福島千里選手 マグロって何?腹筋バキバキの身体でもかわいい秘密!

cocori
cocori
福島千里選手=マグロ?どういうこと?
福島千里と検索すると、「マグロ」というキーワードが出てくるんです。
どういうことなのでしょうか。
また、福島千里選手のかわいい画像も集めてきましたので、ぜひ最後までご覧ください。
スポンサーリンク

福島千里選手 マグロって何?

福島千里選手とマグロって、どう結びつくのでしょうか。

マグロと言えば、
サバ科マグロ属(学名:Thunnus)に分類される硬骨魚類の総称。
全長は60 cmほどのものから3 mに達するものまで。
最大種のタイセイヨウクロマグロは、なんと全長4.5 m・体重680 kgを超えるそうです!

そして、やっぱりこれですよね↓↓
かなり高速で泳ぐことができ、
全長1.7-3.3 mのタイセイヨウクロマグロの群れだと、
平均の遊泳速度は3.6-10.8 km/h。
瞬間的な最大速度は80 km/hに達すると推定されているそうですよ。

80km/hって、高速道路を走る車じゃないですか!
全長1.7-3.3 mの魚がそんなに速く泳ぐなんて驚愕じゃないですか?

海の中って、意外といろんな魚がいるのに、
そんなに速く泳いで、ぶつかったりしないのだろうかと思ってしまいました。

そして、
そんなに速く泳げるということは、
それだけ筋肉がすごいということですよね。

福島千里選手も筋肉がすごいのはみなさんご存知ですよね。

↑↑この画像見てください!
福島千里選手というと腹筋がすごいと言われますが、
腹筋だけじゃなく、この写真だと肩もすごくないですか?

きっと全身の筋肉がすごいはず!

体脂肪率が9%ではないかという情報もありましたよ。

女性にとっての適正体脂肪率は19%以上27%未満。
17%を下回ると排卵が止まってしまう人が半数以上とも言われていますから、
体脂肪率が9%というのは尋常ではないですね。

福島千里選手とマグロとの関係に戻りますが、
・福島千里選手の筋肉のすごさがマグロっぽい
・福島千里選手の走る速さがマグロっぽい
・アスリートにはタンパク質の摂取が必須。マグロをたくさん食べているのでは?

ということで、
福島千里選手と調べると、「マグロ」というキーワードが出てくるようになったのではないでしょうか。
(憶測ですが)

一度キーワードができると、
たくさんの人が、そのキーワード何だろう?と思って、
さらにクリックするので、
「マグロ」というキーワードが残っているのかもしれませんね。

この画像の筋肉もすごい!↓↓


スポンサーリンク

福島千里選手 腹筋バキバキの身体でもかわいい秘密(画像も)

先ほどもちょっと紹介しましたが、
福島千里選手の腹筋はバッキバキです。
腹筋だけでなく、全身の筋肉がやばい!

バッキバキで思い出したんですが、
「バッキバキ体操 第一」ってご存知ですか?

保育園の発表会で子どもたちが踊ったので、どんな曲かと調べてみると、
関ジャニの歌だったんです!

関ジャニらしい、楽しい曲なんで、ぜひ一度見てみてください↓↓

福島千里選手に話を戻しますね。
あれだけ筋肉がすごいと、女性らしさがなくなってしまいがちだと思うんですが、
なぜか福島千里選手ってかわいいし、女性らしさを感じますよね。

なんでなんだろうと不思議に思っていたんですが、
こちらのインタビュー動画を見てみてください↓↓

かわいくないですか?
ほんわかした雰囲気がかわいいですよね。

競技中の強い表情とは全く違う表情ですし、
あれだけ速く走るのに、話すのはゆっくりというギャップがたまりませんね。

こういった部分が女性らしさにつながっているのかもしれません。

あとは、やっぱり顔がかわいいですよね。


スポンサーリンク

福島千里選手 プロフィール

最後に、福島千里選手のプロフィールをご紹介します。

名前:福島千里(ふくしま ちさと)
誕生日:1988年6月27日
出身:北海道
高校:帯広南商高
身長:166cm
体重:52kg
所属:セイコー

自己ベスト記録:
・100m:11.21(2010.4 織田幹雄記念)日本記録
・200m:22.88(2016.6 日本選手権)日本記録

陸上競技は小学4年生のときに始めたそうです。
スピードスケートの経験もあり、スケート選手の高木姉妹は高校の後輩にあたるのだとか。

2008年北京オリンピックでは、日本人女子として56年ぶりに100m競技で五輪代表に選出されました。
その後、
ロンドンオリンピック、リオデジャネイロオリンピックにも出場。

2016年には全日本選手権100mで7連覇を達成しています!

現在29歳という年齢を考えると、
アスリートとして第一線で活躍できる期間は、もう残り少ないかもしれませんが、

まだまだがんばってほしいですね。

応援していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント