新天皇と皇嗣 公務削減!天皇陛下仕事量は想像以上に膨大!一体どんな公務があるの?

天皇陛下のご退位まであと1年となりました。
この代替わりに向け、宮内庁では公務の削減を検討しているということです。
天皇陛下や皇太子さまが出席される公務にはどんなものがあるのか、調べてみました。

スポンサーリンク

天皇陛下の公務

天皇陛下は、13項目の国事行為を行われます。
その中には、内閣総理大臣の任命や国会の召集なども含まれます。

学校ではそのことについてのみ教えられることも多いのですが、
実はその何倍もの数のお仕事をされています。

まずは、
一般公務(公的行為)と呼ばれるもの。
公的行為とは、例えば国民体育大会(国体)の開会式の際、国の象徴の一つである国旗を掲揚するのと同様に、
憲法で国の象徴と定める天皇に出席していただくようなことです。

具体的には、
一般参賀、園遊会、宮中晩餐などの賓客接待、国会開会式などがあります。

次に、
私的な行為(その他の行為)と呼ばれるものもあります。
具体的には、宮中祭祀。
天皇が古式装束を身に着け、皇居内にある神社のような建物の宮中三殿で国家の安寧と国民の幸福を祈る行事です。

引用元:ダイヤモンドオンライン

 

行事への参加以外にも、
叙勲や褒章などを授与する「栄典の授与」のために、
受章者の名簿と、それぞれの人がどのような理由で受章するかが書かれている「功績調書」を全て読み、
印を押されるというようなご執務(デスクワーク)もあり、

天皇陛下の仕事量は膨大だと言えます。

引用元:ダイヤモンドオンライン

 

皇室の公務で、
天皇陛下が昨年、皇居の内外で人と会ったり、行事に出席されたりした活動は、なんと約340件にものぼるということです。

2018年4月の天皇皇后両陛下のご日程

例えば、
2018年4月の天皇皇后両陛下のご日程がこちら↓↓↓




引用元:宮内庁

日びっしりと予定が入っていますね。

私が気になったのがこちら。
4月11日の水稲お手まき(皇居内生物学研究所)。

皇居の生物学研究所の脇にある苗代(なわしろ)に籾(もみ)をまく行事だそうです。
天皇陛下による皇居での稲作ということですね。

そのときの画像がこちら↓↓

引用元:宮内庁

 

現在84歳となられた天皇陛下にとっては、身体への負担も大きいように感じます。
そもそもこのような行事を天皇陛下が行う必要があるのかどうかも、検討する必要があるのかもしれません。

他にも、式典にご臨席されたり、作品展をご覧になったりと、
天皇陛下のご公務として、本当に必要なものなのかどうか見直しをするべきようなものも多数ありそうです。

スポンサーリンク

皇太子ご夫妻・秋篠宮家の公務

皇太子ご夫妻、秋篠宮家も、多くの公務をされていて、

昨年、皇太子さまが行った公務は約180件
秋篠宮さまが行った公務は約150件にも上ります。

2018年4月の皇太子のご日程がこちら↓↓↓

引用元:宮内庁

 

そして、秋篠宮家のご日程がこちら↓↓↓

引用元:宮内庁

眞子さまも、小室圭さんとの問題がある中、ご公務をされていますね。

スポンサーリンク

新天皇即位後の公務

新天皇即位後の公務について、
宮内庁は、数を減らすために、行事の再編・統合を検討しているということです。

昨年の公務数が
天皇陛下が約340件、
皇太子さまが約180件、
秋篠宮さまが約150件
と聞くと、皇太子さまと秋篠宮さまが少ないのかと感じてしまうかもしれませんが、
そうではなく、天皇陛下の公務の数が多すぎです。

現在、天皇陛下が行われている公務は皇太子さまが、
皇太子さまが行われている公務は秋篠宮さまが受け継がれる予定ですが、
秋篠宮さまが行われている公務を受け継ぐ人がいないということもあり、
公務を減らすことは急務なのかもしれません。

スポンサーリンク

ネット上の声

公務削減に関して、ネット上ではこのような声が上がっています。

コンサートなども公務に入ってるのでは?
天皇は祭祀が一番なので、今の天皇の公務は見直すべき。

今上天皇・皇后は皇太子時代から「新しい皇室に」と、依頼されれば可能な限り出向いたと思う。
依頼した側も、去年お招きしたから今年も…になり、それが積もり積もって公務(もどき)の数が莫大に増えたのでは?

代替わりはいい機会なので、必要最低限の公務に絞ってもいいのでは?
実際雅子さんに皇后陛下のようなフットワークの軽さもないし、もう誰も期待してないはず。
外出を伴う公務もどきが減れば、皇太子はまたぼっち公務だ、また雅子さんが来ない!など言われることがなくなるし。

皇族の移動が減れば、交通規制も減るし、地方での警備はその自治体の持ち出しなので、内心ほっとする県も出て来るのでは?

表舞台に立たないご公務もたくさんおありの方と思います。
色々な制約もあるし、想像以上に大変なんだろうなぁ。。

祭祀以外の出歩きは別にいらないのでは?
この前天皇皇后が地元の観光名所に来たけどすごいヘリと白バイだった。
白バイは一週間も前から練習してたし。。
警備にものすごい費用がかかりそうだし、ただの出歩きはいらないと思う。
天皇はやっぱり祭祀が一番重要では?

コンサートとかどっかの見学とかどうでもいいような公務が多すぎる気がします。
宮中祭祀や国賓と会ったりなど重要なものだけでいいと思う。

代替わりを機に、皇室にとっても国民にとってもよい方向に変わっていくことを期待したいですね。

スポンサーリンク

コメント