青山敏弘 プレースタイルの変化で本物のボランチへと進化!サプライズ招集だが最高のパフォーマンスを!

cocori
cocori
サンフレッチェ広島の青山敏弘選手が、ワールドカップ日本代表に選出されました。
2015年3月以来の代表入りで、サプライズ招集とも言われていますね。
でも、サプライズでもなんでもなく、その実力があっての選出なんですよね。
プレースタイルを変化させ、本物のボランチへと進化を遂げた青山敏弘選手とはどのような選手なのか、じっくりとお届けしていきたいと思います。
どうぞ最後までお付き合いください。
スポンサーリンク

青山敏弘 プロフィール

まずは、プロフィールからご紹介します。


名前:青山 敏弘(あおやま としひろ)
誕生日:1986年2月22日
出身:岡山県倉敷市
所属:サンフレッチェ広島

サッカーを始めたのは小学1年生のとき。
地元クラブチーム川鉄SSに入部したそうです。

高校は、岡山県作陽高等学校。
2年生の頃からボランチでレギュラーとして活躍し、
3年生の7月に特別指定選手として、サンフレッチェ広島に登録されました。

そして入団1年目の4月に公式戦デビュー、さらにはプロ初ゴールもきめました!

順調なサッカー人生を歩んできたのかと思っていたら、
実はその後は、なかなか試合に出られなかったそうです。
入団2年目にも怪我に苦しんだそう。

ですが、3年目の2006年にミハイロ・ペトロヴィッチが監督に就任したことが転機となり、
再び活躍し始めたんです。

2012年には、サンフレッチェ広島がJ1初優勝を飾り、
青山選手は、Jリーグベストイレブンにも選出されました。

そして、2014年にキャプテンに就任。
そこから5年連続キャプテンとしてチームを引っ張っています。

サッカー選手と言えば、
海外へ移籍する選手が多いですし、
海外へ行かずとも、国内の別のチームへの移籍も多いイメージがありますが、
青山選手はずっとサンフレッチェ広島に所属しているんですね。

サンフレッチェ広島のスタッフやメンバーはもちろん、
サポーターからの信頼も厚く、
本当に頼れるキャプテンという存在のようですね。

青山敏弘 嫁はどんな人?

そして、サッカー選手と言えば、もう1つ。
みんな結婚がとっても早いですよね。
青山選手はというと、もちろん結婚されています。
イケメンですもんね。モテるでしょうしね。

2010年に結婚されて、子どもも3人おられるそうです。

奥さんは一般女性なので、顔画像など公表されていないのですが、
李忠成選手のブログに、結婚式の写真が投稿されていました。
それがこちら

写真が小さいので、わかりにくいのですが、
でも、とってもキレイな奥様のように見えますよ。

奥さんは「えり」さんっていうお名前のようですね。

子どもは、男の子2人、女の子1人だそうで、
男の子2人の現在の様子についても気になりますね。
サッカーしてるんでしょうか。

2世として活躍してほしいと勝手に期待してしまいますが、
まだ小さいでしょうし、
これからですね。

ただ、自分のお父さんがサッカー選手で、しかも日本代表だなんて、
子どもからしたら、自慢のお父さんですね。

スポンサーリンク

青山敏弘 プレースタイル

青山選手のプレースタイルは、
自分自身が中心になってボールを受け、そこからリズムを作っていくようなスタイルでした。

青山選手のポジションにボールを集めて、青山選手を起点に攻撃をしていたんですね。

でも、それがうまく機能しなくなった時期があり、
もう一度やり直すためにも肉体改造に取り組んだそうなんです。
そして、青山選手は進化したんです。

自分が攻撃の起点となるというより、チーム全体をコーディネートするという役割を果たすようになったんです。

攻撃的な選手が前に突き進んでいるときには、
青山選手はそのフォローをしたり。
もちろん、ボールにも絡んでいきますが、
常にチーム全体を見ながら、良いポジションをとり、コントロールしているようにも見えます。

最強のボランチとして、
攻守にわたってやるべきことをきっちりこなし、
それこそゲーム中も頼れるキャプテンとなっているのではないでしょうか。

そんな青山選手の強烈なミドルシュートをご覧ください↓↓
[su_youtube url=”https://youtu.be/T9simFcJqAw”]

おしくもゴールポストとなってしまいましたが、
冷静な判断がかっこいいですよね。

これも青山選手のシュートシーン↓↓
[su_youtube url=”https://youtu.be/EiBALEmWpbQ”]

どうしてもサッカーって、ゴールシーンばかりに目がいきがちですが、
でもやっぱりゴールシーンはかっこいいですね。

スポンサーリンク

青山敏弘 ワールドカップ日本代表

そんな青山選手がワールドカップ2018ロシア大会への切符を手にしました。
青山選手のコメントがこちら↓↓
[su_youtube url=”https://youtu.be/xtPvXbMy59A”]

「今考えているのは23人に入るためじゃなくて、ワールドカップで勝つために何をすべきかっていう。
その思いだったりそれをプレーで示せる選手が本戦に行けると思うので、そこだけを意識してやっていきたい」

この言葉が本当にかっこいいですね。

サプライズ招集だとも言われていますが、
西野監督は、チームに必要だから青山選手をメンバー入りさせたはず。

代表入りしている選手の中に、
ボランチのポジションの選手、ボランチを含めて複数ポジションをこなせる選手がいる中で、
ボランチのスペシャリストである青山選手を招集したのは、
西野監督の考えがあるはず。

それがどのようなものなのか、まだわかりませんが、
ワールドカップでの青山選手の活躍に期待が高まります。

ワールドカップでどんな戦いを見せてくれるのか、本当に楽しみですし、

全力で応援したいと思います。

※追記 怪我により代表離脱

5月20日のセレッソ大阪戦後に右ひざの傷みを訴え、
検査の結果、プレーは困難との診断を受けました。
代表練習に参加できぬままの代表離脱となってしまいました。

かつてサンフレッチェ広島でともに戦った浅野選手には、
『一緒にやりたかったけど、俺、だめだわ。1本のパス出してやりたかったけど、頑張ってな』
と伝えたそうです。

しばらく代表から離れていて、そして代表入りしたこのタイミングで怪我。
本人が1番悔しいのだと思います。

ワールドカップで青山選手のプレーが見られないことは本当に残念ですが、
今は怪我を治すことに専念してほしいと思います。

スポンサーリンク

コメント