本上まなみ 画像を若い頃と比較! 理想の歳の取り方で無理に若作りしないのがいい!

cocori
cocori
本上まなみさんって理想の歳の取り方だと思いませんか?
無理に若作りしたりもせず、メイクしすぎでしょ、なんてこともなく。
実際に若い頃の画像と比較してみても、そりゃあ歳はとっていますが、
でも若い頃にはない大人の女性らしさを感じます。
スポンサーリンク

本上まなみプロフィール

ボリジョイさん(@norioisan)がシェアした投稿

名前:本上まなみ
本名:沢田まなみ(旧姓 本上)
ニックネーム:ほんじょ
誕生日:1975年5月1日
出身:大阪府
身長:168cm
血液型:B型
所属:株式会社アクラ

1993年 フジテレビ系ドラマ「じゃじゃ馬ならし」でデビュー

1995年には、ユニチカ水着キャンペーンモデルに起用され、グラビアアイドルとしても活躍されました。

1996年に、ウッチャンナンチャンのウリナリ!!の企画で勝俣州和さんと交際まで発展したことは、大きな話題となりましたね。

ドラマの共演をきっかけに交際に発展することはよく聞く話ですが、
まさかバラエティ番組の企画から交際に発展するなんて、びっくりでした!

最終的には別れてしまいましたが、見ている方もドキドキでした。

その後も
CMやテレビなどに出演されながら、
1998年頃からはエッセイストとしても活躍。

「ほんじょの虫干。」
「はじめての麦わら帽子」
などの本も出されています。

そして、
2002年12月には、18歳年上の沢田康彦さんと結婚。
沢田康彦さんは、当時、マガジンハウスの編集者でした。

本上まなみさんが27歳、沢田康彦さんが45歳のときに結婚されていますので、
なんなら、お父さんとの方が歳が近いのでは?という状況ですね。

沢田康彦さんは、バツイチでの再婚だったということもあり、”略奪婚”だったのでは?という噂もありましたが、
その辺りはご本人たちにしかわからないことかもしれませんね。

2006年には長女が、2013年には長男が誕生し、
その後は京都に引っ越し、家族4人で暮らしていたようです。

本上まなみさんのエッセイでも、

「築年数不明という古い一軒家を借り、家族4人で暮らしています。
黒いすべすべの柱、畳の香り、障子越しに入ってくる日の光、どれも私の好きなものです。扉の引き手やそちこちについている小さな鍵、縁先の手水(ちょうず)鉢も趣が。」

と語っておられました。

ですが、
2015年、沢田康彦さんが暮しの手帖の編集長就任することになり、
京都に住んでいては仕事ができないということで、
沢田康彦さんだけが東京へお引越し。

現状、沢田康彦とは別居という形になっているようです。

本上まなみさんと2人のお子さんはそのまま京都に住んでいるようですね。

子どもたちが慣れ親しんだ土地を離れるのがイヤだったのか、
でも本上まなみさんも京都の暮らしがとても好きなようだったので、
単身赴任になることは、仕方のないことだったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

本上まなみ 若い頃の画像

本上まなみさんの若い頃の画像・動画をご紹介しますね!

ユニチカのキャンペーンモデル!

ショートカットに、ちょっと日焼けした肌が時代を感じますが、
かわいいですね!

そして、爽健美茶のCM↓↓

ドラマ「アナザヘヴン」↓↓

えみりんさん(@emilyn.k.1816126)がシェアした投稿

かわいすぎます!

こんな画像も↓↓

よしたけ△™さん(@yoshitake0512)がシェアした投稿

今と変わらないんじゃないの?とも思うのですが、
これでも4年も前の画像です。

スポンサーリンク

本上まなみ 現在の画像

そして、現在の本上まなみさんの画像が、こちら↓↓

今もキレイ。
顔が全然変わらない。

CMも↓↓

現在43歳ですが、
とても43歳には見えません。

スポンサーリンク

本上まなみ 劣化しないのはなぜ?

2人も子どもを産んだ43歳の女性。

普通であれば、おばちゃん化します。劣化します。絶対。

子育てに追われ、家事に追われ、
気付いたら、
女ではなく母になっていた。となります。絶対。

それなのに、
本上まなみさんは、なぜおばちゃん化しないのでしょうか。

芸能人だから、と言ってしまえばそれまでなのですが、
(日々、人に見られる仕事ですからね
そんじょそこらのおばちゃんと一緒にしたら、怒られますね)

でも、それだけではなく、
変に若作りしないところ、
歳を重ねることに抵抗せず、
逆に歳を重ねることを楽しんでいるようにも見えるところが、
おばちゃん化しないポイントなのではないかとも思います。

必死に若作りしている姿って、客観的に見たらわかってしまいますし、
それってキレイじゃないですもんね。

歳を重ねることに抵抗せず、
逆に歳を重ねることを楽しむ

って言葉にすると簡単なことなのですが、
実際は、なかなかできないことだと思います。

やっぱりいつまでも若々しくいたいと思ってしまいますから。

でも、本上まなみさんからは、そんな無理している感は全く感じられず、
本当に美しい年の重ね方をしているように感じます。

夫の沢田康彦さんが18歳も年上だということも関係しているのでしょうか。

きっと、これからもキレイに歳をとっていかれるのだと思いますが、
どんな風に本上まなみさんが変化していかれるのかが楽しみですね。
もちろんいい意味で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント