TOKIO 新幹線の歌は山口達也の影響で聞けなくなるの?「AMBITIOUS JAPAN!」のチャイムが新幹線って感じなのに。

新幹線に乗ると流れる音楽、び~あんびしゃ~す ですが、
TOKIO 山口達也メンバーが強制わいせつ罪で書類送検された事件の影響で、
今後、聞けなくなったりしてしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

新幹線の車内チャイム

JR東海の東海道新幹線の車内チャイム、一度は耳にしたことがあるんじゃないでしょうか。

TOKIOの「AMBITIOUS JAPAN!」 び~あんびしゃ~す ですね。

始発駅・終着駅チャイムが「Aメロ」、途中駅チャイムが「サビ」となっています。

こちらがチャイムです↓↓

そしてTOKIOが歌う「AMBITIOUS JAPAN!」↓↓

この曲は、
東海旅客鉄道(JR東海)とのタイアップにより制作されたシングルなんだそうです。

JR東海の葛西敬之社長(当時、現:名誉会長)がなかにし礼に「新しい鉄道唱歌を作って欲しい」と依頼し制作されたものなんだとか。

2003年10月1日、東海道新幹線品川駅の開業と同じ日にリリースされ、
JR東海のキャッチコピーやCMソングにも採用されました。

700系新幹線の先頭車両に「AMBITIOUS JAPAN!」のシールが貼ってあるなど、
新幹線=び~あんびしゃ~す というイメージが強くなりましたよね。

そして、社内チャイムとしても採用され、現在もこのチャイムが使われています。

スポンサーリンク

新幹線の車内チャイムは山口メンバー事件でどうなる?

この社内チャイムが、山口メンバーの事件の影響で、どうなるのか、心配している人も多いのではないでしょうか。

Twitterでは、たくさんの声があがっていましたよ。

やっぱり変えないでほしいという声が多かったですね。
これだけ長い期間使われてきた「び~あんびしゃ~す」なので、愛着を持っている人も多いようです。

私自身、それほど新幹線に乗るわけではないのですが、
でも新幹線=「び~あんびしゃ~す」です。

それだけ耳になじむというか、一度聴いたら耳に残る音楽ですよね。

ただ、TV番組やCMなどが続々と放送中止となっていることを考えると、
この新幹線のチャイムが変更になる可能性も高そうです。

変更したくなくても、世間からの目を考えると変えざるを得ないということもあるかもしれません。

このような意見の人もいましたが、


たしかに使われているのは音楽だけなので、歌っている人は関係ないという考え方もありますが、
この曲にTOKIOのイメージがつきすぎているので、どうなるかはわからないのではないでしょうか。

現時点(4/27時点)では、JR東海からの発表はありませんが、
今後はどうなるかわからないというのが現状のようですね。

スポンサーリンク

新幹線の車内チャイム、今はどうなってる?

現時点(4/27時点)では、
まだ「び~あんびしゃ~す」が流れているようですよ。

ちょっと安心しました。

新幹線の車内でこの曲を聴いて、切なくなってしまう方もいるようですが、
できれば、今後もこの曲を使い続けてほしいと個人的には思います。

 

※追記 JR東海「変更の予定なし」

JR東海の担当者によると、
新幹線の車内チャイムは「変更の予定はありません」とのこと。

このまま「AMBITIOUS JAPAN!」が使われるようです。

このことに関して、ネット上では、

結構前から馴染んでいるし、いいじゃないの。
なんでもかんでも自粛する風潮、マスコミがそれを煽る風潮のほうが、よっぽど嫌い。

JR東海さん、「突き進めばのぞみは叶う」と思わせてくれる感じがします。

当然の判断やろな。

新幹線で使われているAmbitios JAPANは歌なしのチャイムのみ。
作曲もTOKIO自身ではく筒美京平。

これで自粛が必要というなら異常。

まあ、鉄ヲタにとっては、替わりに鉄道唱歌のオルゴールにしてほしいという妄想はあるかもしれないが。

殺人を犯した訳でもないのに、何でもかんでも自粛なんて、そもそも過剰反応なんだよな。

何かマスコミが一番騒いでる。メンバーらも、そんな深刻に受け止めなくても大丈夫だよ。本人は少し反省せにゃいかんけど。もう示談で被害届けも無いわけだし、これ以上の騒ぎは、その家族にも蟠りを作り家族の形すら変えてしまう。暫くしたら騒がず復帰させてもらいましたでいいんじゃない?

と、変更されないことに対して、当然でしょ、という声が多くみられました。

変更されるのではないかと心配していましたが、
これからも、新幹線では、「び~あんびしゃ~す」が聞けそうです。

スポンサーリンク

コメント