君島零(EIGHT OF TRIANGLE) 死去,死因は癌なのか!?喉の不調で活動休止後もTwitterでは投稿を続けていたのに,,

cocori
cocori
バーチャルアイドルユニット「EIGHT OF TRIANGLE」のボーカル・君島零さんの死去が発表されました。
君島零さんは、2017年9月に喉の不調により活動を休止されていました。
病名は公表されていませんでしたが癌だったのでしょうか。
スポンサーリンク

君島零(EIGHT OF TRIANGLE) 死去

君島零さんが亡くなったことが、公式HPそしてTwitterで発表されました。

君島零さんは、2017年9月に、喉の不調を理由に活動を休止されていました。
そのときの発表内容がこちらです↓↓

「EIGHT OF TRIANGLE」君島 零(Ray)の活動休止のご報告

みなさまへ

いつも、弊社所属の男性バーチャルアイドルユニット「EIGHT OF TRIANGLE」を応援していただき、誠にありがとうございます。
本日配信されました「EIGHT OF TRIANGLEのさんかくラジオ2」で、発表させて頂いたとおり、「EIGHT OF TRIANGLE」の君島 零(Ray)は、かねてよりの喉の不調のため、治療に専念し、本日をもちまして活動を休止することとなりました。
突然の決定となりましたが、この決定には、本人ならびに遠藤和斗も交え、また製作スタッフ、運営スタッフとも何度も協議を重ねた結果です。そして、一致した意見として、今後の為にも君島 零の体調を最優先し、活動の休止という結論に至りました。
君島 零は引き続き、「EIGHT OF TRIANGLE」の作詞活動は行う予定です。
また、病状につきましては、誠に申し訳ございませんが本人の希望により公表を控えさせていただきます。
これまで君島 零ならびに「EIGHT OF TRIANGLE」を応援してくださったみなさまには、心より厚く御礼申し上げます。
君島 零の活動は休止となりますが、「EIGHT OF TRIANGLE」の今後の活動にはニューヨークでCD制作を一緒に行った「荒賀新音(Neon)」がサポートとして参加し、継続することとなります。
引き続き、君島 零、「EIGHT OF TRIANGLE」の応援、何卒宜しくお願い申し上げます。

2017年9月13日
東映株式会社

引用元:東宝公式HP

病状、病名については、君島零さん本人の意向で非公開とされていました。

スポンサーリンク

君島零(EIGHT OF TRIANGLE) 死因は癌なのか!?

喉の不調のために活動を休止してから1年経たずという今回の死去ということから、
癌だったのか?という声もあがっています。

喉の癌というと、
下咽頭がん
喉頭がん
があります。

国立がん研究センターのHPによると、

下咽頭はがんがかなり大きくならないと症状が出ない部位であり、また頸部のリンパ節に転移しやすい特徴をもっています。そのため、下咽頭がんの60%以上は、初診時にはすでに喉頭に浸潤(しんじゅん)していたり、頸部リンパ節転移を伴っていたりと進行した状態で見つかります。

ということでした。

君島零さんは1993年生まれの24歳。
もし癌だったのだとしたら、進行は速かったのではないかと思います。

君島零が亡くなる前日には、
EIGHT OF TRIANGLEの遠藤和斗さんがこんなツイートをされていました↓↓

そしてこんなツイートも↓↓

病状が急に悪化してしまったということでしょうか。

君島零さんの最後のツイートは、4月25日でした↓↓

それまでは頻繁にツイートしていたのに、
4月25日以降はぱったりと投稿がなくなっていることからも、
病状が悪化していたのかもしれません。

おそらく、病名が公表されることはないのだと思いますが、
こんなに早すぎる死に、なんでなの?と感じてしまいます。

4月25日以前のツイートを一部ご紹介します。

スポンサーリンク

君島零(EIGHT OF TRIANGLE) プロフィール

【Ray】Happy Birthday 10.12 #エイトラ #東映

【EIGHT OF TRIANGLE】さん(@eightoftriangle)がシェアした投稿 –


名前:君島零(きみしま れい)
誕生日:1993年10月12日
身長:173cm
体重:60kg

高校時代からバンド活動を行い、卒業後プロを目指しボーカルとしてバンドを続けていたそうです。

スポンサーリンク

EIGHT OF TRIANGLEとはどんなバンド?

君島零さんが所属していたバンド、EIGHT OF TRIANGLE(エイトラ)は、
バーチャルアイドルユニットです。

遠藤和斗(えんどう かずと)さんと君島零さんとのユニットで、
当時、数々のライブイベントを手がけ、新たに音楽イベントへの進出を考えていた東映が、
銀座で路上ライブをやっている二人に出逢い、
彼らなら今までに無い東映らしい音楽ライブイベントを実現出来ると東映への所属を説得したそうです。

2015年11月 デビューシングル『heart to erode』をiTunes、レコチョクにて配信。
ライブは予めプログラムされたCG映像と声優の歌唱を合わせるスタイルではなく、
リアルタイムモーションキャプチャとリアルタイムレンダリングを活用した方法で行っていました。

よって、メンバーは実在する彼らが実際に作詞、作曲・編曲、歌唱、ダンス、ラジオ、SNSでの交流等をこなしており、
一般的なアーティストと同じように現実の時間をファンと共に過ごすことが出来るというバーチャルを超えた新しいバンドとして注目されてきました。

こちらが『heart to erode』の動画です↓↓

ぜひこちらの動画もご覧ください↓↓

君島零さんが活動休止を発表後は、
3rdアルバムに参加した荒賀新音(Neon)さんが新メンバーとし加入し、ユニットとしての活動は継続していました。

今後も、遠藤和斗さんと荒賀新音さんとの2人でEIGHT OF TRIANGLEとしての活動は続けていくのでしょうか。

ネット上の声

君島零さんの死のニュースにネット上ではこのような声があがっていました。

今はただ、君島零さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

スポンサーリンク

コメント