愛子様 別人かのような激太り画像! 激痩せの反動だけじゃない!?

cocori
cocori
愛子様の激痩せされたときにはとても心配しましたが、ようやくふっくらされてこれらて、健康的になってこられたと思っていたら、
今度は激太りしたんじゃない?と言われるほどに、ふっくらしてこられています。
激太りの原因は何なのでしょうか。
画像とともにお伝えしていきます。
スポンサーリンク

愛子様 別人のように激太り!?

愛子さまの激太りが別人みたいと言われるほどに。

最新の愛子さまの画像がこちら↓↓

こちらが全身画像↓↓

これは7月22日に英国留学へと出発される日の画像です。

確かに、激太りと言われてもおかしくないぐらいのふっくら具合ですよね。

ライムグリーンというどちらかというと膨張色である上に、
ゆったりしたシルエットの洋服を着ていることも
ふっくら見えてしまう要因ではあると思いますが、
でも顔だけ見ても、ふっくらされたのは一目瞭然ですね。

スポンサーリンク

愛子様 激痩せ画像→激太り画像

愛子さまが激痩せされたのは、2016年12月。
15歳の誕生日の頃です。

13歳の誕生日の頃がこちらの画像ですから↓↓

15歳の頃の激痩せは、本当に心配になるぐらいでしたよね。
このときにも別人みたいに激痩せと言われました。

過度なダイエットが原因で摂食障害になってしまったのではとも言われましたが、
その後は、徐々に体重も戻ってこられたようで、
2017年8月の愛子さまの姿は、ふっくらと健康的になられていました。

2017年2月には激痩せ状態だったのに
8月にはふっくらとされているので、
急激に体重が戻ったようですが、
そのせいなのか、
さらにふっくらは継続し、
最初にご紹介したこちらの画像のように激太りと言われるほどにふっくらされました↓↓

スポンサーリンク

愛子様 激太りの原因は?

愛子さまの激太りの原因は何なのでしょうか。
激痩せしたときには、
過度なダイエットが原因で摂食障害になってしまったのではないかと言われましたが、
摂食障害の場合、拒食と過食を繰り返すことや、
拒食から過食へ移行することもあるようで、
まだ摂食障害が治っていないのでは?という意見もあるようです。

ただ、2018年夏には3週間弱というそれほど長い期間ではないとは言え、
イギリスに留学されていることを考えると、
摂食障害が治っていないというわけではないのかなと思います。

摂食障害が治っていなかったとしたら、
きっと留学へ行くなんてこともしないでしょうから。

ではなぜ激太りされたのでしょうか。

過剰な痩せすぎ志向が強い日本ですが、
本来であれば高校生というのは、少しふっくらする時期ですよね。
現在高校生の愛子様にとってもそれは同じなはず。

私自身も、高校生の頃が1番ごつい体でした。

激痩せから少しふっくらされ、
食べられなかったものも少しずつ食べられるようになり、
健康的になったことで、
高校生らしいちょっとふっくらした体つきになられただけなのかもしれませんね。

不登校といわれた時期もありましたが、
それも解決し、
心も安定してきたことで、
食べることにもどんどんと興味が出てきているのかもしれません。

激太りと言われてしまっていますが、
激痩せの頃と比べるからそういわれてしまうだけで、
現実はそうでもないのではないでしょうか。

まとめ

愛子様の激痩せから激太りについてみてきました。
激痩せされたときには、本当に驚きましたし心配しましたが、
その後ふっくらされてよかったですよね。

激太りと言われたりもしていますが、
今の愛子様の方が愛子様らしいというようにも思います。

もしかすると、イギリス留学で、また一段とふっくらされて帰国されるかもしれませんが、
思春期の女性らしいということで、
見守っていきたいですね。

佳子様もイギリス留学から帰国されたときには、ふっくらされていましたしね。
https://coco-ri.com/20180619k-kakosama/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント