運動会での赤ちゃんの持ち物はコレ! チェックリストで確認して☆

cocori
cocori
保育園、幼稚園から中学校、高校まで、家族みんなで応援に行きたい運動会。
でも、下の子がまだ赤ちゃんなんだよなぁ…授乳しないといけないし、おむつだって数時間に1回は変えないといけないし、着替えはどれぐらい持っていけばいいの?
しかも運動会が行われるのは、THE★屋外!
持ち物、色々どうしよう?
それに、何と言ってもこの暑さ!
赤ちゃんを暑さから守るためにはどうすればいいの?
そんな悩みのある貴方も、これを読めば準備万端!
きっと楽しく応援に行けますよ♪
スポンサーリンク

まずは月齢に合わせて、『これがあればベスト!』な持ち物の用意チェックリスト!

□ベビーカー
□ベビーカー用冷却スプレー、ひんやりマット
□抱っこ紐
□大きめマザーズバッグ
□おむつ(最低でも4~5枚)
□トイレに流せるおしりふきシート
□おむつ替えシート又はピクニックシート
□タオルケットやガーゼケット
□哺乳瓶(ミルクの場合)
□湯冷まし用水(ミルクの場合)
□ノンアルコール消毒スプレー(ミルクの場合)
□授乳ケープ
□保冷剤を入れた保冷バッグ
□離乳食レトルト(離乳食の場合)
□離乳食用トレイ(離乳食の場合)
□赤ちゃん用お菓子(離乳食の場合)
□手口ふきシート
□着替え(上下1~2枚ずつ)
□赤ちゃん用日焼け止め
□赤ちゃん用虫よけスプレー
□お気に入りのおもちゃ

以上を準備できたら、大体の難関はクリアできるはず!

トイレに流せるおしりふきシートがあると、うんちをした場合でもトイレにシートと一緒に
流してしまえるので衛生的です。

また、ノンアルコール消毒スプレーがあれば、とりあえず哺乳瓶を水場で洗った上で、スプレーするだけで除菌出来るので安心ですよ!

おむつと着替えは最低限より多めに!

運動会は秋とはいえ、まだまだ暑い季節。

赤ちゃんには水分を多くとらせることがとても大事なので、その分、おしっこを多くしたり、汗をよくかくはずです。

そのため、おむつと着替えは、いつもより1着ずつ多く用意していくと良いでしょう。

肌着を着せている場合は、肌着を多めに、もしTシャツを肌着なしで着せている場合は、Tシャツを多めに持っていくのがベストです!

さらに、汗をかけば日焼け止めも虫よけスプレーも取れてしまいます。

つけ過ぎは良くありませんが、定期的に塗ってあげるようにしましょうね!

暑いときは保冷バッグと保冷材は必須アイテム!


とにかく暑さ対策が必須とされる今、保冷剤は絶対必要なアイテムです。

自分の子どもがリレーで走る瞬間、数十分でも日なたに出ないといけない…

そんな時は、抱っこ紐であれ、ベビーカーであれ、赤ちゃんの首元や足元に保冷剤を着けてあげましょう。

暑い場所にいると、保冷材はすぐ溶けてしまうので、小さめのサイズのものを、何個も持っていくのがオススメです。

タオルに巻いて、そっと当ててあげるだけで効果があるので、暑さが気になるときは、冷やしすぎない程度に保冷剤を大活躍させましょう!

また、替えの保冷剤は保冷バッグに入れて日陰に置いておけば、長時間溶けることもありませんよ♪

まとめ

運動会でなくても、赤ちゃん連れだと、とにかく荷物は増えるもの…。

大きめマザーズバッグと保冷バッグに、持ち物リストのものをすべて詰め込み、全部ベビーカーの下に仕込んで、出来る限り、我が身は身軽に行きましょう!

また、赤ちゃん用の荷物にばかり目が行き、忘れがちになるのが自分の荷物(笑)。

サングラスや日傘など、自分の日よけ対策などもしっかり準備していきましょうね!

万が一、忘れ物してしまっても、周りにきっと赤ちゃん連れの保護者もいるはず!

楽しんで応援することを第一に、前日からしっかり準備して応戦しましょう♪

スポンサーリンク

コメント