眞子様 ブラジルからニューヨークへそして日本で最後のデート!?

cocori
cocori
眞子様が7月31日にブラジルから帰国されます。
帰国時は、ブラジルからニューヨークへ飛び、ニューヨークで1泊するという日程だったため、
小室圭さんとの密会がささやかれましたが、どうやら密会はなかったようです。
ということは、帰国後に小室圭さん渡米前の最後のデートをされるのでしょうか。
スポンサーリンク

眞子様 ブラジルからニューヨーク経由での帰国

眞子様は、
日本人移住110周年記念式典への臨席などのため、7月17日午前に羽田発の民間機でブラジルに向かわれました。
14都市を巡り、各地で開かれる記念式典に出席されたり、
サンパウロでは地元の県人会が主催する「日本祭り」にも参加し、日系人らと交流されました。

このお着物、とっても良くお似合いです。
ブラジルカラーが本当にステキですよね。

2週間で14都市を巡るというかなりツライ日程だったこともあり、
帰国時は、ニューヨークで1泊するというスケジュールになっていました。

29日(日)ニューヨーク御着
30日(月)同地御発

31日(火)日本帰国

というスケジュールです。

これまでの皇族の方がブラジルを訪問された際にも、
帰国時は、アメリカを経由することが多かったようですが、

今回の眞子様のように
1泊されるというのは異例だということ、
そして、
一泊されるのが小室圭さんの留学先であるニューヨークであることから、

眞子様はニューヨークで小室圭さんと密会されるのではないかという情報が駆け巡ったんです。

ブラジル訪問に随行する宮内庁職員によると、
ブラジル訪問の日程はハードで、機内泊も移動も多い。
帰りも何十時間も移動されるのは大変なので、ニューヨークに1晩泊まられるとのことでしたが、

トランジットは公式日程には入らないので、
現地の警備がつくとはいえ、比較的自由な行動ができるとの声もあり、
密会確実とも言われていました。

スポンサーリンク

眞子様 ニューヨークで小室圭さんとの密会はなかった!?

ですが、
実際には、小室圭さんとの密会はなかったようなんです。

小室圭さんが渡米するのは、
8月に入ってからだとのこと。

それならなぜわざわざニューヨークで1泊したのかが気になりますよね。

もしかすると、
小室圭さんが入学予定のフォーダム大学ロースクールや、
小室圭さんが生活する寮なのかアパートなのかを
下見されたのかもしれませんね。

これまでの眞子様と小室圭さんとのトラブルを一旦置いておいて、
婚約中のカップルとして考えれば、
大切な人がこれから3年間生活する場所がどんなところなのか見ておきたいと思うのは、
女性としては、全く違和感のない感情、むしろ普通の感情ではないでしょうか。

眞子様にとって小室圭さんは、
周りがなんと言おうとも、とても大切な存在だということなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

眞子様 日本で最後のデートか!?

ニューヨークでの密会がなかったのだとしたら、
小室圭さんが渡米する前に、日本で最後のデートをされる可能性が高いですよね。

だって、3年間も簡単には会えない距離に離れてしまうんですから。

3年間全く会えないわけではないでしょうが、
でも、やっぱり日本とニューヨークは遠いですよね。

超遠距離恋愛です。

眞子様は、
ブラジルから帰国後、約1週間後には、1泊2日の日程で鳥取県内の障碍者就労支援センターを訪れたり、
「大山開山1300年祭」記念式典に出席される予定となっています。

そして、フォーダム大学でのカリキュラムは8月中旬から始まります。

新生活の準備もあるでしょうから、
数日前には渡米することを考えると、
ブラジルから帰国後、鳥取へのご公務に行かれる前に、
渡米前最後のデートをされるのかもしれませんね。

今後、
眞子様はご公務が忙しくなり、
小室圭さんは勉強で忙しくなりと、
お互いにそれぞれの道を歩まれることになりそうです。

そうしながらも、
お互いに対する想いは変わらないのかもしれませんが、
距離が離れることは事実。
そしてお互い忙しくなることも事実。

渡米前最後のデートは、とても深いものになりそうですね。

とは言え、2人きりにはさせてもらえないのかもしれませんが。

眞子様と小室圭さんの今後について、注目していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

小室圭まとめサイト 眞子様との婚約,結婚延期,母・小室佳代さんやアメリカ留学についても
cocori 眞子様と小室圭さんが婚約内定を発表したのが、2017年9月。 そして、結婚延期が発表されたのが2018年2月。 現在は、婚約状態ではないとされるお2人ですが、 小室圭さんをめぐる...

 

スポンサーリンク

コメント