ワールドカップの歌!日本歴代テーマソングまとめ!2018はSuchmos!

ワールドカップイヤーの今年、6月に始まるワールドカップをまだかまだかと待ちわびている人も多いのではないでしょうか。
私ももちろんそのうちの1人。
日本チームの活躍も楽しみですが、どんなすごいプレーが見られるのかも楽しみですね。
そして、そんな大会を盛り上げてくれるのが歌!
歴代の日本のNHKサッカーテーマソング、そして今年2018年のテーマソングについて、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

歴代NHKサッカーテーマ

NHKは、2002年からサッカーテーマを決めているんです。

過去、どんな曲がサッカーテーマとして選ばれていたのか、2002年から順番に見てみましょう!

2002年 ポルノグラフィティ「mugen」

初めてのNHKサッカーテーマに選ばれたのは、
ポルノグラフィティ「mugen」です。

この年はワールドカップイヤーでもあり、
韓国と日本の共催で開催されました。

日本代表は、
トルシエ監督の元、中田英寿、宮本恒靖、らが活躍しました。
中村俊輔が外された大会ということで、印象に残っている方も多いかもしれません。

2004-2007年 倖田來未「奇跡」

2004年から2007年までは、倖田來未「奇跡」です。

2006年のドイツワールドカップでは、
ジーコ監督の元、川口能活・楢崎正剛・小野伸二・中田英寿・中村俊輔らが活躍しました。

2008年 岡本玲「地図にない場所」

2008年のテーマソングは、岡本玲「地図にない場所」です。

2009年 GIRL NEXT DOOR「Wait for you」

2009年は、GIRL NEXT DOOR「Wait for you」。

スポンサーリンク

2010年 Superfly「タマシイレボリューション」

そして、2010年のワールドカップイヤーは、Superfly「タマシイレボリューション」。

南アフリカで開催されたこの大会では、
岡田武史監督の元、川島永嗣・今野泰幸・駒野友一・本田圭佑・長谷部誠らが活躍しました。

ワールドカップと言えば、この曲というイメージが強い方も多いのでは。
それぐらいインパクトのある曲でした。

2011-2012年 RADWIMPS「君と羊と青」

2011年~2012年は、RADWIMPS「君と羊と青」。

RADWIMPSと言えば、
映画「君の名は」の「前前前世」が有名ですが、

2011年にはNHKのサッカーテーマに選ばれていたんですね。

2013年 サカナクション「Aoi」

そして、2013年は、サカナクション「Aoi」。

サカナクションは、2007年前後から音楽ファンの間では有名なバンドでしたが、一般的にはそこまで知られていませんでした。
しかし、“2013 NHKサッカーテーマ”に抜擢されたタイミングでブレイクし、
同年にリリースした6thアルバム『sakanaction』でオリコン初登場1位を獲得し、その年の『第64回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たしていました。

2014-2016年 椎名林檎「NIPPON」

2014年~2016年は、椎名林檎「NIPPON」。

2014年のブラジルワールドカップでは、
ザッケローニ監督の元、
長谷部誠・内田篤人・川島永嗣・長友佑都・本田圭佑・岡崎慎司・香川真司らが活躍しましたが、グループリーグ敗退に終わりました。

2017年 ONE OK ROCK「We are」

2017年は、ONE OK ROCK「We are」。

西野朗監督 無能ではないことの証明が始まる 結果を出すことが全てのスポーツに無能は人間は必要ない
cocori サッカー日本代表の西野朗監督は無能ではないのかとも言われています。 確かに、メンバー選考や国際親善試合でのガーナ、スペイン戦の敗退など、批判を受けるネタはありますが、 選手たちは口を揃えて言います。「...
スポンサーリンク

2018年のNHKサッカーテーマ

そして、今年、ワールドカップイヤーのNHKサッカーテーマに選ばれたのが、Suchmos。

Suchmos ヨンスはサッカー好き!タイキングの父は元サッカー日本代表!そして2018ワールドカップイヤーにNHKサッカーテーマを担当!
2018年のワールドカップイヤーに、Suchmos(サチモス)がNHKサッカーテーマを担当することが決まりました! Suchmos(サチモス)ってどんなバンド?メンバーには誰がいるの?代表曲は?などの疑問にお答えします! Suc...

 

楽曲は現在制作中で5月に発表予定とのこと。

今回の起用理由についてNHKは、
「2016年に発表した『STAY TUNE』で世間に名を広め、目覚ましい活躍を見せている彼らが、世代や性別を超えて幅広く支持されるアーティストであることや、サッカーの魅力や感動を独特の表現力で伝えられることなどを最大のポイントとしました」
と説明しています。

SuchmosのボーカルYONCEは、
「世界中の視線を集めるピッチはどんな景色だろう。
11人とサポーターで燃え上がるボルテージといかしたアイデアがあれば、感動的なシーンがきっと生まれる。心揺らすチャンスメイクを期待しています。」

とメッセージを発表しています。

Suchmosと言えば、
ホンダ「VEZEL」のCM曲としても有名な、「STAY TUNE」を思い出される方も多いのではないでしょうか。

現在制作中の曲がどのような曲になるのか、楽しみです。

Suchmosの曲で、ワールドカップを楽しみたいですね!

Suchmos ヨンスはサッカー好き!タイキングの父は元サッカー日本代表!そして2018ワールドカップイヤーにNHKサッカーテーマを担当!
2018年のワールドカップイヤーに、Suchmos(サチモス)がNHKサッカーテーマを担当することが決まりました! Suchmos(サチモス)ってどんなバンド?メンバーには誰がいるの?代表曲は?などの疑問にお答えします! Suc...

※追記 2018年のNHKサッカーテーマが完成しました

曲名は、
「VOLT-AGE」(ボルテージ)

歌詞はこちら↓↓

On the pitch 聞こえるだろう
You’ll never walk alone
Across the space 星の数のように

心つなぐのは そのHeartbeat
The heartbeat by your side
置き去りにする そのHeartbeat
The heartbeat by your side
答えを出すのは そのHeartbeat
The heartbeat by your side
弾む星の音 そのHeartbeat
The heartbeat by your side

Suchmosらしい曲で、この曲でワールドカップが見られるのが楽しみですね。

スポンサーリンク

2018年の各局のサッカーテーマ

NHK以外のサッカーテーマ曲についてもご紹介します!

TBSは、EXILEの「Awakening」

フジテレビは、RADWIMPSの「カタルシスト」

そして、日本テレビは、NEWSの「BLUE」

いよいよワールドカップも開幕!
日本代表がどんな戦いを見せてくれるのか楽しみです!!

西野朗監督 無能ではないことの証明が始まる 結果を出すことが全てのスポーツに無能は人間は必要ない
cocori サッカー日本代表の西野朗監督は無能ではないのかとも言われています。 確かに、メンバー選考や国際親善試合でのガーナ、スペイン戦の敗退など、批判を受けるネタはありますが、 選手たちは口を揃えて言います。「...
スポンサーリンク

コメント