鬼束ちひろ 結婚相手の名前や顔画像は?旦那とはケンカしすぎで1ヶ月に5回くらい離婚しかける笑笑!

cocori
cocori
鬼束ちひろさんが3年前に結婚していたことを報告しました!しかも、インスタグラムのコメント欄で。
鬼束ちひろさんの発表の仕方にオドロキですね。
結婚相手の旦那様はどんな方なのでしょうか。
スポンサーリンク

鬼束ちひろ 結婚していた

鬼束ちひろさん(@onitsukachihiro)がシェアした投稿


鬼束ちひろさんが結婚していたことを、自身のインスタグラムで発表しました。

と言っても、コメント欄でファンとのやり取りの中での発表だったんです。

 

そのインスタがこちら↓↓

これであなたも80’sファンシー博士号(^_^)大切な人からのプレゼントです♡♡♡

鬼束ちひろさん(@onitsukachihiro)がシェアした投稿 –

鬼束ちひろ
鬼束ちひろ

これであなたも80’sファンシー博士号(^_^)大切な人からのプレゼントです♡♡♡

という1文と共に投稿された画像。
それに対し、

だれだれ?

というコメントが!

それに返信する形で、

鬼束ちひろ
鬼束ちひろ

夫です(^_^)

と。

しかも、

鬼束ちひろ
鬼束ちひろ

けっこんして3年くらいです♡(^_^)まんねり上等

鬼束ちひろ
鬼束ちひろ

左の薬指のゆびわもよく聞かれますが、あれ、結婚指輪!ああああやっとかたのにがおれたー!笑笑

鬼束ちひろ
鬼束ちひろ

黙ってるの辛かった

と続々とコメント。

 

さらには、

鬼束ちひろ
鬼束ちひろ

でもケンカしすぎで1ヶ月に5回くらい離婚しかける笑笑

なんですって。

鬼束ちひろ
鬼束ちひろ

奥様っていうか、、、ガキ扱いされてます

ともおっしゃっているのですが、
逆に、2人の関係はよさそうに感じてしまいます。
ケンカするほど仲がいいと言いますし。
ケンカできない夫婦の方がヤバイとも思いますし。

ウェディングドレス見たい!!

というコメントに対しては、

鬼束ちひろ
鬼束ちひろ

しゃしんとってない

と。

ということは、結婚式も挙げていないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

鬼束ちひろ 結婚相手は誰?名前や顔画像は?

鬼束ちひろさんの結婚相手の旦那についてわかっていることは、
名前が鬼束ということ。

 

鬼束ちひろ
鬼束ちひろ

鬼束だよ。旦那が鬼束に嫁いだ的な

鬼束ちひろ
鬼束ちひろ

旦那ははやくに母を亡くしているから、わすれさせたくないのです。(^_^)逆に、だから、あたらしい大家族にむかえいれたの。

ということのようです。

婿養子のような形ですね。
でもその理由がステキですね。

 

そして、

鬼束ちひろ
鬼束ちひろ

ちなみにあたしは宮崎、旦那は北海道という、南と北の生まれなの、、

鬼束ちひろ
鬼束ちひろ

ミュージシャンとも俳優さんともお付き合いはあるけど、夫はすごくいいいみでふつうなんです。過剰すぎるあたしのブレーキをかけます(^_^)笑笑

鬼束ちひろ
鬼束ちひろ

だんなにも家族にも皆様にも「ちいちゃんとよんでいただいています。だから!!じぶんでもびっくりするくらい!!みなさまを大切にしてる自分がいるの!!笑笑

 

お相手の男性は北海道出身。
さらに、いい意味で普通の人。
鬼束ちひろさんのことは「ちいちゃん」と呼んでいるということですね。

 

これほどまでにインスタのコメントで公表してしまう鬼束さんにオドロキですよね。

ダンナさんの下の名前や顔画像までは公表していませんでしたが、
これだけの情報から、なんとなくどんな方なのか想像できるような気もしますね。

でも、また突然、インスタでツーショット写真を公開してくれるかもしれませんね。

スポンサーリンク

鬼束ちひろ 結婚していた報道にネット上の声は?

ネット上の声を集めました!

・デビュー当時に戻りつつあるなと思ったら、そういうことだったんだね。
おめでとう!

・よかった妄想発言だと思ってたらリアルに結婚してたんですね事務所が認めたら信じれるけど鬼束ちひろさんなら信じないけど離婚しないよう頑張って欲しい旦那さん大変だろうけど頑張って欲しいです。

・旦那も何かと大変そうだな

・トラウマは克服できたんだね。

・この人色々有ったけど嫌いに成れなかった
今度こそ幸せに成られて欲しいです

・どこかで、大切な人いるって言ってなかったっけ?

とりあえずおめでとうございます

祝福の声がたくさん届いています。

まとめ

鬼束ちひろさん、
過去には、ミュージシャンとも俳優ともお付き合いがあり、
でも結婚相手には普通の人を選んだんですね。

きっとケンカしながらも、毎日幸せなんでしょうね。

離婚しかけながらも、
いつまでも幸せでいてほしいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント