鈴木保奈美旦那さんは石橋貴明!元旦那さんは川井一仁!

cocori
cocori
鈴木保奈美さんと言えば、「東京ラブストーリー」の印象が強い方も多いのではないでしょうか。
そんな鈴木保奈美さんも石橋貴明さんと結婚し、3人の子供の母。
石橋貴明との馴れ初めや元旦那の川井一仁さんについてもご紹介していきます!
スポンサーリンク

鈴木保奈美 旦那さんの石橋貴明との馴れ初め

鈴木保奈美さんがとんねるずの石橋貴明さんと結婚したのは、1998年。

2人の出会いは、
1997年に収録・放映されたとんねるずの番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」での共演。
そのときには、交際には発展しなかったのものの、
その後偶然レストランで再開したことがきっかけでお付き合いが始まったそうです。

ただ、
石橋貴明さんが前妻と離婚したのが1998年だったこともあり、
略奪婚だとも言われました。

交際期間3か月でのスピード結婚、さらにそのとき鈴木保奈美さんが妊娠していたことも注目されましたよね。

こちらの動画では結婚記者会見の一部がご覧いただけます↓↓

鈴木保奈美さんも石橋貴明さんも表情が硬く、喜びの記者会見!というような状況ではなかったように感じますね。

鈴木保奈美 元旦那さんの川井一仁との出会いと別れ

石橋貴明さんがバツイチでの結婚でしたが、
鈴木保奈美さんも同じくバツイチだったんです。

元旦那は、F1解説者の川井一仁さん。

1994年にF1モナコGPのTV中継に鈴木保奈美さんがゲスト出演され、
そのときに知り合ったそうです。

そして日本GP後に本格的に交際を始めて結婚。
1994年に知り合って1994年に結婚と、これまたスピード婚。

そして、1997年に離婚されています。

取材旅行の多い川井一仁さんと、大人気女優の鈴木保奈美さんとで、すれ違いが多かったのではと言われていますが、
その後1998年に石橋貴明さんと再婚されているので、
石橋貴明さんも離婚後、あまり期間をあけずに再婚ですが、
鈴木保奈美さんも離婚後、それほど期間をあけずでの再婚と言えそうです。

スポンサーリンク

鈴木保奈美 現在は3人の娘の母

石橋貴明さんと結婚後、
1999年に長女の紙音(しおん)さん、
2000年に次女の花音(かのん)さん、
2002年に三女の桃音(ももね)さんを出産されています。

ドンドンドンと連続して出産されているんですね。

全員に「音」という字が入っているのは、鈴木保奈美さんのこだわりだったんでしょうか。
それとも、石橋貴明さんかな?

石橋貴明さんとの再婚を機に芸能界を引退し、子育てに専念していた鈴木保奈美さんですが、
2008年、子どもがちが小学生になったこともあり、
石橋貴明さんと同じ事務所に所属し、
徐々に芸能活動を再開されました。

 

2018年秋ドラマでは、東京ラブストーリ依頼の共演となる織田裕二さんとの共演が決まっています。

それも楽しみですね。

まとめ

鈴木保奈美さんと石橋貴明さん夫婦に関しては、
あまり仲の良いというような話は聞かないですし、
なんなら、離婚危機では?という情報が出たりするぐらいですが、
それは2人ともプライベートの話を全くしないからかもしれませんね。

鈴木保奈美さんの女優としての仕事量も増えてきており、
石橋貴明さんの仕事が減っている中、
鈴木保奈美さんががんばるつもりなのでは?とも言われていますが、

ファンにとっては、
鈴木保奈美さんが女優として活躍してくれるのはうれしいこと。

子どもも手がかからなくなり、
がっつり仕事もできるようになった鈴木保奈美さんの、今後の活躍が楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

鈴木保奈美 江口洋介とタヒチ旅行! スピード恋愛派が赤名リカっぽい!
cocori 90年代を代表する女優である鈴木保奈美さん。 とんねるずの石橋貴明と結婚され、良き妻として良き母としてがんばっておられる印象が強いですが、 若い頃には、江口洋介さんとのタヒチ帰りをフライデーされていたんで...
鈴木保奈美 子供の年齢は? 3姉妹は『音』つながりでいつかは歌のお仕事も!?
cocori 鈴木保奈美さんといえば東京ラブストーリーで一躍大ブレイク、という印象をお持ちの方が多いですよね。 とんねるずの石橋貴明さんと電撃結婚され、一時芸能界を引退し、子育てに専念されていましたが、 現在では子供3...
鈴木保奈美 離婚!? 娘画像見ると幸せ家族なのに石橋貴明の仕事減少で私ががんばらなくちゃ!
cocori 東京ラブストーリーで一躍大ブレイクした鈴木保奈美さん。 とんねるずの石橋貴明さんと結婚され、3人の子供を育てながら女優をされていますよね。 実は、鈴木保奈美さん、結婚は2度目であるということをご存知でしょ...

 

スポンサーリンク

コメント