猪狩ともか 病院はどこ?看板事故で両下肢まひとなった車椅子アイドルの現在の心境は?

強風で倒れてきた看板の下敷きとなり、大けがを負った仮面女子の猪狩ともかさん。
ともかさんが運ばれた病院はどこなのでしょうか。
そして現在はどのように過ごしているのでしょうか。

スポンサーリンク

猪狩ともかさんが看板の下敷きに

猪狩ともかさんが事故に遭ったのは、4月11日午後1時45分頃。
場所は、東京都文京区の湯島聖堂付近の歩道でした。

湯島聖堂敷地内の木製の案内板が強風で倒れ、歩いていたともかさんはその下敷きとなってしまったそうです。

ともかさんは、その当時のことを、

「その日はとっても風が強かったのを覚えています。劇場公演はお休みでしたが、整体とダンスレッスンを受けるため『仮面女子カフェ』(秋葉原)へ行く途中、いつも通り、いつも歩いている道を歩いていました。ちょうど案内板の前に来たとき、ものすごい風が吹いて、案内板が倒れてきました。その瞬間、『あっ、なんか降ってくるな』と思った記憶はありますが、痛みを感じる間もなく、気が付いたら(案内板の)下敷きでした」

引用元:AERA.dot

と話されています。

倒れてきた看板はこちら↓↓

その後、救急搬送され、緊急手術後、ICU(集中治療室)やHCU(高度治療室)で処置を受けたということです。
しかし、脊椎損傷のため両下肢まひとなり、車椅子生活を余儀なくされてしまいました。

主に負った怪我は、

・瞼裂傷
・頭部挫創
・骨折(脚、肋骨、胸椎、腰椎)

そして、

・脊髄損傷
その影響で両下肢麻痺

主治医によると、「脚の感覚が戻るのには個人差があるので何とも言えません。」
とのこと。

26歳という若さ、そしてアイドルとしてもやりたいことがまだまだたくさんあったともかさん、
なぜ、私が?というやるせない思いは何度も頭の中を駆け巡ったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

猪狩ともかさんが運ばれた病院はどこ?

看板の下敷きになった猪狩ともかさんは、通行人の通報により、病院に運ばれました。

その病院はどこなのでしょうか。

事故に遭った現場は、東京都文京区

地図で見るとこの場所です↓↓

文京区にある大きな病院を調べてみると、これだけありました。

・東京健生病院
・順天堂大学医学部附属順天堂医院
・東京大学医学部附属病院
・東京医科歯科大学医学部附属病院
・日本医科大学付属病院
・医療法人社団大坪会東都文京病院

文京区は、救急病院が多くある地域なんですね。

ともかさんが運ばれたのは、
ICU(集中治療室)、HCU(高度治療室)がある病院です。

文京区以外の地域にある病院の可能性もありますが、
大けがを負った状態で遠くの病院までは運ばないでしょうから、
文京区以外だったとしても、そう遠くない場所にある病院ではないでしょうか。

ともかさんのブログを読んでいる限りでは、
転院しているような感じはしないので、
最初に運ばれた病院に今も入院されているのかもしれません。

となると、リハビリ施設もある病院ですね。

入院期間は3ヶ月の予定だそうです。

看護師さんとも仲良くされていると仮面女子の坂本舞菜さんがツイートされていました。

本当に、周りを明るくする才能を持った女性なのだということがすごくよくわかりますよね。

暗い顔になってしまいがちな状況でも、
明るい笑顔になれるともかさんって本当にステキな女性なのだと感じます。

スポンサーリンク

猪狩ともかさんの現在の心境は?

ともかさんは、週刊朝日の電話インタビューにこたえました。

その中で、

「骨髄損傷で歩けなくなるという状況をすぐに理解したというよりは、治療を受けるうちに『そうなんだ……』と徐々に気が付いていきました。やっぱり、治る可能性が低いというのを知った時にはショックでした。ただ、急に告げられるよりはダメージが少なかったと思います」

引用元:AERA.dot

と話されたそうです。

ブログで公表したことについては、

「HCUにいたころから、『言わなきゃ』と思っていました。事故の日からSNSを更新していなかったので、自分の言葉でファンのみなさんを安心させてあげたいという思いがありました。だから、勇気を出して自分の現状を発表しました。『私はいまこういう状態です』『普通にご飯も食べられますよ』って、元気な姿を伝えたかったんです」

引用元:AERA.dot

と。

「事故で被害にあった私が前を向いているから応援をするねって、みなさんが言ってくださいました。そんなふうに応援してくださるみなさんの前に早く姿を見せられるように、まずは退院を目指して頑張りたい」

引用元:AERA.dot

 

このようにも。

 

自分よりもファンのことを気遣うやさしさに感動します。

 

ブログやツイッターでは、
リハビリの様子も綴られています。

5月10日のブログでは、
車椅子の普通車デビューについて書かれていました。

猪狩ともか 現在は車椅子普通車デビュー!車椅子界のベンツはまだ卒業しませんが,,,
仮面女子の猪狩ともかさんが事故に遭い、脊髄損傷で車椅子生活を余儀なくされてしまいました。 そんな猪狩ともかさんが普通車デビューされたそうですよ。 何のこと?って思いますよね。実は車椅子の普通車なんですって! 車椅子普通車デビュ...

 

ブログでは、明るく前向きにリハビリに励むともかさんの様子が見られます。
もしかしたら、いつも明るい気持ちでばかりいるわけではないのかもしれません。
でも、そんな部分は見せずに明るいともかさんを見せてくれることは、ファンにとってもとてもうれしいことではないでしょうか。

私たちにできることは応援することだけですが、
ともかさんがまた始球式ができるよう、応援し続けたいと思います。

 

猪狩ともか 看板の場所は東京都文京区の湯島聖堂!元救急救命士の父は「脊髄損傷だと言えばああ、ダメだなと直ぐに分かった」
仮面女子の猪狩ともかさんが強風で倒れた看板の下敷きとなり、脊髄損傷で両下肢麻痺となりました。 その事故現場について、そして救急救命士として働いていたこともあるともかさんの父のコメントについて、ご紹介していきます。 猪狩ともかさん...

 

スポンサーリンク

コメント