眞子様 紀子様を拒絶!こわばった表情で小室圭との破談を画策する母に反抗か!?

婚約破棄か、破談か、などと、小室圭さんとの関係に否定的な報道が過熱するにつれ、眞子様の表情は日に日に暗くなっていくように感じます。
紀子様は、眞子様に結婚を考え直すよう説得しているとも伝えられていますが、
その紀子様を拒絶するような眞子様の姿がありました。

スポンサーリンク

眞子様 紀子様を拒絶「お手まき」

5月20日、「お手まき」が行われました。
「お手まき」とは、天皇ご一家の毎年恒例行事で、
皇居の中にある畑に粟(あわ)や陸稲(おかぼ)の種をまく行事です。

天皇皇后両陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、眞子様、悠仁様が参加されたのですが、
愛子様は高校の中間テストを控えていたため、不参加となったようです。
テスト勉強でお忙しかったということでしょうね。
天皇皇后両陛下にとっては、最後の「お手まき」だったので、愛子様にも参加してほしかったというお気持ちもあったかもしれませんが、
愛子様が不参加だったことはとても残念ですね。

 

これは数年前の「お手まき」の画像ですが、
このようにして、天皇陛下自ら種をまかれるんですね。

 

この「お手まき」に参加するために、
秋篠宮ご一家は、ワンボックスカーで皇居に入られました。

そのときの眞子様の様子がおかしかったそうなんです。

これまで、
秋篠宮ご一家が車で移動されるときには、
2列目に秋篠宮様と眞子様、3列目に紀子様と悠仁様が座られることが通常だったんです。
それが、5月5日に皇居に参内されたときから、2列目に秋篠宮様と悠仁様、
3列目に紀子様と眞子様が座られるようになっていたんです。

 

眞子様の結婚延期問題で、
紀子様と眞子様との関係がよくないとの報道が出たため、
それを否定するために、紀子様と眞子様との関係は問題ないことをアピールするために、座席変更されたのではないかと噂されていましたが、
この日も紀子様と眞子様が3列目に隣り合って座られていました。

ですが、この日、
眞子様の表情がこわばったように見えたということです。
いつもなら、報道陣にも笑顔を見せてくれる眞子様の表情は暗く、
なんとか笑顔を見せようとされてはいるのですが、
やはりこれまでのような自然な笑顔ではなく、無理やり作ったような笑顔。

そして、紀子様の方は向きたくないと思っているのではないかと感じるような視線。

 

やはり、それまでの報道のように、紀子様と眞子様との関係には、亀裂が入ったままだと感じさせるものがありました。

 

さらに、この日は、紀子様は別の予定を控えられていたため、
一足早く別の車でお帰りになりましたので、
帰りは、秋篠宮様、眞子様、悠仁様の3人で皇居から出てこられました。
そのときの表情は、入っていかれた時とは違い、柔らかい表情だったというのです。

 

紀子様は当初より、眞子様に結婚を考え直すように説得していると伝えられています。
それに反発する眞子様と言い合いになることも多いとか。

 

紀子様のお考えは変わらないでしょうし、
そして眞子様も結婚の意思が変わっていないのでしょう。

母娘は平行線のままということなのかもしれません。

スポンサーリンク

眞子様 紀子様を拒絶「悠仁様運動会

そして、眞子様が紀子様と拒絶しているように感じるシーンが別の日にもありました。
それは悠仁様の通われるお茶の水女子大学付属小学校の運動会の日。

悠仁様の運動会の様子は、隔年でメディアに公開されています。
2年前には、眞子様も悠仁様の応援にかけつけていたそうなのですが、
今年は、眞子様はおられなかったそうなんです。

秋篠宮様と紀子様は、悠仁様の奮闘する様子に声援を送っておられたのですが、
そこに眞子様の姿がないのです。

弟の運動会なら、普通は姉も応援に行きますよね。
それなのに、眞子様が行かないというのは、よっぽどのことではないでしょうか。
紀子様と一緒にいたくないという思いがあったのではないかと考えてしまっても仕方がないですよね。

スポンサーリンク

眞子様 報道陣をも拒絶

さらに、眞子様の「胸中の揺らぎ」を感じる出来事もあったそうなんです。
それは5月11日、東京・日本橋の三越本店を眞子様がお忍びで訪問されたときのこと。

眞子様は、「日本工芸染織展」をご覧になったのですが、
これは宮内庁から発表されたものではなかったもので、お忍びで訪問されたものでした。

とはいえ、眞子様は「日本工芸染織展」の主催団体である「日本工芸会」の総裁を務めており、訪問には公的な意味合いも強かったんです。

このときの眞子様からは、
明らかにカメラを向けられたくないというお気持ちが伝わってきたそうです。

お帰りの際には、
報道陣から顔を背けるようにして足早に歩き、車に乗ってからもうつむいたままだったとのこと。

通常の眞子様からは考えられないような様子だったということなんです。

確かに、
これだけ小室圭さんについての報道がなされ、
結婚に反対する声も多く、
家族にも反対されているような状況で、
心が暗くならないはずがありません。

 

それでも、これまでずっと笑顔で毅然とふるまってこられたことがすごいことなのであって、
眞子様もさすがに疲れてこられたのかもしれません。

 

結婚したい人がいて、
それを一旦は認めてもらえ、結婚に向けて歩き出したのに、
急に結婚を延期するように言われて、さらに婚約相手を批判され、
2人で会うことも許されず、
家族にまで反対されてしまっている状況の眞子様。

 

普通に考えて、
笑顔でいられるはずがありません。

 

眞子様にとって、そこまでしてでも結婚したいと思わせる小室圭さんもすごいとは思いますが、
眞子様のことは本当に心配ですね。

 

婚約破棄となるのか、それとも当初の予定通り2年後に結婚するのか、
もしかしたら眞子様のお心も揺れているのかもしれません。

 

私たちには、見守ることしかできませんが、眞子様が幸せになられることを願っています。

 

小室圭まとめサイト 眞子様との婚約,結婚延期,母・小室佳代さんやアメリカ留学についても
cocori 眞子様と小室圭さんが婚約内定を発表したのが、2017年9月。 そして、結婚延期が発表されたのが2018年2月。 現在は、婚約状態ではないとされるお2人ですが、 小室圭さんをめぐる...
スポンサーリンク

コメント