資ローンになる可能性も。
    1000万円ちょっとローン抱えて帰国となると、結婚はやはり無理になるね。