小室圭 破談の可能性は? 美智子様の発言からも破談の可能性は高い!?

cocori
cocori
眞子様と小室圭さんの結婚問題について、当初から心配されてこられたのが美智子様。
眞子様をそっと見守り続けてこられた美智子様ですが、やはりその発言の節々には小室圭さんで大丈夫なのかという不安の気持ちは現れていたようです。
スポンサーリンク

眞子様と小室圭との破談の可能性について美智子様の発言から考える

美智子様が最初に心配の声を発せられたのが、
2017年5月、小室圭さんと眞子様との関係が初めて報じられたときのことです。

報道陣に囲まれた小室圭さんが、
眞子様とその日の朝、
「行ってきます」
「行ってらっしゃい」
という言葉をかけあったという話をしてしまい、

その姿をご覧になった美智子様が、
「あのような方で眞子は大丈夫なのでしょうか」と口にされました。

誠実さが感じられないと思われたようですね。

そして、2018年2月6日に結婚延期発表がされてからも、
周囲の方に、
「女性のとって好きな人との結婚が叶わなくなった場合、どのような心の傷が生じるのでしょうか。」
とお尋ねになっていたそう。

眞子様のお心をとても心配されていたのでしょうね。

小室圭さんの留学が公になる少し前には、
「眞子と小室さんには、それぞれ別の道を歩んでほしい」と仰っていたそうです。

さらに、眞子様については、
「最近、公務への自覚が一段と増してきました。結婚して民間人となる前に、成年皇族として果たすべきつとめがあることに目覚めてくれると私は信じています。
そして、新しい陛下となる東宮や東宮妃を、きっと支えてくれることになるでしょう」
と述べられているのです。

小室圭さんについては、
「語学力を生かして外国企業に入られるとか、日本企業の海外支社など、ご自身の力を新たな場で発揮する道はあると思います」
と口にされ、

「『去る者は日々に疎し』という気持ちは若い女性にも当てはまりますよね」と周囲に尋ねられるほど、

小室圭さんが眞子様の前から少しずつ離れていくことが1番の解決策だと考えておられるようでした。

ところが、
突如小室圭さんの留学が公となり、
美智子様も驚かれたようです。

小室圭さんの留学先であるフォーダム大学ロースクールのHPに「プリンセス眞子のフィアンセである小室圭」と掲載されたことについては、

皇室の利用につながりかねないと心配されていたそうです。

「戦没者の慰霊や、被災地への訪問など、陛下と私がこれまで考え、積み重ねてきた象徴の意味を、小室さんは理解されているのかしら。
新しい時代は東宮がおらず、その中で皇嗣(秋篠宮様)の重要性というのは、想像できないほど大きいものです。
その皇嗣家に連なる親戚として、あのような方が入ってくるというのは、到底考えられないことです」

とも述べられていたのだとか。

眞子様の将来を案じ、
「もし結婚したとして、眞子にはサーヤ(黒田清子さん)のように後々、伊勢(神宮)の祭主など、民間にあっても公務に携わってくれることを期待しています。」

「そうした時、ご自分のキャリアや眞子との結婚しか考えていないような方が、果たして眞子を応援してくださるでしょうか。」
「そう考えた時、眞子があの方に嫁ぐというのは、あり得ないことだと思うのです。」

と話されていたそうです。

スポンサーリンク

秋篠宮ご夫妻 納采の儀は行えない

秋篠宮様と紀子様も、大きな決断をされました。

それは、「納采の儀は行えない」との考えを小室圭さんに伝えたということ。

これはつまり、『破談』に近づいているということではないでしょうか。

秋篠宮様は眞子様の意志を尊重したいというお気持ちが強く、
一方の紀子様は、眞子様を説得しているというような報道もなされてきましたが、
やはりこのまま結婚を進めることは難しいと判断されたのかもしれません。

もし、結婚することになったとしても、国民に祝福されないだろう、
逆に批判の方が大きくなるかもしれない。

そんな結婚を認めることはできないということなのでしょうか。

まとめ

美智子様も秋篠宮様も紀子様も、
最初から眞子様と小室圭さんの結婚に反対だったわけではなく、
これまでの積み重ねから、少しずつ疑問を抱くようになってきたということなのかもしれません。

国民もきっとそうでしょうから。

眞子様には愛する人と一緒になってほしい。
でも、小室圭さんと一緒になるのは歓迎できないという気持ちでしょうか。

小室圭さんがアメリカに留学し、
3年間は自由に会えない日が続きます。

その3年の間で、眞子様のお気持ちがどう変化するのか、
もしくは変化しないのか、
国民としては見守ることしかできませんが、見守っていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

こちらもどうぞ↓↓

山口真由 小室圭への酷評に納得! シンデレラボーイという言葉がピッタリすぎてうなずくしかない!
cocori 東大法学部3年生のときに司法試験に合格し、ニューヨーク州弁護士資格を持つ山口真由さん。 この山口真由さんが小室圭さんへの酷評を書いているのですが、 その内容が読めば読むほど納得!なんです。 山口...
スポンサーリンク

コメント