絢子さま 婚約相手の名前や顔画像は?一時金の額や今後の儀式も気になる!(高円宮家三女)

cocori
cocori
高円宮家三女である絢子さまの婚約が発表されました。
高円宮家と言えば、高円宮妃の久子さまがワールドカップを観戦されていましたね。
久子さまが日本に戻られたタイミングの発表となりました。
お相手の方がどんな人なのか、そして一時金や今後の流れなど、気になることを調べてみました!
スポンサーリンク

絢子さま 婚約相手の名前や顔画像は?

高円宮家三女である絢子さまの婚約相手はどのような方なのでしょうか。

お名前は、守谷慧さん。
年齢は、32歳。
日本郵船に務めておられる方です。

きっとお家柄も素晴らしい方なんでしょうね。
眞子さまのことがあり、
宮内庁もそのあたりは過敏になっているでしょうから、
おそらくお相手の方の家族関係などもしっかり調査されているでしょう。

きっと、何の問題もないお家柄なのではないかと思いますね。

守谷慧さんは、
今年4月に高円宮邸で開かれたパーティーに親子で招かれるなどしていて、
絢子さまの母親である久子さまも交際を認められているのだそうです。

親子で招かれたとは、、
守谷慧さんと守谷慧さんのご両親が招かれたということですよね。
4月の時点で、もう婚約も決まっていたのかもしれませんね。

眞子さまの問題があり、
正式に発表するタイミングを探っていたのではないかとも思ってしまいます。

ただ、あまり遅くなりすぎると、
皇太子様の新天皇即位の時期に近づいてしまうので、
今のタイミングになったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

絢子さま 婚約で一時金の額や今後の儀式の流れは?

皇族の女性の結婚というと、気になるのが一時金の額ですよね。

一時金の額は、総理大臣を議長とする「皇室経済会議」で決められますが、
おそらく1億円あまりになるのではないかということです。

眞子さまが結婚されるときには、1億5千万円程度になるのではないかと言われていましたから、
それよりは少し少ない額になりそうです。

1億円と聞くと、かなりの額ですが、
一時金は、
『皇族であったものとしての品位保持』を目的として国から支払われるお金
ですので、

それだけの品位を保持しなければいけないということでもありますね。

 

そして、今後の儀式などの流れですが、
婚約の正式発表は、7月2日なる見込みです。

そしてその後、以下のような儀式を経て結婚となります。

・8月12日「納采の儀」
一般の結納にあたる儀式が行われ、お二人の婚約が正式に決まります。
お相手の男性の使いが高円宮家に出向き、結婚の約束を伝えたうえで結納の品を納めます。

・「告期の儀」
結婚式の日取りを正式に決める儀式が行われます。

・「皇室経済会議」
総理大臣を議長とする会議で、ここで一時金の額が決まります。

・「朝見の儀」
絢子さまが、皇室の祖先などをまつる皇居の宮中三殿に参拝し、
天皇皇后両陛下にお別れのあいさつをする儀式です。

・10月29日「結婚式」
明治神宮で行われる予定です。

 

絢子さまの姉である典子さま(千家典子さん)のご結婚のときのそれぞれの儀式の画像をご紹介しますね。

「納采の儀」

「告期の儀」

「朝見の儀」

「結婚式」

絢子さまも、典子さま(千家典子さん)と同じように、
1つ1つの儀式に臨まれるのでしょう。

その前に、婚約発表の記者会見をされるでしょうから、
そこでお相手の方の雰囲気なども目にできそうですね。

スポンサーリンク

絢子さま について

絢子さまについても、ご紹介しますね。

絢子さま(正式には絢子女王)は、
1990年9月15日生まれの現在27歳です。

天皇陛下のいとこの高円宮さまと高円宮妃の久子さまの三女として誕生されました。

高円宮さまは絢子さまが小学6年生のときに亡くなっていますから、
それ以降は、母である久子さまが女手一つで育ててこられました。

小学校から高校までは学習院に通い、
大学は、千葉県の城西国際大学で保育や社会福祉を学ばれました。
保育士の資格も取得されています。

また、
高校ではスキー部に所属し、
大学では4年間、サッカー部のマネージャーをされていたそうです。
皇族の方がサッカー部のマネージャーというのは、少し意外な気もしますね。

「スポーツの宮さま」として親しまれた父・故高円宮さまゆずりのスポーツ好きだったんですね。

その後は、城西国際大学の大学院に進学し、在学中およそ2年間カナダの大学に留学されました。

修士課程を修了したあとは、皇族として公務にあたる一方で、
昨年6月から城西国際大学福祉総合学部の研究員を務められています。

子どもの頃の画像がありました↓↓

3姉妹がそろって、とてもかわいらしいですね。

他にも絢子さまの画像をご紹介します。

ちなみに、
高円宮妃の久子さまはサッカーワールドカップを観戦されていました。

サムライブルーのドレスがとてもステキでしたね。

とても笑顔で観戦されていたのが印象的でしたが、
絢子さまの婚約が決まっていることも、
この笑顔の秘密だったのかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント