宇佐美蘭 子供の病気は腎臓! 公表に賛否両論アリ

cocori
cocori
サッカー日本代表宇佐美貴史選手の嫁・宇佐美蘭さんが子供(次女)の病気をインスタで告白しました。
それは、腎機能に問題があるというもの。
スポンサーリンク

宇佐美蘭 子供(次女)の病気は腎臓の病気

宇佐美蘭さんの子供(次女)の病気に関するインスタグラム投稿がこちら↓↓

View this post on Instagram

先日、夫がドイツに出発しました🇩🇪出発前の夜ご飯は、蓮根の挟み焼き👨‍🍳 本来なら、私たちもこのタイミングで渡独する予定だったのですが… 実は次女の腎機能に少し問題があります。 1ヶ月健診で指摘されていたのですが、成長につれて自然治癒する可能性も高いので、経過観察をしていけば良いだろうということでした。 でもやはりそこが原因で、3ヶ月頃から熱が出たりして、先日は一時的に入院もしていました。 主治医の先生とも相談して、もう少し身体が丈夫になるまでは、日本で暮らす方が良いという結論に至りました。 結婚した時は、夫にどこまでもついて行く!と思っていましたが、子どもの健康というのは、何にも代えられませんね。 夫にとっても、娘たちの成長が著しいこの時期を一緒に見られないことは辛いですが、限られたサッカー人生、好きな場所で後悔のないようやって欲しいと思います!⚽️ . あまりこういうネガティブなことは書きたくなかったのですが、何故ドイツに行かないのかなと皆さんをずっとモヤモヤさせるのも嫌だったので書きました。 私も最初は落ち込みましたし、健康に産んであげたかったと自分を責めたりもしましたが… 万一のことを考えても仕方ないし、この可愛い時期をくよくよして過ごすのはもったいないので、今は前向きです! なにより娘は普段は元気いっぱいで、入院中も、点滴されている腕をブンブン振りまわしてご機嫌で、看護師さんたちに可愛がってもらっていました😊 小さい頃は身体が弱くて大変だったねー!と笑って話せる日が来ると信じて、楽しく過ごしたいと思います🌸

A post shared by 宇佐美蘭 Ran Usami (@ran_usami) on

 

先日、夫がドイツに出発しました🇩🇪出発前の夜ご飯は、蓮根の挟み焼き👨‍🍳
本来なら、私たちもこのタイミングで渡独する予定だったのですが…
実は次女の腎機能に少し問題があります。
1ヶ月健診で指摘されていたのですが、成長につれて自然治癒する可能性も高いので、経過観察をしていけば良いだろうということでした。
でもやはりそこが原因で、3ヶ月頃から熱が出たりして、先日は一時的に入院もしていました。
主治医の先生とも相談して、もう少し身体が丈夫になるまでは、日本で暮らす方が良いという結論に至りました。
結婚した時は、夫にどこまでもついて行く!と思っていましたが、子どもの健康というのは、何にも代えられませんね。
夫にとっても、娘たちの成長が著しいこの時期を一緒に見られないことは辛いですが、限られたサッカー人生、好きな場所で後悔のないようやって欲しいと思います!⚽️ .
あまりこういうネガティブなことは書きたくなかったのですが、何故ドイツに行かないのかなと皆さんをずっとモヤモヤさせるのも嫌だったので書きました。
私も最初は落ち込みましたし、健康に産んであげたかったと自分を責めたりもしましたが…
万一のことを考えても仕方ないし、この可愛い時期をくよくよして過ごすのはもったいないので、今は前向きです!
なにより娘は普段は元気いっぱいで、入院中も、点滴されている腕をブンブン振りまわしてご機嫌で、看護師さんたちに可愛がってもらっていました😊
小さい頃は身体が弱くて大変だったねー!と笑って話せる日が来ると信じて、楽しく過ごしたいと思います🌸

というメッセージとともに投稿されました。

宇佐美蘭さんの子供(次女)が腎機能に少し問題があるということなんです。
それ以上詳しいことは書かれていませんでしたが、
入院もしていたとのことで、心配ですよね。

 

成長につれて自然治癒する可能性も高いということですが、
やはり親としては心配は大きいだろうと思います。

 

私自身の息子も、
生後1か月検診時に心臓に雑音があると言われ、
すぐに病院へ行くように指示され、
病院でMRIやらなんやらたくさんの検査。

その結果、肺動脈が細いということがわかり、
それも自然治癒する可能性が高いので、経過観察中です。

生後1か月のだったので、じっとしていることができず、
検査をするだけのために麻酔をうたなければいけなかったりと、
かなり心配しました。

現在小学生になり、問題なく少しずつよくはなっているのですが、
毎年通院して検査は続けています。

 

宇佐美蘭さんの次女とは全く別の病気ですが、
心配な気持ちは変わらないだろうと感じました。

 

親にとって、子供が痛い思いや辛い思いをすることほど、
苦しいことはないですもんね。

宇佐美蘭 子供(次女)の病気のため日本に残る

宇佐美蘭さんは、子供(次女)の病気のため、
夫である宇佐美貴史選手と一緒にドイツにはいかず、日本に残る決断をしたそうです。

それも、大きな決断だったのではないでしょうか。
2人の子供、
しかもまだまだ手のかかる年頃の子供がいるのに、
夫が近くにいない状態で女手1つで育てるのは大変です。

しかもこれまではずっと夫である宇佐美貴史選手と一緒に暮らしていたのだからなおさら。

もちろん、
同じサッカー選手の乾貴士選手など、妻と子供が日本に残る生活をしている家族もたくさんいます。

でも、ずっと宇佐美貴史選手と一緒に暮らしてきた宇佐美蘭さんにとっては、
夫と離れ離れの生活は辛いものになるかもしれませんね。

 

しかも、いつになれば次女の病気が治るのか、
いつになれば日本を離れても大丈夫なのか、
それがわからないでしょうから。

スポンサーリンク

宇佐美蘭 子供の名前

宇佐美蘭さんと宇佐美貴史選手の子供は2人。
1人目は2015年12月24日生まれの菫(すみれ)ちゃん。

 

そして2人目が2018年3月26日生まれの桜(さくら)ちゃん。

 

2人ともとってもかわいい!

 

欄、菫、桜、と宇佐美貴史選手はお花に囲まれているんですね。

パパのことも大好きなようですよ。

 

まとめ

宇佐美蘭さんの子供(次女)の病気についてみてきました。

次女の病気を公表したことについては、賛否両論あり、

・わざわざ公表する必要はなかったのでは?

・子供にとっては公表してほしくないかもしれない

・自分の子供も同じような病気です。がんばって!

・早く治りますように

などなどといった意見がありました。

確かに、
将来次女が大きくなったときに、
もしかしたら病気のことを隠したいと思うかもしれません。
でも、ネット上に公表するということは、一生その情報は残ることになってしまいます。

そういうことを考えると、病気を公表するということに関しては慎重になった方がいいという意見も納得ですよね。

ただ、宇佐美蘭さんも、宇佐美貴史選手も、
いろいろなことを考えた上で公表したはず。

 

それなら、私たちは、桜ちゃんが病気を克服して元気でいてくれることを願いたいと感じました。

 

宇佐美貴史選手の今後の活躍も楽しみですしね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント