乾貴士 野洲高校のメンバー現在は?セクシーフットボールと呼ばれるサッカー

cocori
cocori
ワールドカップ日本代表の乾貴士選手=セクシーフットボールってご存知でしょうか?
「セクシーフットボール」とは、野洲高校時代にできた野洲高校のサッカースタイルを表すキャッチフレーズなんです。
そんな乾貴士選手の野洲高校時代のメンバーの現在から、セクシーフットボールと呼ばれたサッカースタイルまで、動画も合わせてご紹介します。
スポンサーリンク

乾貴士 野洲高校時代

日本代表として、ワールドカップ2018ロシア大会にも出場し、
さらに得点も決め、大注目の乾貴士選手ですが、
高校以前はどんな選手だったのでしょうか。

乾貴士選手は、滋賀県近江八幡市出身です。

滋賀県と言えば、「琵琶湖」ですよね。
県のほとんどが琵琶湖じゃないの?と思われている方も多いと思うのですが、

実は、
琵琶湖は、
滋賀県全体の面積の、

1/6

なんです!

意外と小さくないですか?

地図を描くときには、わかりやすいように琵琶湖を大きめに描くことが多いので、
滋賀県のほとんどが琵琶湖
という印象になっているんでしょうね。

そんな滋賀県で、おそらく夏は琵琶湖で泳いでいたであろう乾貴士選手ですが、
小中学生時代は、地元滋賀県のセゾンフットボールクラブに所属していました。

これまでJリーガーを10名も輩出した本格的なサッカークラブです。

そして、2004年に滋賀県立野洲高等学校に進学。

実は、セゾンフットボールクラブの監督である岩谷篤人さんが、
2003年より野洲高校サッカー部のコーチを務めているんです。

それまでは、セゾンフットボールクラブの選手は、静岡学園に進学することが多かったようですが、
岩谷篤人さんが野洲高校のコーチに就任することが決まり、
多くの選手が野洲高校への進学を決めたようですね。
乾貴士選手も岩谷篤人さんを追って、野洲高校への進学を決めたのかもしれません。

 

岩谷篤人さんについてもう少しご紹介すると、
関西の名門国立高校、京都教育大付属でサッカーを始めインターハイと国体に出場したそうです。
ただ、その時代はまだ日本にプロリーグがなかった時代。
高校卒業後にはサッカーを続けることはなく、就職したそうなんです。

 

そんな岩谷篤人さんの指導の特徴は、徹底的に個人技にこだわること。
11パターンのドリブルを繰り返し練習し、それによってサッカーに必要なバランス感覚を身につけるんだそうです。
“野洲ドリ”とも呼ばれるようですよ。

 

そしてもう1人ご紹介したいのが、野洲高校サッカー部の監督・山本佳司監督。
山本佳司監督は、なんと元々レスリングの選手で、ケルン留学でヨーロッパのサッカーに魅了され、サッカー指導者の世界へ入ったという異例の経歴の持ち主なんです。

 

乾貴士選手が高校生の頃に、
山本佳司監督と岩谷篤人コーチがいたからこそ、
現在の乾貴士選手がいると言っても過言ではないようです。

 

乾貴士選手が高校2年生のとき、
野洲高校サッカー部は、
2005年度の第84回全国高等学校サッカー選手権大会で優勝しています!

この素晴らしいシュートシーンを見てください↓↓

これが高校生だなんて信じられません!

スポンサーリンク

乾貴士 野洲高校時代のメンバー現在は?

乾貴士選手とともに野洲高校を全国大会優勝へと導いたメンバーは、
高校卒業後、どうしているのでしょうか。

プロ選手として活躍したのは乾貴士選手を含めて8人。

以下が乾貴士選手の除いた7人の選手です↓↓

・青木孝太


所属:
ジェフユナイテッド市原・千葉
ファジアーノ岡山FC
ヴァンフォーレ甲府
ザスパクサツ群馬
2014年シーズンで現役引退

 

・楠神順平


所属:
同志社大学
川崎フロンターレ
セレッソ大阪
サガン鳥栖
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC
清水エスパルス

 

・内野貴志


所属:
びわこ成蹊スポーツ大学
京都サンガFC
AC長野パルセイロ

 

・田中雄大


所属:
関西大学
川崎フロンターレ
栃木SC
ガイナーレ鳥取
水戸ホーリーホック
ヴィッセル神戸
北海道コンサドーレ札幌

 

・荒堀謙次


所属:
同志社大学
横浜FC
栃木SC
湘南ベルマーレ
栃木SC
モンテディオ山形
カマタマーレ讃岐

 

・村田和哉


所属:
大阪体育大学
セレッソ大阪
清水エスパルス

 

・山田晃平


所属:
大阪経済大学
ザスパ草津
コロラド・ラピッズ
V・ファーレン長崎
AC長野パルセイロ
FC岐阜→奈良クラブ

 

青木孝太さんは現役引退していますが、
それ以外の選手は現在もプロサッカー選手として活躍しています。

こうやって、所属チームを見てみると、
高校生のときに同じチームで戦ったいたメンバーが、
それぞれ別々の道に進み、
それぞれの道でがんばってきたんだなと感じますね。

同窓会などはしているのでしょうか。

このメンバーにとっては、

乾貴士選手の日本代表での活躍は、うれしくもあり、悔しくもあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

乾貴士 セクシーフットボールとは?

乾貴士選手が所属していた野洲高校のキャッチフレーズに、「セクシーフットボール」という言葉があります。

それが現在では、乾貴士選手のサッカーがセクシーフットボールだと呼ばれたりもしますが。

このセクシーフットボールってどういうことなの?と思って調べてみると、

その言葉が言われ始めたのは、乾貴士選手が高2のときの、第84回全国高校サッカー選手権大会でのこと。

 

第84回全国高校サッカー選手権大会で、野洲高校は選手全員が高いスキルを持ち合わせ、
トリッキーなドリブルとヒールパスを駆使した非常に高度で流動性に富んだサッカーを展開したんです。

彼らのサッカーがあまりにも華麗で、美しさに富んでいたことで、「セクシーフットボール」と言わせるようになったんです。

 

元々は、
この「セクシーフットボール」という言葉は、名手ルート・フリットの言葉だったそうです。
彼がニューカッスルの監督に就任した時に、「美しいサッカースタイル」を約束するという意で、自らのサッカーをこう名付けたのが始まりなんだとか。

 

これが野洲高校がセクシーフットボールと言われる所以がよくわかる動画です↓↓

すごいですよね。
足にボールが吸い付いているんじゃないかって思うぐらい。

そしてこちらは、乾貴士選手の超プレー集です↓↓

これを見てしまうと、やっぱり高校生とプロとではレベルが全く違うと感じてしまいますが、
でも、あの高校生時代があるからこそ現在の乾貴士選手がいるんでしょうね。

 

 

 

これまで一緒に戦った仲間がいて、
これまで指導してくれた指導者がいて、
そして、これまで対戦した相手がいて、
そういった人たち全てが今の乾貴士を作っているんでしょうね。

これからも多くの人と関わり、乾貴士選手はまだ進化していくはず。
これからの乾貴士選手の活躍にも期待したいですね。
乾貴士選手を応援していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

  1. あい より:

    田中雄大の画像が別人では?

    • cocori より:

      あい様
      ご指摘ありがとうございます。
      同姓同名のサッカー選手がいることを把握しておらず、
      別の人の画像を貼り付けておりました。
      コメントいただけて助かりました。
      ありがとうございました。