白石麻衣 卒業は弟だから!? 兄を追って芸能界まで引退しないで!

cocori
cocori
乃木坂46の白石麻衣さんは、
メンバーの中でもクールビューティで、乃木坂46には欠かせない存在!さらに、女子大生のなかでなりたい顔に選ばれているぐらい大人気。
なのですが、今回の「真夏の全国ツアー2018」で一部公演をドタキャンしておりファンから怒りの声がでています。
もしや卒業・・・?という不安の声も。白石麻衣さんの卒業について調べてみると「弟」というキーワードが!
スポンサーリンク

白石麻衣 卒業に弟が関係!?

白石麻衣さんには3歳年上の姉がいることは周知の事実ですが、なぜか「弟」というキーワードがでてきます。
え!弟いたの!!?と初耳でびっくりですよね。
早速調べてみましたが、やっぱり弟はいません!!なんだそりゃって感じですよね。笑
ただ、弟というキーワードが出てくる理由はこれなんじゃないかなと予想しました。

白石麻衣 橋本奈々未との『孤独兄弟』

乃木坂46初のユニット「孤独兄弟」。
どうもここから「弟」というキーワードが出てきているみたいです。

ユニット「孤独兄弟」は今までの乃木坂46のイメージとは違い、ロックな服装。
そして、橋本奈々未さんが白石麻衣さんをリードするような(抱きしめる)シーンがあり、
白石麻衣さん=弟 の解釈が生まれたのではないかと思われます。

2017年2月に橋本奈々未さんが乃木坂46を卒業と同時に芸能界も引退されているので、そのタイミングでユニット「孤独兄弟」も解散になりました。

芸能界も引退となると、表舞台に出てくることがないのでさみしいですね。

スポンサーリンク

白石麻衣 卒業はいつ!?東京ドームで卒業しないと言ってたけど,,,

2017年9月21日放送のNEWS ZERO「密着!白石麻衣の素顔」でこのように明言しています。

「将来こうなりたいみたいな、明確に決まっていないから。次につながるものを見つけながら、ひたすらに頑張らなきゃいけない」

また、2017年11月20日放送のおしゃれイズムでも、

「やめたいと思っていたことはある。いずれかは(卒業)するので考えたりはします。乃木坂ももちろん大事ですし、自分のことも大事にしたいという時期なので・・・ただもうちょっと乃木坂で頑張りたいかな」

というように、卒業しないととれる発言をしていました。

ただ、今回の全国ツアーでは3公演をドタキャン。
これが、人気メンバーだった生駒里奈さんが卒業したときに似ていることもあり、卒業してしまうのでは?と噂になっています。

2018年8月20日で26歳になる白石麻衣さん。
2017年9月の時点では卒業しないと言っていたものの、あれから約1年経つので、心境に変化があってもおかしくはありません。
また、30歳ごろに結婚をしたいと語っていましたので、26歳の誕生日にそのような発表があっても不思議ではないのではないでしょうか。

なぜ3公演のドタキャンがあったのか、理由は明確ではないので分からないのですが、
もし、次につながるなにかを見つけて進もうとしているのであれば、応援したいですね。

まとめ

白石麻衣さんに姉はいても弟はいなかった!弟の噂はユニット「孤独兄弟」が由来。

白石麻衣さんは2017年9月の時点で「乃木坂46で頑張る」という意思表明をしていた。しかし今回の全国ツアー3公演をドタキャン。いまだ卒業の発表はないが卒業を本格的に考えていると思われる。

まだまだ乃木坂46で活躍してほしいと思いますが、たとえ卒業発表をしても、前向きな理由であることは、白石麻衣さんの発言を見ていて思います。
今後も芸能界で、そしてまだまだ乃木坂46での活躍を期待しています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント