眞子様 密会か!?小室圭のためにニューヨークで1泊し日本から1万キロも離れた地で愛を確認か,もしくはお別れの挨拶か!?

cocori
cocori
ブラジルを訪問するために7月17日に東京を出発された眞子様。
31日に帰国されますが、帰国前にニューヨークに1泊されることがわかっています。
ニューヨークと言えば、小室圭さんの留学先。
ニューヨークで小室圭さんと密会となるのでしょうか。
スポンサーリンク

眞子様 小室圭とニューヨークで密会!?

日本人移住110周年記念式典への臨席などのため、眞子様が7月17日午前に羽田発の民間機でブラジルに向かわれました。
眞子さまは14都市を巡って各地で開かれる記念式典に出席するほか、
サンパウロでは地元の県人会が主催する「日本祭り」にも参加し、日系人らと交流されます。

7月31日に日本へ帰国予定となっているのですが、
宮内庁発表のブラジル訪問の日程表を見ると、

29日(日)ニューヨーク御着
30日(月)同地御発

となっているのです。

リオデジャネイロから、ニューヨークを経由し、しかも1泊してから帰国される予定なのです。

ブラジルから日本へ帰るときに、米国を経由することは珍しいことではありませんが、
宿泊までされるというのは、これまでの皇族の海外公務を振り返っても、例のないこと。

さらに、ニューヨークというのは、
小室圭さんの留学先ですよね。

ブラジル訪問に随行する宮内庁職員によると、
ブラジル訪問の日程はハードで、機内泊も移動も多い。
帰りも何十時間も移動されるのは大変なので、ニューヨークに1晩泊まられるとのこと。

しかし、
泊まられる予定にはなっているけれども、
現地での予定は特に入っていないそうです。

トランジットは公式日程には入らないので、現地の警備がつくとはいえ、比較的自由な行動ができるとの声も。

ちなみに、小室圭さんの留学先であるフォーダム大学の日程表では、
7月29日は卒業生が自分のロッカーを掃除する日となっているそうです。

つまり、8月からの学生生活のため、新入生が準備を始める日でもあります。

これらのことを合わせて考えてみても、
眞子様と小室圭さんが密会されることは確実ではないでしょうか。

スポンサーリンク

眞子様 小室圭との密会で愛の確認?別れの挨拶?

ここ最近は、小室圭さんに対する報道も過熱し、
結婚延期以降は、2人きりでは会えない状況が続いています。

眞子様と小室圭さんが会うときには、
基本的に宮内庁職員も同席するということなんです。

眞子様の表情も曇っている日が多く、
大好きな人と一緒にいられない辛さは募るばかりという状況でしょうか。

一方で、
眞子様も現実を見て、
小室圭さんとのことは諦めはじめているのではないかとの報道もあります。

今回のニューヨークでの密会は、
そんな2人にとってどのような意味を持つものになるのでしょうか。

日本では自由に会えなかった2人が、
異国の地でようやく会え、
愛を確認し合うことになるのでしょうか。

もしくは、もうこれでお別れという、最後の挨拶をする場となるのでしょうか。

おそらく、今回のニューヨークでの密会後は、
かなり長期間会えない日が続くでしょうし、
2人にとっては大きな意味のある日になるはずです。

眞子様の結婚の意思は変わらないとも伝えられていますので、
小室圭さんがこれ以上眞子様に辛い思いをさせないために、別れを切り出すという可能性もあるのでしょうか。

小室圭は眞子様のフィアンセではない!

日本時間7月6日、
小室圭さんが留学するフォーダム大学ロースクールの公式HPに、

「Kei Komuro, fiance of Princess Mako of Japan, to atttend Fordham Law」
(日本のプリンセス眞子の婚約者である小室圭がフォーダム大学ロースクールに通学する)

と掲載されました。

それを受け、宮内庁では異例の対応をしたんです。

日本の皇室においては、伝統的に「納采の儀」と呼ばれる儀式を経て婚約となることから、
現時点においては、(小室さんは)婚約された状態ではなく、「fiance」ではありません。
宮内庁としては、同大学の誤解を解くため、上記の旨をお伝えすることにいたしました。

まだ婚約していない。
小室圭さんは眞子様の婚約者ではない。
小室圭さんは眞子様のfianceではない。

と宮内庁がはっきりと見解を示したんです。

小室圭さんは、
フォーダム大学ロースクールの奨学金取得のために必要な申請書と、課題となるエッセイを同大学に提出していますが、
その中で、おそらく、
自分が眞子様の婚約者である
ということを記載したのでしょう。

小室圭さんは、授業料全額免除、しかも返済不要の奨学金を受け取るそうです。

それ自体、かなり異例のことなので、
日本のプリンセスである眞子様の婚約者であるということが、
奨学金取得に影響したのではないかとも言われています。

宮内庁も同意のもとでのことなのかと思っていたら、
そうではなかったようですね。
宮内庁としては、眞子様の名前を勝手に出すなんて、どういうことだ!
という感じだったのでしょうか。

フォーダム大学ロースクール側としては、
婚約者だと聞いていたのに、違うってどういうことだ!
となるでしょうしね。

小室圭さんの大学での立場は大丈夫でしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

眞子様と小室圭さんの今後については、
否定的な意見が日に日に多くなっているように感じます。

だからこそ、眞子様の表情も暗くなってしまっているし、
眞子様と小室圭さんが日本では2人きりで堂々と会うことができない状況となってしまっていますよね。

眞子様のお気持ちを最大限尊重して、
眞子様の愛する人と結婚していただきたいと思いますが、
小室圭さんに眞子様を任せるのは少し不安だとも思います。

小室圭さんが勤務する法律事務所の所長は、
小室圭さんについて、いい男だとおっしゃっていましたし、
眞子様が好きになるぐらいなので、いい人なのだろうと思うのですが、

これだけいろいろな情報が出てきてしまうと、
なかなか2人を祝福する気持ちにはなれないですよね。

アメリカで3年間、みっちり勉強し、
成長した姿で眞子様を迎えにくるのか、
はたまた、このまま自然消滅的なことになってしまうのか、

小室圭さんご自身の言葉で、
今の心境を話してほしいと思いますが、何を言っても叩かれる現状では難しいかもしれませんね。

眞子様と小室圭さんの今後も見守っていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント