小室圭 留学の真相は!?結婚延期前から決まっており、婚約内定時にはアメリカでの生活を予定しているとも報道されていた。

cocori
cocori
眞子と小室圭さんにとって、留学は結婚前から予定していたこと!?
そんな話が飛び出しました!
実際、よーく思い出してみると、婚約内定時にはお2人は結婚後、アメリカでの生活を予定しているとも報道されていましたよね。
小室圭さんのアメリカ留学の真相やいかに!?
スポンサーリンク

小室圭 留学は結婚延期前から決まっていた!?

2018年8月から、小室圭さんがアメリカに留学されることが発表されました。
その目的はアメリカで弁護士資格を取得するというもの。

留学期間は3年間の予定です。

突然発表されたこの留学報道に、

それって眞子様との結婚は破談ということなの?
小室圭さんの母の金銭トラブルも解決していないのに高額な留学費用はどうするの?

など、
国民の間にも動揺が広がりましたよね。

宮内庁が2人を自然消滅させるために、小室圭さんをアメリカに追いやったのでは?
小室圭さんへのバッシングが強すぎて、日本にいるのが辛くなり、アメリカに逃げるのでは?

なんていうコメントもあったほど。

でも、実はこのアメリカ留学は、結婚延期が発表されるよりも前に決まっていたようなんです。

どういうことかというと、

スポンサーリンク

小室圭 留学に必要な書類提出日は結婚延期発表前

小室圭さんの留学先であるフォーダム大学ロースクールの「JDコース」に入学するためには、
「LAST」という適性試験を受け、一定のスコアを獲得しなければならず、
さらに、小室さんの場合は、奨学金取得のために必要な申請書と自己PR文書が必要でした。
これらの文書の提出期限は2月1日だったんです。

宮内庁が眞子様と小室圭さんの結婚延期を発表したのが2月6日ですから、
小室圭さんは、結婚延期発表前に、
文書提出などの手続きを終わっていたことになります。

いくらなんでも、昨年から準備をしていなければ、
適性試験や提出書類の準備には間に合わないでしょうし、

そう考えると、
結婚延期前から、今回の留学を計画していたのだろうと思われます。

そして、よーく思い出してみると、
眞子様と小室圭さんとの婚約報道があった昨年秋頃、
眞子様と小室圭さんは海外で生活するのでは!?なんていう報道もありましたよね。

海外移住計画!
一時金の使い道が新居購入ではない!?
なんていう言葉も出回りました。

その頃から、小室圭さんの海外で働きたいという意思が強かったことがわかりますよね。

もしかしたら、
眞子様との結婚後は、
アメリカで2人で生活しながらアメリカで弁護士資格を取得し、そのまま海外で暮らしたいと計画していたのかもしれません。

スポンサーリンク

小室圭 フォーダム大学ロースクールが「fiance」という言葉を使った理由

日本時間7月6日、
フォーダム大学ロースクールが公式HPに

「Kei Komuro, fiance of Princess Mako of Japan, to atttend Fordham Law」
(日本のプリンセス眞子の婚約者である小室圭がフォーダム大学ロースクールに通学する)

と掲載しました。

ここで使われた「fiance」という言葉に宮内庁が反応し、
「納采の儀」を経て婚約者になるので、現時点で小室圭さんは婚約者ではないという異例の発表をし、
大学側にも事実関係を説明。
その後、大学HPから「fiance」という言葉が削除される事態となったのですが、

そもそも大学側が「fiance」という言葉を使った理由は、

上述した書類提出日が関係しているのではないでしょうか。

書類提出時点では、
結婚延期は決まっておらず、
世間も、そしてもちろん小室圭さん自身も、眞子様と結婚するつもりでいたでしょうから、
書類にもそのように記載した。

そして、書類提出後に、結婚延期が決まってしまった。

となってしまった可能性があります。

小室圭さんとしては、
まさか結婚が延期になるとは思っていなかったでしょうから、
書類に嘘を書いたつもりもなく、
真実を書いたつもりだったのかもしれませんね。

それが、こんな事態になってしまうとは,,,,

スポンサーリンク

小室圭 フォーダム大学ロースクールの異例対応

小室圭さんに対する大学側の異例な対応は、
HPに小室圭さんが眞子様の婚約者だと記載しただけではもちろんなく、

・授業料全額免除かつ返済不要の奨学金
・法学部出身者や他国の弁護士資格を持つ学生を対象とした「LLMコース」に特例で入学
・「LLMコース」終了後は、3年コースである「JDコース」に特例で2年間在籍予定

というようなことがあります。

これらは、小室圭さんが眞子様の婚約者だと聞かされていたからこそ、
大学側が用意した特別待遇なのではないかとも言われています。

そしてそのことに対し、
皇族の親族であることをアピールすることで、経済的な便宜を図ってもらうなんて、
これまで長い時間をかけて築き上げてきた日本の皇室と国民との間の信頼関係に影響が出かねない!

という意見もあるようです。

いずれにしても、
現時点で婚約者ではない小室圭さんに対して、
この異例な対応は無効とはならないのでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

眞子様と小室圭さんはこのまま結婚となるのかどうか、
国民の多くが気にしていることですが、
眞子様のお気持ちはずっと変わっていないといいます。

これだけバッシングを受けても、
全く気持ちの変わらない眞子様を思うと、
愛する人と一緒にいていただきたいとも思いますが、

ただ、やっぱり様々な小室圭さんに関する報道を見ている限り、
眞子様の嫁ぎ先としては心配な面が多いですよね。

国民がお2人の結婚を祝福できる日はくるのでしょうか。

 

小室圭まとめサイト 眞子様との婚約,結婚延期,母・小室佳代さんやアメリカ留学についても
cocori 眞子様と小室圭さんが婚約内定を発表したのが、2017年9月。 そして、結婚延期が発表されたのが2018年2月。 現在は、婚約状態ではないとされるお2人ですが、 小室圭さんをめぐる...
スポンサーリンク

コメント