半分、青い 井川遥の衣装がかわいすぎる!【画像あり】一度着てみたかった,いやもっとコテコテで,似合い過ぎる,と話題に!

NHKの朝ドラ「半分、青い。」で、井川遥さんが着ている「PINK HOUSE(ピンクハウス)」風の衣装が話題になっています。
井川遥さんは、漫画家・秋風羽織の秘書・菱本若菜役。
これまでのキレイめファッションのイメージとのギャップが大きいですが、とても似合っていますよね。

スポンサーリンク

「半分、青い。」の井川遥さんの衣装

NHKの朝の連続テレビ小説「「半分、青い。」は、
故郷である岐阜県と東京を舞台に、
ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまで、およそ半世紀の物語を紡ぎだしていくストーリーです。

ヒロインは、永野芽郁さん。
井川遥さんは、永野芽郁演ずる主人公・鈴愛(すずめ)が弟子入りする少女漫画家・秋風羽織(あきかぜ はおり)の秘書・菱本若菜(ひしもと わかな)を演じています。

現在は1990年前後が舞台。

このドラマの中で、井川遥さん演じる菱本若菜の衣装がとっても話題になっているんです。

その衣装がこちら↓↓

そして、髪にお花のコサージュがかわいいこちら↓↓

こちらも↓↓

こちらも↓↓


スポンサーリンク

PINK HOUSE(ピンクハウス)について

井川さんの衣装が、
PINK HOUSE(ピンクハウス)だー!と話題になっていますが、
実際はどこのブランドの衣装なのでしょうか。

実は、井川さんの衣装は、
PINK HOUSEが1980~90年代に流行したものを再現して作っているのだそうです。

PINK HOUSEとは、1980~90年代に大流行したブランド。
小花やクマのプリント、フリル、花のコサージュなどをポイントにしたボリュームたっぷりのロマンチックなスタイルが魅力のブランドです。

現在も東京都内では伊勢丹新宿本店、池袋西武などに店舗があるそうですよ。

そして、調べてみるとオンラインショップもありました。
こちらで購入できます→http://pinkhouse-webshop.jp/

井川さんが着ているものと全く同じものはないようですが、
でも似た感じのものならあるかもしれません!

スポンサーリンク

ネット上の声

ネット上では、自分も着てたーという投稿も。

もうちょっとこう着てーという意見もありましたよ。

山田邦子さんや、宮川花子さんも着てましたよね。

ピンクハウスを知らない世代は、こんな声も。

もちろん、ピンクハウスがお好きでない人もいますよね。

でも、やっぱり、かわいいーの声が多いですね。

女性なら誰しもお姫様願望があるはず。
そんな願望を満たしてくれるお洋服。

自分ではなかなか着られないからこそ、井川さんのかわいい姿に見とれてしまいますね。

次はどんな衣装で登場してくれるのか、楽しみですね。

スポンサーリンク

コメント