小室圭 破談の慰謝料の額は? 眞子様は紀子様に反発する中,小室さんは未練なしなのか?

眞子さまと小室圭さんとの結婚延期問題。
眞子さまはそのことをきっかけにご両親に反発されているようなのですが、
そんな状況にも関わらず、小室圭さんの方は未練なしとも受け取れる行動が見て取れます。
眞子さまの健気さが見ていて辛くなりますね。

スポンサーリンク

眞子さまのご両親への反発

眞子さまと秋篠宮ご夫妻とのわだかまり。
眞子さまにとっては、大事なご両親なのにも関わらず、わだかまりが強いと宮内庁関係者は話しているそうです。

特に、結婚の延期を主導された紀子さまに対して、眞子さまは、
「一度は結婚を許してくれていたのにどうして?」という思いが不信感にもつながっているようで、
官邸で顔を合わせても、ほとんど口をきかない状況。
食事も同じテーブルを囲むこともなく、眞子さまは自室に閉じこもるばかり。

そんな状況のようなのです。

 

3月末に秋篠宮ご夫妻と眞子さま、悠仁さまの4人で長野県にご旅行に出かけられたときにも、
眞子さまは必要な用事を済ませると、先に帰京されました。

GWに予定されている栃木県の御料牧場でのご静養も、
秋篠宮ご夫妻と悠仁さまの3人だけで行き、眞子さまは東京に残られる予定だそうです。

眞子さまは、
「とにかく結婚して、早く家を出て行ってしまいたい」と口走ることもあったのだとか。

 

真剣にお付き合いし、そして結婚のご決断までされた眞子さまにとって、
それを阻まれたという思いがご両親へのわだかまりとなるのは仕方のないことかもしれません。

しかも一度は許されたのですから、
なぜ?
という思いは強いのではないかと感じます。

結婚を2年も先延ばしにされ、
しかも今はまともに2人で会うことも許されない状況に、不満が募るのも当然のことではないでしょうか。

スポンサーリンク

小室圭さんの未練なしとも受け取れる行動

そんな眞子さまに対し、小室さんはどう思っているのか。

小室さんの行動を見ていると、
なんとか眞子さまと結婚したい、眞子さまの気持ちにこたえたい、
という思いが少ないのではないかと感じられる行動があるようです。

例えば、
小室さんの母・佳代さんの金銭トラブルが報じられてから、
その説明のために小室さんが秋篠宮邸を訪れたときのことです。

小室さんは、秋篠宮ご夫妻に面会を求めたようですが、秋篠宮ご夫妻はお断りされ直接お会いにはなりませんでした。
金銭トラブルに関して、小室家の当初の説明とは食い違う報道が出たことで信頼もなくなっていたようです。

そのとき、秋篠宮ご夫妻は小室さんを眞子さまとも会わせなかったそうなのですが、
小室さんはおとなしく引き下がったということなんです。

眞子さまに会いたいと主張することもなく、
ご夫妻の誤解をときたいという熱意も感じられず、
宮内庁関係者は驚いたのだとか。

また、

金銭トラブルについての具体的な解決策を示されることもなく、

秋篠宮ご夫妻が心配されている経済状況について、
経済的に余裕のある仕事への転職を求められているのにも関わらず、
何かそのような動きをしている様子もみられないということです。

 

眞子さまと結婚するということがどういうことなのかが理解できていなかったのかとも感じますし、
眞子さまと結婚するという覚悟ができていなかったようにも思います。

小室さんは、
秋篠宮ご夫妻からの信頼をなくしてしまい、
それだけでなく、国民からの信頼もなくし、
そして、24時間体制でSPがつき、
常に誰かに見られている状態。

これまで一般人として普通に生きてきた小室圭さんにとっては辛い状況なのかもしれませんが、
眞子さまと結婚する覚悟があるのであれば、
そのような辛い状況を乗り越え、なんとか認めてもらえるように行動していく必要があるのではないでしょうか。

このままでは健気な眞子さまがかわいそうです。

スポンサーリンク

破談となった場合の慰謝料(解決金)の額は?

もしも、眞子さまと小室圭さんとの結婚が破談となった場合、解決金はどうなるのでしょうか。

小室さんも佳代さんも決して方に触れるようなことをしたわけでも、
眞子さまを直接的に裏切る行為をしたわけでもありません。
家族が金銭トラブルを抱えていることが、皇族の嫁ぎ先にとって芳しくないとは言え、
事前に宮内庁が把握しておくべきだったと言われてしまえばそれまでです。

今破談となった場合、眞子さま側から一方的に宣告されたという構図にもなりかねません。

そうなると、慰謝料(解決金)の問題が出てきます。

一般的に、婚約破棄の慰謝料は、交際期間や婚約機関によって多少上下し、50~200万円程度だそうです。

ただ、今回の場合、
小室家に及ぼした影響の大きさを考えると、
一般的な額とはいかないのかもしれません。

皇室ジャーナリストによると、
眞子さまのご結婚に際して支払われる1億円以上の一時金と同水準になることもあるのではないかということです。

ただ、本当に破談になってしまった場合に、
来年の退位や即位のタイミングでそのような騒動になってしまうと一大事です。

だからといって、
このままズルズルと結婚延期のまま皇位継承を迎えることになるのも、
問題のように思います。

どのような解決となるのか、
本当に心配ですね。

早く眞子さまの笑顔が戻ってくることを願います。

スポンサーリンク

コメント