大成安代アナ退職! NHKを退社し転職先はどこ?31歳人生次のステージへ。

cocori
cocori
NHKの大成安代アナウンサーがNHKを退職していたことがわかりました。
フリーになるのではなく、一般企業に転職とのこと。
住職との結婚→離婚→結婚→NHK退職→次はどんな人生を歩むのでしょうか。
スポンサーリンク

大成安代アナ退職!

NHKの大成安代アナウンサーがNHKを退職していたことがわかりました。
Yahoo!ニュースでは、

NHKの大成安代アナウンサー(31)が同局を5月末までに退職していたことが2日、分かった。

とのことでしたが、

大成安代アナのTwitterのプロフィールには、

元NHKアナウンサー。名前だけやけにメデタイです。大安吉日と空目されがち。広島県三原市出身。大学卒業後NHKへ。京都、山口、仙台、東京。18年3月までお世話になりました。

と記載されているので、
おそらく、2018年3月末で退職しているようですね。

これまで退職したことが公表されていなかったことに驚きますし、
誰も気づかなかったことに驚きます。

確かに、
「ニュースチェック11」(月~金曜、午後11時10分)のスポーツキャスターは、
3月末で終了していたのですが、
まさか、退職するとは思っていなかったですよね。

ご本人のTwitterで、

と報告されました。

そして、

とも。

スポンサーリンク

大成安代アナ プロフィール

大成安代アナは、どんな人なのかというと、こちら↓↓

名前:大成安代(おおなり やすよ)
誕生日:1986年12月25日
出身:広島県
大学:京都大学経済学部

2010年にNHKに入局し、
その後は、
京都放送局→山口放送局→仙台放送局→東京勤務と
地方局から東京まで活躍されてきました。

プライベートでは、
2010年の大学卒業前に、住職と結婚されています。
NHK入局時は、「松山安代」でしたので、
松山住職と結婚されていたんですね。

2年後の2012年2月に山口放送局に異動されているんですが、
そのときには、
「大成安代」と旧姓に戻しているので、
結婚から2年経たずのスピード離婚だったようです。

 

個人的な意見ですが、
仕事上の名前って、女性の場合、旧姓を使い続けられるようにした方がいいのでは、と思います。

結婚したときは、まぁいいんです。

社内だけではなく、取引先などにも名前が変わったことは伝えないといけないですが、

「名前変わったんですね?結婚されたんですか?」
「はい。そうです。」
「おめでとうございます。」

で済むんで。

それでも、名前が変わると、
例えばメールアドレスに名前が入ってる場合どうするんだ!
という問題もあり、
いろいろと面倒ではあるんですが。

 

そして、離婚したときには大変。

「名前変わったんですね?結婚されたんですか?」
「いや。その逆です。」
「あ、そうなんですか,,,」

となるんで。

 

離婚って、どんな理由であれ、
精神的なダメージは大きいのに、
そんな離婚直後のまだ精神的に不安定な時期に、
「離婚しました」と言いまくらなければいけなくなるんですよね。

 

松山安代アナの場合、
京都放送局から山口放送局に異動しているので、
まだましだったかもしれませんが、
それでも、仕事上の名前を変えなければいけないのは大変だったのではないでしょうか。

 

結婚するときに離婚のことなんて考えている人はいませんが、
これだけ離婚が多い日本の現実を考えると、
女性の旧姓使用を認める会社が増えてほしいと心から願います。

 

話がそれましたが、
松山安代アナは、
2017年12月25日の31歳の誕生日に一般男性と再婚されています。
お相手は広告関係の会社に勤務する3歳年下の男性。

2017年6月頃に、大学時代の友人の紹介で知り合ったそうです。

バースデー婚だったなんてステキですね。

家庭を大事にできる生き方をしたくなりました
子どももいつか欲しい

とTwitterで話されているので、
おそらく、旦那さんととてもいい関係を築かれているのでしょうね。

スポンサーリンク

大成安代アナ 転職先はどこ?

大成安代アナはNHKを退職して、フリーになるのか、
もしくは専業主婦をしながら妊活をするのかと思ったのですが、
違うようですね。

一般企業に転職

とTwitterに書かれていました。

では、転職先ってどこ?っていうところが気になりますが、
さすがに一般企業なので公表はされていませんでした。

ただ、家庭を大事にしたいとおっしゃっていますし、
それほどハードではない仕事をされるのかなと思います。

NHKでの仕事はやりきった!
という思いがあるのかもしれませんね。

転職というと、後ろ向きなイメージが大きかったりしますが、
そんなことはなく、
前向きな転職のように感じます。

それなら、もっと早くに退職することを公表したらよかったのでは、なんてことも思ってしまいますが、
それは、大成安代アナの想いがあったのかもしれませんね。

これから、テレビで見ることはなくなってしまいますが、
これからもずっと応援していきたいですね。

スポンサーリンク

コメント