小林麻耶 結婚に海老蔵がブログで! おーきた、なんて言ってる場合じゃない!

cocori
cocori

小林麻耶さんが結婚したことを自身のブログで報告されました。
海老蔵さんは小林麻耶さんの結婚に関して、どんなコメントをされるのでしょうか。

スポンサーリンク

小林麻耶 結婚に海老蔵のコメントは!?

小林麻耶さんがブログで結婚の報告をしたのが、
7月27日の9時。

それに対して、海老蔵さんもブログを更新しているのでは?と思って見てみると、
9時11分に更新してるではないですか!

どんなコメントをしているんだろうと思って見てみると、

「おーきた、」というタイトルで、

勸玄が起きてきた写真。

おはーのコメント。

えーーーーーそれだけーーーーー

きっとこれから何らかの更新をしてくれるのかな。

スポンサーリンク

小林麻耶 結婚!

小林麻耶さんが結婚を発表したのは、7月27日。
自身のブログで発表されました。

入籍したのは7月24日だそうです。
小林麻耶さんの誕生日が7月12日だったんですが、
誕生日に入籍ではなく、
12日の2倍の24日に入籍されたんですね。

もしかしたら、2人の間で何か意味のある日だったのかもしれませんね。

妊娠はしておらず、これからも仕事は続けていくとのことです。

ブログの内容がこちら↓↓

いつもブログを
読んでくださっている皆様へ

更新が滞り、ご心配をおかけしてしまって
申し訳ありませんでした。

私、小林麻耶は 7月24日に
入籍致しました。

お相手は4歳歳下の優しい男性です。

たくさんの愛と光に満ち溢れた生活を送っていきたいと思っています。

結婚はしないと思っていた私が
まさかの結婚をすることになった
このミラクルは、

妹がいなくなり、
あまりにも私が悲しみ続けていたので
天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだと感じています。

これまで私と出逢ってくださったすべての皆様、本当にありがとうございます。

幸せを願ってくださり、いつも優しく、あたたかく、好きなタイミングで更新してねと言ってくださる大きな器のブログの読者の方々、 、、
心から感謝申し上げます。

妊娠はしておりません。

今後もたくさん働きたいと思います!!!

私は、これまで、ブログの読者の皆様に支えていただき、勇気、希望、励まし、優しさ、ここでは現せないほどの素晴らしい感情をいただき、前を向いてこられましたので、

ブログの読者の皆様に最初にお伝えしたく、
更新いたしました。

いつもブログに来てくださり、
応援してくださり、
心から感謝申し上げます。
ありがとうございます。

小林麻耶

引用元:小林麻耶公式ブログ

スポンサーリンク

小林麻耶 結婚相手の名前や顔画像は?

小林麻耶さんのブログでは、
結婚相手の男性については、

4歳年下の優しい男性。

としか書かれていません。

小林麻耶さんが39歳なので、
お相手の男性は35歳ですね。

一般人なのか芸能人なのかも書かれていないのですが、
芸能人であれば、名前も公表するでしょうし、
一般人なのではないでしょうか。

一般人だとすると、
名前や顔画像は公表しない可能性の方が高いですね。

小林麻耶さんについては、
妹の真央さんを病気で亡くし、
本当に辛そうにしている姿を見ることが多かったので、

今回の幸せ報告を聞き、
本当にうれしい気持ちになりました。

海老蔵さんと関係があるんじゃないか、とまで言われてしまっていましたしね。

小林麻耶さんのお相手がどんな方なのか知りたい!
という気持ちは強いですが、
真央さんのことで、
マスコミや報道陣に対する不信感も大きいでしょうし、
公表しない方がいいのかもしれませんね。

う~~ん、でも知りたい!

もし何か情報が入りましたら、
すぐにこちらの記事を更新させていただきます!

スポンサーリンク

小林麻耶さんの結婚報道を受けてネット上の声は?

ネット上では、こんな声が上がっています。

・おめでとうございます。
幸せになっても良いと思う。

・おめでとうございます。
幸せになっても良いと思う。

・凄くびっくりした!
支えてくれる方が出来て良かった良かった。
色々な事があった分、幸せになって欲しいね。

・海老蔵さんの後釜を狙ってるとかって叩きまくってた方々はどう思ってるんでしょうか。

つらかった時期を支えてくれた人なのかな。

幸せになることが、妹さんへの供養だと思うから。
おめでとうございます、お幸せに。

・麻耶ちゃんはホンマ幸せなって欲しい。

誰も文句言わないと思う。
おめでとう。

・うわぁ~良かったなー。ちゃんと支えてくれる人がいて。

本当にたくさんの祝福の声があがっています。

真央さんも、きっと喜んでくれているでしょうね。

最高に幸せになってほしいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント