松岡昌宏 坊主頭は記者会見のためではない!じゃあその理由は?でも会見で1番号泣していたのは松岡さんだよね【記者会見動画あり】

TOKIOの山口達也さんが強制わいせつで書類送検されたことを受け、
残る4人のメンバーが開いた記者会見で、山口さんが辞表を提出したことが明かされました。
ただ、その辞表を同処理するのかはまだ結論が出ていないということです。
【記者会見の動画あり】
その記者会見で気になったのは松岡さんの坊主頭。でもこの坊主は会見のためのものではないようです。

スポンサーリンク

松岡さんの坊主頭の理由は?

TOKIO4人での記者会見では、
松岡さんの坊主頭に注目が集まりました。

謝罪のために坊主にしたの?という声も上がっていましたが、
実は会見より前から坊主だったんです。

「家政夫のミタゾノ」でカツラをかぶるから坊主にしたようですね。

でも、会見で1番号泣していたのは松岡さんです。
松岡さんの男らしさがひときわ目立つ会見となったのではないでしょうか。

山口達也さん辞表提出

30日の夜、19時頃、TOKIOの5人が集まり、
山口達也さんがリーダーである城島茂さんに辞表を提出したことが明らかになりました。

記者会見が始まる前は、
城島さんは引退するのではないかと噂されていましたが、
それはなかったようで安心しました。

過去、2016年4月発売のアイドル雑誌「ポポロ」に、
城島茂さんとV6 リーダーの坂本昌行さんとのリーダー対談が掲載され、
その中で城島さんは、

「白髪になって腰が曲がっても、『絶対にTOKIOはなくさない』って思いでやってる」
「ウチ(TOKIO)のメンバーは誰か一人でも欠けた瞬間に終わり。そして、そのときは僕は芸能界から足を洗う。それぐらいの覚悟でやってる」

と語っておられました。

TOKIOに対する想いが誰よりも強く、
TOKIOのメンバーに対して、信頼していたことがよくわかる言葉です。

城島さんは、それだけの想いを持ってやってきたのに、
それが山口さんには伝わっていなかったのかと思うと、悲しいですね。

長瀬さんは、
「自分たちが精魂込めて作った楽曲も、ベースの音がなくなったら曲ではなくなってしまいます」
と、山口さんなしではTOKIOの音楽ができないことを語っておられました。

解散するのでは?との噂もあった中、
現時点では、まだ結論が出ていないということで、
ファンにとっては少し安心という感じではないでしょうか。

スポンサーリンク

TOKIO4人での記者会見動画

TOKIOの4人が行った記者会見の動画はこちらです↓↓↓


スポンサーリンク

TOKIO4人での記者会見内容

城島リーダーが話したのは、

まずは冒頭でこのように謝罪しました。
「本日は皆様、私どものためにわざわざお集まりいただき、ありがとうございます。今回うちのTOKIOのメンバー山口達也が犯した事件におきまし被害にあわれた方、そしてご家族の皆様にTOKIOのメンバーとして心より深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした」

その後、
「メンバー全員で深く受け止めております」
「山口の責任はTOKIOの責任」
「この先どうするかは答えが出ていないです」
「今僕達できること、この会見でできることは、被害者や家族に ”山口の責任はTOKIOの責任” として、まずはそこが優先じゃないかという結論になった」
「TOKIOは甘い。リーダー甘い。メンバー全員甘いと、いろいろな声があると思っています」

と話しました。

松岡さんは、
「正直、アルコール依存症だと思ってました」
「でも、どの病院で診察を受けても、診断書にはアルコール依存症だとは書かれていなかった」
「アルコール依存症だとわかった方が理解ができた」

と話されました。

今後の処遇決定はいつ?

山口さんの処遇、TOKIOとしての今後の活動については、現時点では保留ということです。
では、いつ決定されるのでしょうか。

これが気になることだと思います。

かつて未成年者への事件を起こした極楽とんぼの山本圭壱さんは、復帰までに10年かかりました。
まだ今も完全復帰とはいかない状況です。

もちろん、罪の内容も違いますし、
芸人とアイドルという違いもあります。
でも、アイドルだからこそ余計に罪は重いという考え方もできます。

山口さんは芸能界復帰できるのかどうか、
そして復帰するのであればいつ頃なのか、
それによっても、TOKIOが今後どうするかはかわってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ネット上の声

TOKIO4人での記者会見について、ネット上ではこのような声が上がっています。


スポンサーリンク

コメント